« 横浜(東京)○7-1 最初で最後かもしれないプレー | トップページ | 広島(東京)○3-1 ビジタージェットコースター »

2010年10月 4日 (月)

固定できないオーダー

去年の先発メンバーのうち、6人の打順はほぼ固定だった。

坂本
松本
小笠原
ラミレス
亀井


阿部
古城

ところが今年はほぼ固定だったのは四人だけ

坂本
松本
小笠原
ラミレス
阿部

長野
エドガー
脇谷

先ず二番を固定出来なかったこと、これが響いた。四月の松本を見て、この選手は今年どこまで伸びるんだろうなと思ったら怪我。故障明けで戻ってきてからは淡白な打撃が目に付いた。一番の坂本もHRは増えたがポップフライも多く、先頭二人が出ないままガッツにまわる、ということも多々。今年いまだに89打点なのもその影響があるのではないか。

打撃成績だけで判断すれば慎之助はクリーンアップ。が、彼が去年七番に居たからこそ厚みもあった。負荷の高い捕手にクリーンアップを任せたくないという思いはあったのだろうが、今年は適任がいなかったということになるか。亀井不調でほかのメンバーを考えると長野か由伸くらいしか思い当たらない。由伸は腰の具合を考えても出続けるのは厳しくかつドーム限定、そして長野はシーズンの数字だけ見れば問題ないが、交流戦近辺の内容を見ると五番では持たなかっただろう。となると監督の選択は慎之助ということになる。となると後ろが若干こころもとなくなる。理想は五番六番を固定して彼に七番に入ってもらうことか。

来年の話にはまだ早いが、オーダーの変更は十分に考えられる。今の打率ならば坂本の打順は一番ではない。クリーンアップないし六番の成績だろう。一二番は塁に出てナンボだ。が、その一二番候補が悩ましい。どちらかが松本になるのだろうが、もう一方は誰か。.290程度の打率を残せれば二番脇谷でも面白いと思ったが、二番でその率が残せるとも思えない。。いきなり藤村というのも。五番はジグザグが好きな原さんなら左になる。となると思い当たる人間は一人だが、あれだけ悪くなって状態が上向きになるのかという疑問も。

まだ何も出てない補強のうわさ、憶測が出る時期だがはて誰が来るのやら。数年前に話題になったグリエルの話、なくなっちったなあ。

|

« 横浜(東京)○7-1 最初で最後かもしれないプレー | トップページ | 広島(東京)○3-1 ビジタージェットコースター »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 固定できないオーダー:

« 横浜(東京)○7-1 最初で最後かもしれないプレー | トップページ | 広島(東京)○3-1 ビジタージェットコースター »