« 紅白戦 紅7-1白 | トップページ | 阪神(甲子園)○3-2 »

2007年2月25日 (日)

練習試合 広島(サンマリン)●3-7

練習試合とはいえお粗末な試合だった。木佐貫はもう一度徹底的に鍛え直すこと。話はそれからだ。味方が繋いで点を取った後すぐに取られる。これほど腹立たしい事はない。追い込んだ後ストライクになるフォーク、舐めてるのか、と。ただ木佐貫だけでなく野手も野手で悪い点は見られた。序盤で3つも併殺食らってたら勝てんわな。サードゴロに飛び出して戻ってタッチアウトとなった慎之助、挟殺を誘ってホームに一反戻るという選択もあったのではないか。

収穫としては亀井が元気な事と佳知がきっちり仕上げて来ている事だろう。一・二番がこの二人でもアリだと思う。勿論そこで諦めずに尚広が追い上げてくる事にも期待したい。

しかし日本一になった5年前から大分メンバー変わっていて、先発は慎之助しか居なかったのには驚いた。

|

« 紅白戦 紅7-1白 | トップページ | 阪神(甲子園)○3-2 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。