« 2006 ベスト10 7~4位 | トップページ | 2006 ベスト10 2位 »

2006年12月30日 (土)

2006 ベスト10 3位

さて、今年の第三位は見た人にしか解らない感動を共有できたこの試合。

7/15東京ヤクルト(神宮)○11-9

9連敗と絶望的な状況に立たされた中、先発としてマウンドに登ったのは内海。ところがその内海が何と初回に7失点。内海でもだめなのか。その前の試合で上原がこぼした言葉「もうどうしたらいいかわからないよ」という気持ちになっていた。

しかし2回・3回で石川を打ち崩し同点に追い着いた。そこでファンの熱も一気に高まっていた。4回に由伸の勝ち越し2ラン、そしてスンちゃんのホームランが飛び出すと周りのファンとハイタッチをしていた。どうにか継投で逃げ切り試合は終了した。その際も勿論ハイタッチ。苦しさの後であの喜びの共有は忘れる事はないだろう。

|

« 2006 ベスト10 7~4位 | トップページ | 2006 ベスト10 2位 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006 ベスト10 3位:

« 2006 ベスト10 7~4位 | トップページ | 2006 ベスト10 2位 »