« ソフトバンク(ヤフー)●4-5x | トップページ | 千葉ロッテ(東京)○7-3 見返した男 »

2008年6月 6日 (金)

千葉ロッテ(東京)○4x-3 ニューヒーローを生み出した選手達

清原組との試合がやっている間、仕事が色々と立て込んでいたため全く内容は見れなかった。1勝1敗。内海何やってんだ、ってのと林は下で頑張れよ、と。
更新してませんでしたが、とりあえず、生きてます。

当初休むつもりでチケットを抑えていたが休めずどうにか定時で仕事を終わらせて経過を見てからドームへ行こう、と思ったら野間口が根元にソロ打たれた後、満塁から大村に2点タイムリーを打たれ0-3になっていた。このまま埋もれて新山千春の旦那みたいな扱いになっても知らんぞ。スタジアムに着いた頃にはもう山口に代わっていた。

今年初のD席。うーむ、打球の様子がちょい分かりにくいかな、と思ったらガッツが右中間にソロホームラン。千葉の後ろは安定していないのでチャンスは十分にある。
五回、先頭の慎之助が四球で、一人倒れた後、古城がレフト線にツーベースを放ち二塁三塁となった。ここで代打清水。ライト大きなファールフライ。大村がキャッチしたため慎之助がタッチアップして生還し2-3となった。坂本が凡退し同点にはならず。ここで同点に追い付けないあたりが今の順位かもしれない。といいつつも大村が取ってくれてラッキーだったなとも実は思ったり。清水が二ゴロで誰も還れずってことに比べればマシなもんだ。

六回表を大祐が三者三振で切り抜けその裏、拓也がヒットを放ち、続くガッツがライト線の当たり。通常であれば余裕のツーベースだが、明らかに痛そうに走ってどうにかツーベースとなった。ノーアウト二塁三塁でラミレス。連続試合安打を本人も意識しているのだろう。力が入っているように感じた。が、最低限の仕事はしてくれた。セカンドゴロの間に拓也が還り同点となった。勝ち越しのチャンスではあったが佳知三振でツーアウト。慎之助敬遠の後隠善キャッチャーファールフライで勝ち越しならず。立て続けに1点どまりというのが後々響かないか少し不安はあった。
七回表も大祐が好投を見せ2三振。6人から5三振と素晴らしいピッチングだった。

八回からは健太朗。ズレータにバットを折られながらもセンター前に運ばれワンアウト一塁。続く大松はショートゴロでゲッツーはギリギリか、と思われたが拓也の送球が逸れて大松が二塁へ。大村の打席でバッテリーエラーが出て三塁に進まれ変化球は使いにくくなった。大村四球で今江勝負となった。危ない場面だったがショートゴロにしとめピンチを逃れた。
七回から代わった久保に抑えられていた。ツーアウトで打席にはラミレス。連続試合安打が掛かっていたこの打席。ボテボテのサードゴロ。一塁側から見ていてタイミングはセーフに見えたがこれがアウトの判定。また有隅か、と思ったら山本とかいうパ・リーグの審判だった。審判に対し「して」と言いそうになった(Jリーグ見てる人なら分かるだろうネタ)

九回は川崎相手に三者凡退で延長に。クリーンアップから始まる相手に対し、マークを出してくるだろうと思ったら予想通り。コテンパンをあっさりライトフライにしとめ、ズレータも三振、と思ったがフォークが思いっきり後ろに逸れて振り逃げとなった。が、動じる事は無く、大松と大村を三振にしとめた。

十回も川崎。ならここは先ず大道を出すだろうな、と思っていたが古城がそのまま打席に。サードは岩舘も寺内も残っているのだから勝負を仕掛けても良かったと思うのだが。古城はショートフライ。ワンアウトになり十回から守備についた加治前がプロ初打席。0-1から1球ファールをして三球目。二階席から見てもいい当たりがライトへ。これは行ったか?と見届けた打球はそのままスタンドイン!プロ初打席は何とサヨナラアーチとなった。

このプロ初打席サヨナラアーチは史上初の記録。歴史が刻まれた瞬間に立ち会えた事を嬉しく思う。素晴らしいとしかいいようがないが、これを生み出したのは大祐をはじめとした中継ぎ陣や、満身創痍の中アーチを放ったガッツ、彼らの頑張りを忘れてはいけない。0-3から試合が壊れなかった事が今日のサヨナラに繋がった。
もし十回に先頭打者が出ていたらバントになっていたろうからあのアーチは見られなかったかもしれない。これだから野球はわからない。
インタビューを寺内とかが聞いている姿を見て、二年前に吉川のお立ち台を若手が残って眺めていた、というのを思い出した。こういう光景もいいものだ。

二次会で坂本応援歌の練習。大丈夫かなと思いつつも、最後の「炎となれ」の音程が合っているのかどうかは…わがんね。きっちり歌えるようになりたいものだ。その後チャンステーマになっちゃったけれど、ガッツの応援をやってほしかったなと。苦しい中戦ってくれたのだから。本心は休ませたいがきっと出るのだろう。応援はするけれど、これ以上頑張れとは言いにくいな。ラミちゃんも呪縛がなくなったことで爆発し、ガッツが休める、という展開になることを願おう。

|

« ソフトバンク(ヤフー)●4-5x | トップページ | 千葉ロッテ(東京)○7-3 見返した男 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉ロッテ(東京)○4x-3 ニューヒーローを生み出した選手達:

» 勝つ!勝つ!勝つ!原巨人軍2008#90〜加治前!史上初となる驚弾劇!!〜 [桑田佳三郎ショウ]
今日も野間口がもえず、3回を投げきったところで降板・・・ 結果を一発を含む3失点。 今日も例の彼女の前で結果を残せなかった・・・ 野間口、お前こんなままじゃ危ないぞ 3点ビハインドも、 巨人は必死の粘りで 4回に小笠原の追撃ソロ! 5回に清水....... [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 00時19分

» プロ野球史上初の出来事 [G-Twinkling ヒトリゴト]
かーじまえ! (ドド) かーじまえ! (ドド) かーじまえw 今日は文句無し、加治前でしょう! 初球の見逃し方に雰囲気を感じたが、その通りの大活躍! 史上初、初打席初サヨナラホームラン!! こえーよ睨むなよ。 今日は長い1日。 平日だったので意気揚々とステG抽選会へ。 どうも360人くらいしかいないみたい。これはAGG当たるチャンス! 絶対貰った!!ホームラン賞だったorz 監督 これで4回目です。本当に勘弁してください。 AGG当選への最大の難... [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 00時26分

» ルーキーが値千金の決勝打♪ [★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★]
苦手(だった?)マリーンズに3連勝(^^) やりました♪ やりました♪ [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 06時14分

» プロ初打席でサヨナラアーチ [野球小僧でいたい]
巨人4x―3ロッテ(6日・東京ドーム) 延長10回、ルーキーの加治前がプロ初打席で初安打がサヨナラ弾となる大仕事!! 巨 [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 09時08分

» 延長10回サヨナラ負けで久しぶりの連敗 [スポーツ瓦版]
いつもTBなど当BLOG世話になってます。今後とも当BLOG&別館BLOGと共にBLOGからのネット通販で美味の御菓子をTELとFAXで注文を宜しくお願い申し上げます [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 09時48分

» 越智が流れを呼び込み、ルーキー・加治前がプロ初打席・サヨナラ... [好きです!J-POP]
先発が少しでも長く投げて中継ぎ陣を休ませたいにも関わらず 野間口選手が3回までに3失点で降板するという 敗戦パターンと言っても過言じゃないほどの試合展開でしたが 3回でスパッと野間口選手を代えて正解でしたね。(笑) 4.5回と山口選手がしっかりロッテの勢いを...... [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 14時47分

» 北部方面公園事務所 [北部方面公園事務所を厳選!]
おすすめの北部方面公園事務所が盛りだくさん♪ [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 15時47分

« ソフトバンク(ヤフー)●4-5x | トップページ | 千葉ロッテ(東京)○7-3 見返した男 »