« 中日(ナゴヤ)○4-2 乳酸菌使えねえ | トップページ | 東京ヤクルト(東京)○9-8 ワンプレーで変わる試合の流れ »

2008年9月13日 (土)

東京ヤクルト(東京)○11-7 当たってしまった采配

ネットで経過を眺めてみるといきなり内海がタイムリーを打たれ失点。さらに飯原の三塁打で2点を失い、そして田中に2ランを浴びて初回で何と5失点。最悪じゃ、今日はさすがに見に行くのをやめ…と思ったら阪神が喜田剛に恩返し弾を喰らって0-4と負けていた。そして巨人は裏にワンアウト二塁という同じシチュエーションからガッツのツーベースで一点を返すと、ラミレスのアーチで二点差に迫った。こ、これはまだわからん。見に行くことにした。

ワンセグでちょい切れている間にガッツの犠飛で一点差に迫っていた。四回裏にワンアウトから古城が内野安打で出塁。勇人の打席で1-2から盗塁を仕掛けアウト。その後勇人が四球を選んだ。アウトにならなきゃ内海で送れたんじゃボケ、と思っていたら内海がヒット。一・三塁で同点のチャンスとなったが尚広がポップで終了。ここで上げるなっつうの。

ヒートアップチケットにて入場。五回からだから結構お得な日だ。先頭の脇谷がセンター前ヒットを放ちノーアウト一塁。打席にはガッツ。ここはランナーは仕掛けなくて良い。バッターに任せる場面だ。そしてガッツの打球はレフトに上がり飯原が追うのを止めるホームランとなった。0-5からまさかの勝ち越しに興奮した。ラミが四球を選んだところでダグラスはKO。画伯がマウンドに。亀井ポップの後バッテリーエラーがでてランナー二塁。慎之助が四球を選び一・二塁。一点ではまだわからないため追加点が欲しい場面であったが古城が引っ張った打球はファーストライナーとなりランナーは戻れず。逆転したものの痛い残塁となった。

六回、畠山を三振にしとめた後、飯原と田中に連続ツーベースを打たれ同点に追い着かれてしまう。ここで内海は降板。マウンドには大祐が登った。バッテリーエラーで三塁に進まれ、川島を歩かせて、代打・ユウイチが出たところで山口にスイッチ。山口は代打の代打・志田を三振にしとめツーアウトに。相手の代打は川本。打球はセンターに抜けるかという当たりを拓也が横っ飛びでキャッチ。しかしランナーがスタートを切っていたのかセカンドがセーフとなり相手に逆転されてしまう。

その裏のマウンドは押本。ワンアウトから拓也がヒットで出てその後一人倒れて打席には脇谷。ガッツに繋いでくれ、ガッツに繋げば何かが起こる、と願っていたら、インコースのフォークを捕らえ瞬間にそれと分かる逆転2ランがライトスタンドに届いた。打った瞬間脇谷がガッツポーズをしていたし完璧な当たりだったのだろう。見事なアーチだった。

七回表、山口は疲れからかピリッとせず宮本を歩かせてしまう。青木に対してもコントロールが定まらなかった。ここでヒットが続けば危ない。引っ張られた打球はガッツがジャンプしてキャッチ。宮本は戻れずゲッツーとなった。紙一重な当たりだが運にも助けられた。

その裏も押本が投げていた。打順を見て思い浮かべていたのは、ラミレスが出て亀井がバントして慎之助の後で代打・由伸。それが理想だろう、と。隣に座って話していた爺さんにもそんなことを言ってみた。そしてラミレスが四球。よし、思い通りの展開だ。爺さんは「バントか?」と。私は「当然ですよ。」と。この日の亀井を見て100%亀井はバントだろう。そう思っていたら何と強攻。鋭い打球がショートを越えて左中間に。ラミが激走して亀井も二塁へ。バントでいいと思った場面でまさかの奇策大成功。が、続く慎之助が何にもならない浅いライトフライ。昨日で調子を取り戻した風には思えない内容のバッティングだった。と、見てみると、ネクストに立っていた由伸が下がっていた。そして「代打・谷」のアナウンス。恐らくは、由伸だったら歩かされ勇人勝負とされることを考えたのだろう。佳知がタイムリーで決めるのが良いが、仮に満塁となったらそこで由伸を出す、という考えだったのではないか。前進守備の内野を見て、サヨナラの時のようにセンター返しをすればヒットになるだろう、と思っていた。すると打球はレフトへ。伸びで入るのを確信した。後でVを見ると佳知も打った瞬間ガッツポーズ。大きな三点が入った。

八回は豊田が投げて注目は九回だった。前日ほぼ二回を投げていたマークは出さないだろう。となると右の野間口か久保、ということになる。これでどちらかが出ることによって先発もある程度見えてくる。そして出てきたのは久保だった。となると、野間口を先発で使い、久保は中継ぎでフル回転、という事なのだろう。最初はストライクを取るのに苦労していたが、宮本を見逃し三振で先ずワンアウト。球界屈指のアベレージヒッター・青木は久保が大の苦手。球種が豊富で読めないということらしい。最後は変化球で見逃し三振。ツーアウトを取り、期待されるのは三者三振。畠山を追い込み、ファールされた後最後も三振。うーむ、これだけヤクルトに強いんだからこの相手限定で先発で何試合か投げさせて良かったんじゃなかろうか。本当に別人のようだ。ちょっともったいない気がしつつも試合終了。0-5からまさかの逆転勝利を飾った。


本当に最後まで読めない試合であったが、二年振りに対決したダグラスを崩せたのはやはり相性なのだろうか。ちなみに初対決のときは4点奪いKOして、桑田が最後の勝利を手にした試合だ。奇しくも、この日解説に来ていたのは桑田。不思議なものだ。
采配が的中した試合でもある。七回の攻撃でバントだったなら三点どころか一点も入らなかったかもしれない。強攻と佳知起用が大当たり。それと、まあ取り上げられないだろうが、古城を下げてから五点取った、というのも偶然ではない、という気がする。負のオーラというものがあったのでは、というのは言い過ぎか。
ガッツと脇谷がヒーローインタビュー出てたけれど佳知もでしょう。二次会でもコールがなかったのはちと寂しかった。
そして山口はとうとう10勝目か。よく頑張りました、と思うと同時に、内海抜かれてんじゃねえよ、と少し渇も入れたくなってきた。

明日はきっとあの大物新人が出てくる。ドームではプロの洗礼を浴びせないとね。


そういや、川本のタイムリーが出た後、燕ファンは「くったばれ讀賣」をいつもより長くやってたな。調子に乗って相手を挑発して最後に自分の応援するチームがくたばっちゃうんだものな。ま、同情はしない。そんな下らないコールしている相手との違ってこちらは川本が今日最も苦しい状態から回復した時に拍手で迎えてた。出来ねえだろうなあ、あのファンには。

|

« 中日(ナゴヤ)○4-2 乳酸菌使えねえ | トップページ | 東京ヤクルト(東京)○9-8 ワンプレーで変わる試合の流れ »

観戦」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
ヒートupで7回とかだと泣けますよね(^^;
しかも試合が全く動かなかったら涙も出ません。。
あれ・・・内海抜かれちゃったんですか??
山口も立派な中継ぎに成長しましたねー。
西村と違い、比較的自力勝利で勝ち取った星が多いのが
好印象です

投稿: 華音 | 2008年9月13日 (土) 02時16分

華音さん

こんばんは。さすがにヒートupで7回なりそうなら立ち見買いますよ~。試合が動かなかったらポイントだけ稼ぎに来たってなっちゃいますね;^^
去年虎戦でビビッてたあの子がいつの間にやらグラに次ぐ白星を挙げるとは思いませんでした。昨日ので内海を抜きました。貯金8とは立派なものです。
そういやごっつぁん勝利のフランケンは戻ってこないですね。それを見るとやはり中継ぎの酷使というのは不安です。

投稿: Taka | 2008年9月13日 (土) 02時29分

はじめまして!
原ジャイアンツ、最後まであきらめずガンバレ、応援しています。
吉村ジャイアンツもよろしくおねがいします!

投稿: まさ坊や | 2008年9月13日 (土) 11時36分

まさ坊や様

初めまして。管理人のTakaと申します。
ブログ拝見しましたが、G球場に通われているのですね。
吉村キャプテンの下、楽しみな若手が出てきていると感じています。
ちょくちょく覗かせていただきます。

投稿: Taka | 2008年9月13日 (土) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ヤクルト(東京)○11-7 当たってしまった采配:

» 棚から牡丹餅 [G-Twinkling ヒトリゴト 〜巨人軍ファンサービス部応援ブログ(違〜]
応援団横 今日はオッシー兄さんが取った至高の席で観戦。 まさかね、脇谷が打つとはね。9月限定男の本領発揮です。 ドームに着いたのは試合開始10分前。 私の席は何者かに不法占拠されている模様。 内野席チケットの不法侵入者をつまみ出しw、プレーボール。 が、試合開始早々、現場から電話が。渋々コンコースで電話して、 戻ってきたら5失点。あれ、先発誰だっけ??? ルパーン しかし5失点しながらも、序盤からラミと小笠原のホームランが出て 勝利フラグが早くもON。脇谷... [続きを読む]

受信: 2008年9月13日 (土) 01時05分

» 勝つ!勝つ!勝つ!原巨人軍2008#159〜脇谷、"救世主"となるか!?〜 [桑田佳三郎ショウ]
巨人先発の内海が立ち上がりから大不調・・・ いきなりヤクルト打線に捕まり、田中の3ランを含む5失点と若き左腕エースとしてはあまりにも不甲斐無さ・・・ しかし、 打線もヤクルトと同様効率の良い攻撃ぶりを見せ、 小笠原のタイムリーツーベース! ラミ....... [続きを読む]

受信: 2008年9月13日 (土) 01時19分

» 巨人・初回5失点を跳ね返す。山口10勝、新人王へGO(2008年9月12日) [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8]
2008年9月12日  初回5失点も、ラミ、小笠原、脇谷、谷にホームランが出て最後は大 [続きを読む]

受信: 2008年9月13日 (土) 10時26分

« 中日(ナゴヤ)○4-2 乳酸菌使えねえ | トップページ | 東京ヤクルト(東京)○9-8 ワンプレーで変わる試合の流れ »