« 千葉ロッテ(東京)●4-9 甘ちゃん | トップページ | 東京ヤクルト(東京)●1-6 捨てゲーム »

2009年6月26日 (金)

東京ヤクルト(東京)○7-2 上々の滑り出し

ディッキーと館山じゃ、途中入場したころはもう半分終わってるんじゃないかと思ったら意外と時間が掛かっていた。ならヒートアップでゆったり出来るな、と思ったら当日券は売り切れ。この時期のヤクルト戦でまさかこうなるとは。
四回2-1から立ち見。先頭の古城が死球。高田さんが抗議するも覆らずディッキーが送った。二点目のタイムリーを放っていた勇人がここでもタイムリー。四回にして早くも猛打賞。松本がボテボテの内野安打で出塁すると館山キラーのガッツ。ライト前にヒットを放った。勇人がホームを狙うもアウト。守備陣形が良く見えなかったのだがガイエルの肩が良かったのだろうか。ここで点が入らないと流れが変わる怖さがあったが、ラミレスがきっちりレフト前タイムリーを放った。
五回に粘られて宮本にタイムリーを浴びるも、その裏、真ん中に入った変化球を見逃さなかったスンちゃんがライトスタンドにホームラン。よしよし。
そして六回、先頭の勇人が2-2からぎりぎりのボールを見極めた後四球で出塁。松本が送った後、ガッツがライトスタンドへ運んだ。この選手は本当に館山に強い!
六回裏ツーアウトから七回まで豊田さんが抑え、その後は風神・雷神が締めた。まあプレーヤーズデーというのもあるが、間隔があき過ぎないように調整したのでしょう。

今年無敗の館山をようやく止めることが出来た。次は林昌勇に自責点…いやいや、出さない展開にしてください。リーグを代表する投手相手から、繋ぎ・一発で得点を重ねて上々のスタートだ。勇人の働きが大きかった。タイムリー二本も勿論だが、四打席目の四球もこの試合では大きな意味を持っていた。苦しんでいた館山は次に打席が回るためにこの回まで。だからこそここで得点が欲しかった。2-2からの難しいボールを選んだことによりガッツの駄目押し弾に繋がった。
ディッキーは古巣相手に気合が入ったのかな。序盤飛ばしてて球数多いから最後までは持たないなと思ったが、勝てて良かった。ヤクルトを見返すために同じリーグを選んで結果を見せたが、ここで止まらずにもっともっと勝ち星を重ねることに期待しよう。


泰示が守備についた時、歓声が大きくてびっくり。注目されてるんだなあ。「サードを狙え慶三!サードを狙え慶三!」とヤクルトファンが叫んでいたら本当に簡単なワンバウンドがサードへ。その時の沈黙ったら。貴方達の願ったとおりに慶三君は空気を読みましたよ、ええ。

ライトスタンドの端にヴィーナスっぽい女性がいたがあれは本物だったんだろうか。ブログのうpを待ってみよう。

|

« 千葉ロッテ(東京)●4-9 甘ちゃん | トップページ | 東京ヤクルト(東京)●1-6 捨てゲーム »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

古城の死球はベース上の球にぶつかりにいったものです。
ああいう紳士でないプレーは敵をつくり報復をくらいます。
次の打席ぶつけられるかもと心配していましたが、原監督は代打送りましたね。
左投手だったから代打になったのでなくて『大人の事情』で代打にしたのだと思いました。
この三連戦の残りは古城は出さないべきでしょう。五●嵐が手をすべらせるかもしれません。
後味の悪い試合になりました。最終回のヤジも古城の紳士でないプレーからヤクルトファンが頭に血がのぼっている証拠だったのではないでしょうか。
横綱らしく紳士らしく勝ってもらいたいものです。

投稿: 元巨人ファン | 2009年6月27日 (土) 04時49分

元巨人ファンさん

まあそういう考えもありますね。ただし、判定したのは審判なので。
また、ヤクルトファンも古城のプレーで負けたとは思っていないのではないでしょうか。僅差ならまだしも。

投稿: Taka | 2009年6月27日 (土) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/30294156

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ヤクルト(東京)○7-2 上々の滑り出し:

« 千葉ロッテ(東京)●4-9 甘ちゃん | トップページ | 東京ヤクルト(東京)●1-6 捨てゲーム »