« Mr.Closer | トップページ | CS 阪神(甲子園)○7-6 まさかがある短期決戦 »

2010年10月16日 (土)

CS 阪神(甲子園)○3-1 守りは大切に

守りの差が出た、そんな試合。
東野がブラゼルに被弾したがそんなに甘いわけでもなかった。ファールのコースかなと思ったくらいなんで打った相手を褒めよう。
大きかったのはちゃんとその後にすぐ取り返したこと。坂本が粘ってフルカウントからストレートをレフトスタンドに運ぶ同点弾。亀井がヒットで出るとバッテリーエラーの間に二塁へ。ガッツがレフト前ヒットを放ち勝ち越し。
坂本がチャンスメーク。ライト線へ運ぶツーベースコース。林がクッション処理を誤っている間に三塁へ。ツーアウトとなったがガッツのヒットで生還した。二塁なら前進守備になっていた可能性もあるのであのエラーが分けたと言っても良いだろう。
東野の後を受けたゴン。八回につかまり久保にスイッチするも四球で満塁。ブラゼルのところで山口を投入。初球ふらふらとあがった打球は坂本が背走してキャッチ。落としていたら二点入っていただけに大きかった。
九回も山口。藤川俊介にヒットを打たれたが桜井からゲッツーを奪い終了。相手を追い詰める一勝を手にした。

ここに書いた以外でも松本・脇谷の好守備に救われたことがある。短期決戦でましてやブランクがある中でのゲーム。点はそうそう取れないのでやはり守りは大事だ。相手に勢いを与えないようこのまま勝てればベスト。さ、また明日。

|

« Mr.Closer | トップページ | CS 阪神(甲子園)○7-6 まさかがある短期決戦 »

試合」カテゴリの記事

コメント

奪い取ったリードを完璧に守り抜いた、素晴らしいゲームでしたね。
やはり先発の東野が試合をきっちりと作ったことが大きいでしょう。おっしゃる通り被弾したボールもまったく甘い球ではなかったので、本人の中でも割り切れたのではないかと思います。シーズン最終盤に調子を落としていたガッツが打ってくれたのも良い兆しですね。

明日も勝って、一気に決めたいところです。

投稿: マリモ | 2010年10月16日 (土) 22時32分

マリモさん
東野はストレートが戻りましたね。コントロールにばらつきはありましたがボール先行ながらもコントロールより球威、と攻めていました。今日は一番・三番は本当に文句の無い働きです。
明日勝ってまたしばらく野球を楽しみたいものです。

投稿: Taka | 2010年10月16日 (土) 22時37分

この3連戦、奇跡的に3戦ともレフトビジター応援席のチケットが取れました。
スタメン発表での2番・亀井と、ピッチャー交代でゴンザレスの登場。
レフトビジター応援席から驚きとどよめきの歓声が巻き起こりました。
今日も驚かせてもらいましょう。そして、勝ってもらいましょう。
頼むぞ内海!

投稿: 上野 | 2010年10月17日 (日) 06時04分

上野さん
3戦とも、というのはすごいですね、少ないビジター席で。
ゴンが出てきて驚きましたが、マートンとブラゼル対策だなとすぐに納得しました。
相手の打線がまだ湿っているので勝つなら今日ですね。

投稿: Taka | 2010年10月17日 (日) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CS 阪神(甲子園)○3-1 守りは大切に:

» 「セCS」巨人が守り勝った〜王手だ、小笠原2打点猛打賞!! [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
セ・リーグ クライマックスシリーズ ファーストステージ第1戦 巨人 3―0 阪神 2010年10月16日  クルーンの乱調で落盤事故に遭ったような巨人軍でありますが、チリの33人のように暗〜〜い地下からの生還を目指してCSを戦いますよ。 【 坂本が同点弾 】  1点リードを許して迎えた3回。  深刻なスランプに陥っていた坂本が同点弾  シーズン終了からの調整が功を奏したか。  今日2番の亀井にもヒットが出て、小笠原がレフトにタイムリーを放ち逆転。  苦手中の苦手、能見の... [続きを読む]

受信: 2010年10月16日 (土) 20時01分

« Mr.Closer | トップページ | CS 阪神(甲子園)○7-6 まさかがある短期決戦 »