« 阪神(東京)●2-8 何故いつも同じ相手にやられるのか | トップページ | 広島(いわき)○8-7 ツーアウトからの逆転劇 »

2010年7月 4日 (日)

阪神(東京)○10-2 勝って兜の緒を締める

しかし序盤にあれだけリードしてても浮かれた気分に全くならなかったのは、きっと二度も大逆転喰らったのを生で見ていたからなんだろうな。もう大丈夫、という思いは全くなく、いかに守りきれるか、ということばかり考えていた。マートンの併殺辺りでようやく何とかなるかなと思ったけれど、それだけ阪神の打線が振れてるんだよな。モバGで東野が言っていたように二巡目以降で対応してこれるのが強さ。六回で引っ込んだのは中四日の影響だけではないのだろう。でもCS達成出来なかったのは東野のせいではない、これは間違いない。

阪神戦はこれからが肝心になってくる。今日投げてたフォッサムは二度と目にすることはないだろう。今日のような大量得点はそうそうないが、ピッチングスタッフも揃っているわけではないので隙は十分にある。ただし、こちらも隙を見せてはいけない。それを突かれたのが六回の場面だ。

由伸のファーストゴロエラーからブラゼルにタイムリーを打たれなおもピンチの場面。城島の三塁線を破りそうな当たりをガッツが横っ飛びでキャッチし併殺に、と思われたがエドガーの送球が悪く併殺崩れで一点を奪われた。その後満塁にしたことで東野を降板させて山口の出番が少し早くなってしまった。出てきたのが金本だったことに助けられたが本当に危ない流れだった。

一二塁はそこそこ打てるようになったが守りを考えるとちょっと怖い。中日の内野や阪神の外野を笑えない状況である。彼らを使うならば本当にとっとと差をつけて守りを固めるという風にしないと危ないな。守りだけを考えるならスンちゃん・寺内がベストなんだけれどこの二人はテラ打たないさん状態・・・。

最悪の三タテは由伸・東野・松本・慎之助の活躍で阻止した。次はやり返さないとな。

2010_0704_tigers_0038

2010_0704_tigers_0061

|

« 阪神(東京)●2-8 何故いつも同じ相手にやられるのか | トップページ | 広島(いわき)○8-7 ツーアウトからの逆転劇 »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。2夜連続で失礼します。

今日は点差以上に何か重苦しい雰囲気の試合でしたね。それでも三タテ喰らうのと一つ勝っておくのでは大きな違いがあるでしょう。松本が帰ってきたことによって、またチーム全体で機動力を使っていけるようになるといいですね。

投稿: マリモ | 2010年7月 5日 (月) 00時02分

マリモさん

こんばんは。三タテだけは免れなければという思いが伝わりました。ガッツの先制犠飛後の表情なんて執念を感じましたもの。連敗は早めに止めるに限ります。

相手を揺さぶれるマツが戻ってきたのは大きいですね。主軸へのマークが甘くなることに期待します。

投稿: Taka | 2010年7月 5日 (月) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19756/35635604

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神(東京)○10-2 勝って兜の緒を締める:

« 阪神(東京)●2-8 何故いつも同じ相手にやられるのか | トップページ | 広島(いわき)○8-7 ツーアウトからの逆転劇 »