« 東京ヤクルト(神宮)●3-5 肝心の見せ所で | トップページ | 吉見中継ぎとは何だったのか »

2009年10月15日 (木)

思い出させるもの

家に帰ると二つ郵便物が来ていた。

一つは親宛。報知と読売の号外が送られてきていた。新聞加入者に対するサービスなのだろう。号外はもらえなかったので思わぬラッキーに喜んだ。

もう一つはメモリマルことメモリアルチケット。初めて申し込んだのが9月23日。優勝するかもしれないし記念に撮っておこうと思ったため。撮り終って少し経ち近辺を歩いたら長蛇の列だったことを覚えている。その並んでいた方達にも今頃届いているのではないか。本当にメモリアルになった。事務局が大阪にあるってことに少し驚いた。

日本一の時も、と思ったが平日。うーん、さすがにちょいと厳しいか。

|

« 東京ヤクルト(神宮)●3-5 肝心の見せ所で | トップページ | 吉見中継ぎとは何だったのか »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出させるもの:

« 東京ヤクルト(神宮)●3-5 肝心の見せ所で | トップページ | 吉見中継ぎとは何だったのか »