2022年12月 9日 (金)

インケツドラフトの7年後に

気づいていた人はかなり少ないかもしれない。シーズン途中から何人かの選手をひらがな表記にしていたが、実は戦力外になるだろうなぁと感じたことでそう書いていた。形はそれぞれ違ったが、チームから出る選手を2人見事に当ててしまった。さくらい、とね、と。

 

今日は現役ドラフトが開かれた。そこでとねが出ることとなったのだ。そして巨人が指名したのは、さくらいと同じ年にドラフト指名されたオコエ瑠偉。インケツドラフトから7年後、まさか当時私が指名を願ってたオコエがこういう形でチームに加わるとは、世の中何が起こるか分からないものだ。その年の当たりは吉田正尚、今永昇太、小笠原慎之介。そこにオコエが加わることが出来るか。これからの取り組みにかかっている。丸、ウォーカー、そして来ればブリンソンの壁は厚いが、守りで魅せられるか。チャンスと思い目の色を変えて取り組んでほしい。廣岡大志と同い年。ポテちゃん(byデーブ)がまた増えたな。どちらか化けられるか。

 

ビーディ獲得、ブリンソン調査、少しずつ来年の形が見えてきた。楽しみだ。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2022年12月 1日 (木)

新戦力に賭ける

うーむ、C.C.を切ったか。新しい投手に賭けるということかね。5年目を終えてさすがにセリーグの打者も慣れてきたということなのかもしれない。2桁勝てる投手かイニングイーターを入れようという思いだったのかなと。外国人投手2人をローテに、ということも考えられるな、じゅうぶんに。

 

スターターは智之、戸郷、伊織、井上の4枠確定と見て良いだろう。残り2枠が誰になるか。このオフの取り組みで変わってくるだろう。外国人投手に奪われまいという日本人投手の成長に期待したい。

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2022年11月24日 (木)

堂安様最高や

Img_9555

ガチ巨人ファンの堂安律様の同点弾から勝ち越してドイツに勝った、気持ちイィ〜!ファンフェスタのことだけ書こうと思ったら歴史的な勝利だったなぁ。

 

さてファンフェスタ。高梨さんが存在感を見せつけ、大将vs若大将というコーナーもあり楽しめた。廣岡が若大将をイジると思ったら、意外と後輩には厳しかったらしい。しかし、5時間座りっぱなしはケツが痛くなる。サッカーはあれだけ声出してるから来年は声出し解禁しようよ。某チームのファンを除いて。

 

そして解禁されたのは来年のユニフォーム。Nikeと長期契約を結んだようだ。ワクワクしたが、え?となったのは胸番号と名前がなくなったこと。名前は必要だよ〜…。ヤンキースは番号だけだけどさ。

 

浅野くん、グータッチとガッツポーズを言い間違えるも堂々の東京ドームデビュー。待ってますよ。

 

これで今年東京ドームに来るのはラスト。次はオープン戦かWBC。早く冬が終わりますように。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2022年11月20日 (日)

背番号12

萩尾の背番号を知った時点で覚悟していたが、デラロサ退団とのことだ。4年間無敗のリリーフというのは見事だが、年俸に見合わなかったということなのだろうか。巨人でキャリアを終えたいと何かで語っていた記憶があるだけに、残念でならない。

 

今年期待に応えられなかったのかもしれないが、2019〜2020の連覇はデラロサ抜きでは考えられなかった。2019の終盤は実に安定していた。今でも記憶に残っているハマスタでの優勝決定戦。乙坂、梶谷、楠本を三者連続三振に仕留めて胴上げとなった。あの時のデラロサコールが懐かしい。

 

4年という期間だったがレジェンドに並ぶ可能性のあった選手だった。どこでキャリアを終えるかは分からないが、成功を祈りたい。そして、4年間ありがとう。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2022年11月13日 (日)

物足りない練習試合

直江と赤星は来年のキャンプまでしっかり練習しなければならない投球。初回の失点は亀田のパスボールが原因で仕方ないが、2回はノーアウト一塁二塁を三振併殺に仕留めた後で9番打者にドカン。2回3失点。赤星は正木にソロ、増田珠に2ランを喰らい2回3失点。これではローテ合格とはならない。投手で良かったのは2回無失点の山田と、ピンチを三振で切り抜けた石田ぐらい。

 

野手は9安打したものの、目立った活躍を見せたのはソロアーチの増田陸と、猛打賞の秋広ぐらい。彼らがやることは見えていたのでその他の選手のアピールが欲しかった。そしてやはり長打が欲しい。

 

早々に結果は出ないが、継続することでしょう。良い状態でいかに春季キャンプに入れるか。そこからも猛練習は続くわけだから。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2022年11月11日 (金)

熱男

まぁ、戦力外になった時点で獲るだろうと思ったし、監督の発言が出た時も、分かってるよ、という感じだったのが正直なところ。といっても、否定するという気持ちはない。むしろ最後の場所に選んでもらえるのかなという気持ち。プレースタイルを変えないで臨むのであれば好影響になるのではないかと。ホームラン後のパフォーマンスはどうでも良いが、普段から声を出す姿勢はこれまでのチームを変えるかもしれない。

 

チームに何かを残す松田宣浩、その姿を期待したい。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2022年11月 8日 (火)

陽気な笑顔の太陽

今iPhoneを左にスワイプしたら偶然にもZeeの顔写真が出てきた。多分MAZDAで森下から勝ち越しアーチを放った時のものだ。

 

池田駿とのトレードで2年前にやってきたウィーラーはあっという間に戦力となった。それだけでなく、ムードメーカーとしてチームに欠かせない存在となった。味方の活躍を誰よりも喜ぶ、その姿に好感を抱いたファンは少なくないはずだ。2年前のハマスタで岡本が勝ち越し弾を放った時にパーラと共に身を乗り出して喜んでいたのを思い出す。ウィーラーの加入もあって連覇出来た。出来れば彼がいる時に日本一に輝いて欲しかったところ。

 

これから先は分からない。今はただ3年間ありがとう。それだけかな。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2022年11月 6日 (日)

隙のあるチーム

先発の井上温大はかなりアピール出来たのではないか。ライトな視聴者からすると「誰?」状態だったろうが、有名な打者陣からフォーシームで三振を奪えていたことに驚いたのではないか。今日一番の収穫と言っても過言ではない。来年の先発候補に名乗りを挙げた。

 

一方、強いチームになるにはまだまだやらなければならないことがあると実感した試合だった。中でも問題視しなければならないのは大城の走塁。廣岡の深いライトフライでタッチアップ出来ないのは論外。やるべきことをしていれば5点目を取れていた。Twitterで野球オンチの乃木ヲタ(笑)が絡んできたが、そういうことよ。大丈夫ということはない。レギュラーがあのような隙を見せてはいけない。3ランを放ったアダム・ウォーカーにしても、レフトフライで一塁走者に二塁まで進まれているようでは。

 

発展途上の若い選手が出るのは分かるが、保科(笑)、堀岡(絶)、喜多(被)とか、何なのだアレは。いくら単打を打ってもポランコより守れない選手を使う余裕はない。

 

今年ドームでの試合観戦はこれで終了。次はファンフェスタかな。

 

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2022年11月 2日 (水)

復帰

キャンプインに関して触れようと思ったが、昼休みにTwitterを見て、ええっ?と声を出してしまうぐらい驚かされた。

 

長野久義巨人復帰

 

思っても見なかった突然の報せ。ここがおそらく現役最後のチームとなるでしょう。広島球団の思いに応えるよう、全うしてほしい。チョーさんが帰ってくることでライスタにいた長野軍団の復帰などはあるのだろうか。浅野が7番かなと思ったが、チョーさんのもとに戻ってくるでしょう。来年はあの応援歌がドームで流れるのか。歌いたいところだけど、流れるだけでもやっぱり感慨深い。

 

さてキャンプ。今朝Twitterを見て、早っ、と突っ込んでしまうぐらい朝早くから練習をしていた。間違いなくデーブコーチの考え。とにかく振らせる。そして夜は休ませる。かなり厳しいものになるだろう。だが、若手はチャンスと思って取り組んでほしい。

 

キャンプが始まり、もうすぐドームで試合もある。楽しみだ。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2022年10月30日 (日)

おりほーDay

宇田川がMVPと思いきやラオウがMVPとは。山﨑颯がまさかの4失点を喫したが、どうにか逃げ切った。まさかランチパッククローザーで日本一になるなんてシーズン中は考えもしなかったなぁ。この配置転換はファインプレーと言っていいでしょう。

 

今日は4点取られたとはいえ、オリックスの守りが上回ったということ。それも、山本由伸が1試合しか投げなかった上での結果だからね。神宮で山﨑福が抑えると見た中嶋監督の判断が正解だった。なかなか出来ることではない。期待に応えた山﨑福は見事。でも、尚輝に当てた恨みは消えない(笑)

 

宇田川と比嘉の働きが大きかった。ピンチを断ったことで勝利に繋がった。彼らが表彰されないのは不思議だが、いなければこの結果にはならなかった。もっとクローズアップされて良い選手。

 

これで2022年のNPBは終了。オリックスファンの皆様は存分におりほーしてくださいまし。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

«潮目を変えた悪送球