« オリックス(スカイマーク)○10-4 存在感を増すキャプテン | トップページ | ソフトバンク(ヤフー)○2-1 恩返し »

2007年6月16日 (土)

ソフトバンク(ヤフー)○3-2 リーグエース対決

高橋尚成と杉内俊哉。両リーグの防御率・勝利数トップであるこの二人が直接対決。投手戦で試合が動くのは6~8回だろう。締まったゲームになりそうだと思っていた。

初回、ワンアウト一塁から多村の当たりはレフトに。これを佳知がギャンブルに行き後ろに逸らし二塁三塁に。しかしこのピンチに小久保を三振、ブキャナンをショートフライにしとめピンチを逃れた。
二回は三者三振にしとめたが、三回、ワンアウトからスンちゃんのエラーを足がかりに一塁二塁のピンチ。ここも多村をスクリューで三振、小久保をインコースのストレートでサードゴロにしとめた。
四回、ワンアウトの場面で大村の当たりはあわやホームランというライトフェンス直撃ヒット。これは命拾いした。この後エンドランのサインで内野フライとなりダブルプレー。
五回、ワンアウトから松田にこれもあわやホームランというツーベースを打たれピンチ。川﨑を歩かせ本多を三振。多村も三振にしとめ無失点で切り抜けた。
六回、先頭の拓也がヒットで出塁して由伸。最後はインコースに詰まらされセカンドゴロ併殺となってしまう。
七回、先頭の田上にヒットを許した後バントで送られ、松田を敬遠。川﨑勝負となったがショートゴロで併殺にしとめピンチを逃れた。

抜群の切れで勝負する杉内と、正確なコントロールで勝負する尚成。ここまでは杉内の完勝であったが、尚成もピンチを迎えつつ冷静に対処して無失点で切り抜けていた。

八回、ツーアウトとなりここも厳しいかと思ったが謙次がデッドボールを受け出塁。続く拓也がヒットを放ち得点圏打率リーグトップの由伸に廻ってきた。初球はインハイの甘いボールだったがこれをファール。唯一決められるボールだったかなと悔やまれたが次の甘く入ったスライダーを見逃さずにライトスタンドへ運んだ。ここまで好投していた杉内の失投は由伸が最も得意とするコースに入ってしまった。これで3-0となった。

その裏、本多にこれもあわやホームランというツーベースを打たれた。続く多村をサードゴロ、小久保の読みを外して外角にズバッとストレートを決めて三振にしとめたが、代打柴原にライトオーバーのツーベースを打たれ一点を返される。ここで一人早かったが上原にスイッチ。大村にはタイムリーを打たれたが田上を外野フライにしとめた。

九回、上原の出来は決して良くなかった。ストライクを取るのに苦にしないピッチャーが珍しく初球はボールばかりだった。ストレートもシュート回転しフォークもコントロールが定まらず少しまずいかな、と思ったが三人で抑え試合終了。悪いながらも抑えるのはやっぱりエースなのだろう。

紙一重のゲームだった。今日が東京ドームだったらこの勝利はなかったかもしれない。広いヤフードームに三回救われた。また、左に打たれたことを考えると今日は松中がいればまた違った可能性もある。だが、この幸運を生かすのが今年の尚成だ。決め球のコントロールが実に素晴らしかった。ピンチを迎えてもここぞという時に素晴らしいボールを投げられるから今年は結果がついてきているのだろう。最後は本人の言うようにばてたがよくゲームを作った。
そして終盤にゲームを決めた由伸。得点圏打率が表すように今年の勝負強さは見事だ。ランナーを置いた場面でこの選手を迎えられればまた勝ちを伸ばせるだろう。そのためにも下位打線の頑張りに期待したい。

実に素晴らしい試合だった。今日ヤフードームに詰め掛けた満員のお客さんは良いものを見れたと思う。これからもこういう勝負を見てみたいものだ。

|

« オリックス(スカイマーク)○10-4 存在感を増すキャプテン | トップページ | ソフトバンク(ヤフー)○2-1 恩返し »

試合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク(ヤフー)○3-2 リーグエース対決:

» ヨシノブ3ランで杉内を撃破 [野球小僧でいたい]
ソフトバンク2―3巨人(16日・福岡ヤフードーム) 左腕エースのオケツがパ・リーグハーラートップの杉内に投げ勝ち9勝目 [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 21時57分

» 高橋由伸が決めた!好投杉内から決勝3ラン!!! [G−ブロ]
息が詰まりそうな投手戦に高橋由伸が決着をつけた!!! 今日の先発はヒサノリと杉内。それぞれ8勝1負、9勝1敗、防御率1点台半ば。 完全なセ・パ投手頂上決戦です!  7回までどっちも譲らない完全な内容で相手打線を抑えました。 杉内の足腰は相当強い。あの独特のスピードの投球モーションはかなり下半身を鍛えてなければ出来ない芸当であって、それで普通に8回投げるんだから凄い。 死球を与えた小笠原に睨まれてもヘッチャラな顔する度胸も大したものですね。  ... [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 22時09分

» ‐奪回‐読売巨人軍2007#81〜ヨシノブ3ラン!ヒサノリ好投!〜 [桑田佳三郎ショウ]
今日は巨人先発の高橋尚、ソフトバンク先発の杉内の 息詰まる投手戦!! 7回終了まで両軍無得点というとんでもない試合展開に! 巨人の高橋尚は、 初回から一死二、三塁とピンチを迎えたが、 小久保を三振! ブキャナンをセカンドフライ! と危....... [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 23時22分

» 今日の結果 杉内君由伸に一発打たれ2敗目喫す・・・ [はちたかランド]
今日の結果(交流戦・16日)×ホークス2-3虚塵○ G 000 000 030 3 H 000 000 020 2 勝ち投手(S)高橋尚(上原) 負け投手 杉内 ホームラン ホークス なし 虚塵 高橋由(8回) 戦評 今日からドームに原ジャイアンツを迎えての2連戦が始まりました。今日は好調杉内君が先発しGストロング打線を8回まで無失点に抑えるんですけれどこれ以上Gに連敗したくないダイハードもG先発高橋尚を攻略できず8回に柴っち、大村のタイムリーで2点返すも杉内君が8回均衡を破...... [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 23時36分

» ギャンブル部門情報商材−2007.6.16 集計ランキング更新☆ [ギャンブル部門-情報商材・評価ランキング10☆]
ギャンブル情報商材の2007.6.16集計ランキング◇◆◇◆◇ [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 00時24分

» 【6月16日】巨−ソ/投手戦…由伸千金3ラン! [子育ちパパの航生日誌☆2.0]
巨人3−2ソフトバンク  いやはや凄い投手戦!  特に杉内には5回までわずか1安打・・・。  高橋尚も、三振の山を築く好投!  この手の試合は、エラーか一発が恐い。  我慢比べだぁぁぁぁ〜〜! ―――★――― 8回に高橋由に3点本塁打が飛び出した。  やっぱり一発で決まるんだよなぁ〜〜〜。(予想が当たって鼻高々!)  さすが選手会長・・・由伸様々!!!  2アウト無走者からの矢野への死球が杉内にとっては命取りになったのかな。 ―――★――― えてして試合が動き始めると一気に波... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 08時11分

» コバマサ劇場開演! 阪神、9回大量9点の猛攻で大逆転! / 今日のプロ野球 [ANQ Ritzberry Fields]
◆M7−11T◆ 林の一発で先制されたロッテだが、3回に早川の2点二塁打で逆転すると、その後も着々と加点。7回のサブロー,里崎連続アーチでダメ押しと思われたが、土壇場9回、阪神が怒濤の猛反撃。3連打で無死満塁とし、引きずり出した小林雅から3本のタイムリー...... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 08時15分

» さぁーって、16日・17日のソフトバンク戦は? [楽巨好き。-Take it E.G.!-]
〈16日の試合:「ヒサノリ 投げ勝つ」「由伸 一撃必殺」「上原 ヒヤヒヤ」の3本です。〉 〈17日の試合:「豊田さん 神投球」「大道さん 古巣に燃える」「中居さん テレ朝にダメ出し」の3本です。〉... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 08時22分

« オリックス(スカイマーク)○10-4 存在感を増すキャプテン | トップページ | ソフトバンク(ヤフー)○2-1 恩返し »