2024年5月19日 (日)

広島(MAZDA)●3-9 目を覚ますとき

目を覚ます3タテとなったのではないか。暗黒捕手の振る舞い(笑)リード(笑)が優れてるなんてものは幻想なのよ。初回アドゥワからもう一点取れるチャンスでストライク2球見送って最後はクソボールに当てるだけというカス打撃。その裏、投げ急いでる高橋礼の異変に気付かず先頭四球。気づき(笑)って何かね?そして、一発だけ避ければいいところで外角スライダー要求して末包に被弾。高橋礼の防御率破壊リードとはまさにこのこと。前日大江がさかくらに被弾したわけだが、今日はイニング跨ぎで末包も抑える投球。山瀬で抑えられたわけだから前日の暗黒配球がいかに痛かったかが分かるだろう。去年も大江の防御率破壊してたしな。まあ、こんな非力暗黒捕手を使わざるを得なくさせたのも皮肉なことに頑固監督のバンハラで正捕手を不調に陥らせたことなんだがな。その頑固監督は何故か自分に都合のいいことは学習したようで、会見を4秒で終わらせる術を身につけた。今日も逃げるんじゃない?信じてたリードの出来る(笑)小林捕手でボロ負けなんだから。メモ帳には礼がクソだったとでも書いてるのだろうか。あんなぶっ壊れた試合でせっせとMVP投票してるバカ信者と変わらない頭なんだからさっさと自分の考えを見直せ。それがチームのためだ。

 

初回に3点取ったのに、という考えもあるが、結局は追加点2点も幸運に過ぎないからね。ツーアウトランナー二塁三塁で次暗黒捕手なのに萩尾と勝負というのがそもそも相手の油断。4番は初回クソみたいな三振して大勢が決してから帳尻マルチ。2番ポップ泉口というトンデモ打順で初回3点ってのは奇跡だったのよ。効率的な打順ってのは出来ていないわけ。

 

ど真ん中へいない。変化球をど真ん中に投げるもんだから捕手も要求しづらい。萩尾の後逸となったセンター前のやつもクッソ甘かったもんね。Xで山瀬がヤバいとか言うヤバいのがいたけど、あれこそリードのしようがないわけ。菊池に対する被弾はまさにそう。フォーシームでしかストライク取れないしタイミングだけ取れば楽勝。阿部に大城と同義語、へいないに速球が加わった。そして、表記が平仮名になったのは、ま、そういうことよ。

 

嬉しかったのはレジェンドの記録よね。昨日は触れなかったけどミスターの猛打賞記録を抜いたし、今日は二塁打記録でかっぱえびせん山内さんを抜いて盗塁王福本さんに並んだ。福本さん超えも時間の問題。ミック・ビルナーことサンタ落合さんが言ってたあと10年というのはさすがに無理だろうが、名古屋の名将(笑)のダントツ記録を抜く可能性は十分あるし、抜いて欲しい。

 

明日は火曜からの入れ替えに備えて数人落ちるでしょう。智之もいないわけで使いどころのなくなった暗黒捕手とテスト終了のへいない、ダボハゼ佐々木でいいんでない?火曜から正捕手とノブを上げるというところで。あとは誰か。エリは交流戦途中からでいいでしょ。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (8)

2024年5月18日 (土)

広島(MAZDA)●3-4 深刻なスモール(笑)病と打順センス

1番丸:3出塁
3番吉川:3出塁
4番岡本:3出塁
5番坂本:3出塁
得点:3
まあ一番は監督の責任ということでいいでしょう。2番に5タコとクソの役にも立たないのを置いたらこうなった、と。6回1点ビハインドからのスモール(笑)も含めてな。ヘロヘロの九里相手に何わざわざアウトくれてやってるんだか。最終回のセーフティ(笑)スクイズもな。スクイズやらせかねねえやと思ったけど、まさかセーフティスクイズなんて指示出すとは。開幕から何度も言ってるけど、バントバカが治らない限り優勝は無いよ。

赤星なんか擁護しないでいいや。1点目は秋広のせいという声もあるけど、羽月にあそこまで飛ばされるのは無いわ。イチワリーズの羽月・林に長打喰らってるんだもん。話にならんわな。詰めの甘い借金投手。去年と何も変わっていない。そして大江ー小林バッテリーは1割坂倉に被弾。こういう失点が敗戦を招いたのよ。

監督にはバントにこだわりすぎないでもらいたい。いつまでもスモール(笑)にこだわりすぎるとセリーグワースト監督になりかねませんよ。カリステと石川昂弥を温存して代打中島(笑)という強烈なインパクトのせいで薄れかねないが…。

とりあえず明日は栗林を出しづらくなるだろう。明日は勝て。


よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2024年5月17日 (金)

広島(MAZDA)●0-2 足を引っ張る野手

悪いながらも戸郷はよく投げたでしょう。自責点は1。そらもう門脇よ。あれで終わりよ。ピンチを併殺で凌いだと思ったらあれだもんな。そこを無失点なら流れはこちらに傾きうる結果だったのに、最悪のことをしてくれたわ。最終回代打出されてたけどそらそうよ。守ってダメで打てないしな。

 

叩かれるべきは働かない4番なんだけど、まだ2番佐々木とか非効率なオーダー組むのも完封負けの一因よ。あんなボテボテ安打しか期待出来ない宝くじを2番ってのは重すぎ。俺が数日前にお猿さん2番はしんどいって言うたやん。どこまで我慢するんだか。

 

6回のチャンスな。あそこは当然バッテリーダブルスイッチの代打よ。非力捕手がバントも出来ないで無得点に終わったけど、勝負をかけるならあの場面。ただ失敗して終わったのは残念。

 

安打数が上回りながら負けというストレスの溜まる敗戦。何で広島相手ってこうなるんだろうな。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2024年5月16日 (木)

シーズン色々ある

うーん、智之体調不良か…。まあ誰しも一年通して投げるのは難しいけど残念なニュースだわな…。代役は赤星らしい。横川でもと思ったが、赤星にチャンスを与えられたと思えば。不運ばかりだったとはいえ3つ背負ってるわけだからそれを減らす機会にしなきゃね。

 

ファームはもうボロボロのボロ負け。和製グラスノーを目指す千晴は157km/h記録したらしいけど、コントロールを改善しないと継続して一軍で投げるのは難しいね。まあ時間をかけてやるしかないかな。実力で三軍降格していた山田龍聖も投げたけど炎上。井上温大も一軍ではああだから、下でこれではなかなかチャンスは無いかと。

 

ファームでは育成の野手が何人か出てきている。脚力が武器の舟越は二軍でチャンスを貰えてるし、相澤白虎と北村流音も上がってきた。北村は初ヒットを記録。怪我で離脱した三塚琉生がロマン枠だったが、同級の彼も光るものがある。中田歩夢がひと足先に支配下を掴んだが、彼らも可能性はある。ティマを含め浅野翔吾世代は楽しみな選手が多い。

 

明日からはMAZDAで広島戦。大瀬良との前回対戦は雨のため得点が消えたが、同じようにやれば点は取れる。そういえばあの試合だったか。満塁スクイズに目を疑ったのは…。

 

連勝を伸ばしていきたい。

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2024年5月15日 (水)

DeNA(福井)◯4-0 堅守とホームランで酔わす夜

Img_2531 Img_2595

初回でチームの差が出たのかもしれない。ツーアウトから尚輝のセカンドゴロを牧がファンブル。若大将が選んだ後、レジェンドのタイムリーで先制した。0点が1点に変わる大きなものだった。対照的に、カチカチ内野陣は好守連発。全員が好プレーを見せるって凄いことよ。抜かれたかな?と思っても取ってくれるんだもん。こりゃ投手は助かるし攻めようと思えるよな。攻撃は物足りないが、内野の守りは歴代でもトップクラスかもしれない。ON時代はさすがに見たことがないが、駒田さん、篠さん、川相さんの頃を上回るかもしれないよ。今の守備陣はお金を取れる。見ていて美しいと思えるもの。レジェンドはたまに休みが必要だけど、他の3人はフルイニングじゃなかったかな?それも良いところ。

 

尚輝のタイムリーで追加点を得た後、石田からなかなか点を取れなかったが、7回だった。きっしゃんがヒットで出て門脇が送り、代打丸神様。2球目のスライダー、イメージできていたのだろう。綺麗なスイングで飛ばしてライトスタンドに運んだ。チョーさんがダボハゼ2三振したのを見ると、最初から丸神様でええやんと思ったのはここだけの話。もうこの時点で決まったって思えるんだよな、今年の巨人は。

 

スターターの賢慎はまずまずの球数で6回を無失点で切り抜けた。やはりフォーシームに角度があり、打者は手こずるのだろうね。自信を深めているように思える。後を受けた勇陽は賢慎よりも球速がある。並んだ2人を見ると明らかに賢慎の身体が分厚いけど、鍛えられた後が楽しみだね。梨さんが抑えた後は地元北陸出身の泉。おそらくは仲間や家族も見ていただろうところで完璧な投球。ボール見てても移籍組で一番じゃないかな。礼と泉の獲得は大ヒットだわ。

 

今日はホームランも出たし堅守も見られて大満足。一年前の昨日は20敗到達してたんだぜ?いかに去年が酷かったか。チームの強さを感じられる。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (10)

2024年5月14日 (火)

DeNA(富山)◯2-1 バッテリーで勝ち

Img_2497Img_2498

残業で試合は全く見られず。バッテリーで勝った試合だね、まさに。伊織がHQS、きっしゃんが決勝2ラン、バサマとバルディが抑えて試合終了。

 

きっしゃんがこういう成功体験を積むことで捕手争いがレベルの高いものになるならば大歓迎。大城が戻った時にどちらが上回るか、これは楽しみだ。

 

8回に投げたのがバサマということは、セットアップの評価順が変わってきた証なのかもしれない。前回ハマスタで勇陽がやられているので躊躇ったのかもしれないが、バサマ勝ちパターンいけるでしょう。開幕してからずっと良い。当初の構想だった皓太と大勢を欠くものの、これだけリリーフが安定しているのは素晴らしいね。彼らが戻ればますます強固なものになる。

 

富山のお客様は歴史的瞬間を目に出来ておめでとうございます。レジェンドが打撃の神様こと川上哲治さんの安打数を抜きました。今年は期待した数字からは離れているが、こういう記録の積み重ねを見ると改めて偉大さを感じずにはいられない。2006年の外れ1位で獲得した高校生がレジェンドショートになるなんて誰が考えていただろうか。61番時代のユニフォーム持ってる人はプレミアものでしょう。2年しか見られていないから。

 

明日もリリーフ頼みとなりそうだが、しっかり準備をして抑えてほしい。

 

 

 

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2024年5月13日 (月)

呼び名はエリで

何も抹消される前に頑張らなくてもサイスニード…。まあ打てないチームが悪いんだが。昨日打たれた人たちの中では京本が抹消されるとのこと。先々経験積ませたほうがいいと思うが、首脳陣はまだへいないに期待しているということか。温大も落ちてないけどそのうちヌホとかノブと入れ替わってもおかしくない。落ちたくなけりゃ次出る時結果を残すことだな…使われる展開はゴメンだが。

 

ヘルナンデスの入団会見が行われた。エリと呼んでくれということなので、ここではエリにしましょう。人によってはすでにエリヘルとか呼んでるみたいだが。応援のコールもヘルナンデスは言いづらそうだからエリになるんじゃないかね。早くて交流戦のどこかでって感じかね。焦らせないでしょう。

 

嫌がらせのようにケイをずらして当ててきたDeNA.中川颯を阪神相手とか接待すぎるだろうよ。一軍入りメンバー、そして浜口が昨日ファームで投げたことから水曜は石田でしょう。左が続くということで、オコエと萩尾の出番か。何故か知らないけど落とされたオコエはここがチャンスよ。ケイの前回登板は徳山に交代した途端に炎上で負け投手。まあいずれにせよ、球数投げさせて6回に攻略が良いでしょう。これはお互い様だが、慣れない地方球場で苦戦するかもね。

 

2連戦を勝って週末に臨みたい。

 

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年5月12日 (日)

ヤクルト(神宮)●1-3 打線の問題

文句は様々だろうけど、サイスニードから1点しか取れなかった打線が悪い、でいいでしょう。一年目だからあんまり言いたかないけど、おさるの2番はしんどいね。全く内容を感じられない。ここが打線を分断してるんだもの。そら難しいわ。

 

勝ちに行くのならああいう継投になるわけは無いからね。まだまだ色々試したいことがあるのでしょう。勝ちに行くなら大江ー泉ー船迫とリレーしてるから。あそこでインケツ井上を出したってのはまだ期待してるってことなんだろうね。これで3敗目。みっともない先頭四球で出したランナーが決勝のホームを踏んだんだからそういうこっちゃ。これで学べないならもうそれまでよ。サンタナのところで平内出したのもよく分からんね。無駄に球速しかないバッピに何を期待してるんだか。まあ怪我さえなければ競合クラスだった山﨑伊織神と比べては気の毒か。球速だけなら田村朋輝出てくるからこの役立たずドラ1もこのままなら消えるだろうな。

 

変わらずスターターは安定している。この戦いを続けることだね。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (8)

2024年5月11日 (土)

ヤクルト(神宮)◯4-3 まだまだ出来る

Img_2460Img_2440

もっと楽に勝てた試合かな、と厳しく。坂本がしっかり打っていれば高梨とバルディを連投させずに済んだ試合。結果も大事だけど内容も大切にするステップに上がったかなというところ。勝ち続けるためにね。出来れば2人を休ませてスイープ達成に万全の態勢としたかった。

 

フジテレビに入社しながら生粋の巨人ファン宣言をしていた遠藤玲子アナのヒーローインタビューを受けたのは智之だったが、今日は間違いなく令和の若大将でしょう。1点ビハインドとなった直後にセンターを諦めさせる同点弾。4回には尚輝のヒットに続いてセンターに運ぶ勝ち越し2ラン。今年1試合2発は勿論初めて。長く眠っていたが、ライアンとの対戦で目覚めが訪れたかもしれない。これで5番がしっかりしてくれれば、ねえ?

 

神宮で打点を上げる小林は、ホームランの少ないポランコと考えることにしよう。4点目のタイムリーツーベースはここしかないというS-Zoneに飛ばしてくれた。相手の弱点を突くことも勝つためには必要です。そういう意味ではいい仕事をしました。

 

大勢と皓太を欠きながらもリリーフの安定感はリーグトップクラスというのは頼もしい。明日は高梨とバルディは上がりだろうが、他の投手がやってくれるでしょう。勝ち続けることで相手に嫌なイメージを植え付けてほしい。

 

 

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2024年5月10日 (金)

ヤクルト(神宮)◯2-1 奇跡とどうにか凌いだリリーバー

Img_2426Img_2428

ものすごくタフな試合だったけど勝って良かった。残業して入ったので限定グルメはグリーンじんレモのみ。明日は雨予報ではないがなんか変わるんじゃないかね。滅多に起きないことが起きたから。

 

尚輝と小林の1号で前回マダックスを許したペコちゃんから2点取ったが、8回に満塁で坂本併殺が痛かった。無失点でHQS成功した戸郷の後を受けたのは勇陽。連打とバントで2塁3塁に。オスナを浅いフライに打ち取りツーアウト。村上には四球か、と思ったら何とパスボール。オーマイガッ。交代したバサマはサンタナを歩かせて高梨にスイッチ。高梨は2-0とボール先行したが長岡を抑えた。問題点はあったが、一番大きかったのはオスナに打点を与えずアウトに仕留めたことでしょう。パスボールではなかったらサンタナ勝負になっていたかもしれないし、巡り合わせということで。切り抜けた高梨雄平GJよ。やっぱり欠かせないよね。

 

バルディが9回を3人で終わらせて3連勝。箱庭神宮をよく1点で乗り切った。

 

パスボールはアレだが小林はひとまず役目を果たせた、と。最小失点で抑えることが彼に課せられたことだから。しかし本当に中村悠平のリードに合うのか結構打つよね。守りでは難しい相手によく耐えました。
HQSの戸郷は結果が第一。Xの情報では甘いゾーンが結構あったらしいが全く見られず。やはりカード頭は彼でしょう。
尚輝は先制アーチに美技と大活躍。8回長打と思ったらサンタナ前ヒットだったのね、納得。神宮では割と打つイメージ。明日も小川相手に頼んだ。

 

あ、忘れてた。知ったのが朝早過ぎたから遠い昔に感じる。ヘルナンデス獲得へ、と各紙報じたがもう決まるとは。途中から入るというわけで期待値はさほど高くないが、何ヶ月も前から補強リストに入れてたYouTuberもいたようで。軽く映像を見た感じでは肩の強さは確かそう。ハイネマンに打力がついたらもうけもの程度で考えるか。しかし、あの愛人枠が本当に無駄でならんな…。

 

 

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

«緑にも負けられない