« チケ販 | トップページ | オリックス(京セラ)●2-3 馬鹿がいるんじゃ勝てねえわ »

2011年6月11日 (土)

オリックス(京セラ)○6-2 これも全員野球か

今日はヒーロー選ぶの難しかっただろうな、というのが感想。表題の全員野球といっても、全員が活躍した試合というよりは、一人一人が見せた仕事がいい風に結びついたという試合。

ヒーローインタビューは先頭打者アーチの亀井だったけれども、その打席と二打席目の進塁打以外はあっさりだったわけだし。バント失敗とバウンド判断ミスの荒金が一番の殊勲選手だけど、さすがにインタビュー立たせるわけにはいかんだろう。

内海は久々に出来が悪かったが、その中でも二点に抑えた事が今までとの違いか。球数も多く費やしていたし、六回は右が続いていたからあの場面での交代は妥当。

ガッツの調子が戻り、由伸が帰ってきたことで、長野と慎之助を下位に廻せる。厚みは出て来たんじゃないかな。精彩を欠いていた二人が5安打なんて久々でしょ。ただ、私が考えるベストは坂本・亀井の順。二岡のような右打ちに長けた選手が二番なら分かるが、プルヒッターの選手が二番だとノーアウト一塁三塁のチャンスが作りづらい。左の中距離砲を二番に置いて終盤までは犠打厳禁。

スポーツ紙の情報を見る限りでは明日は澤村。大阪のファンもほっとしているだろうが私もほっとしている。そうなればセスの西武戦登板がなくなるのだから。日シリ含めて3試合で防御率9.5の投手先発じゃさすがに捨てるようなもんだろう。

Jスポ見てたが今日の解説・加藤英司のコメントにウケた。「足の速い選手とりーの、長だのある選手とりーの」60過ぎのお爺ちゃんが若者言葉って。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« チケ販 | トップページ | オリックス(京セラ)●2-3 馬鹿がいるんじゃ勝てねえわ »

試合」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
いやぁ打線が投手を援護する試合って一体何試合振りでしょうか?

亀井と由伸が揃って打点をあげて、本当に頼もしいですね。
これからの巻き返しにかなり期待出来そうですね!

しかし阪神の城島離脱はビックリしました。不振で藤井がスタメンなのかなと思ってたら怪我でしたか。ちゃっかりマートンも3割近くになってきてる。

投稿: 建 | 2011年6月12日 (日) 00時04分

このいい試合を京セラドームのレフトスタンド下段で観戦できました。
スタメン発表から、1番亀井、2番坂本に驚き、先発のマクレーンに驚き、亀井の先頭打者ホームランに驚きました。
今日もレフト下段に行く予定です。

投稿: 上野 | 2011年6月12日 (日) 07時18分

今日京セラドーム行ってきます。亀井や由伸が復帰して澤村も投げるとか…いやいや楽しみです。3月のオープン戦は震災で中止だったので…

とにかく応援してきます。

投稿: 一球さん | 2011年6月12日 (日) 07時48分

建さん
今日は全員何かしら仕事をしてました。これもまた珍しいですね。由伸5番で他の人の負担が減りました。
城島、戦力ダウンになってないと思うのは私だけじゃないはずです。マートンはどん底を脱したようですね。

上野さん
今年の中では当たりの試合を見られて良かったですね。今日も勝てることを願います、

一球さん
投手は澤村のようで、良かったですね。打線も以前よりは機能するかと存じます。勝ちゲーム見られることを願ってますよ~。

投稿: Taka | 2011年6月12日 (日) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリックス(京セラ)○6-2 これも全員野球か:

» 巨人-オリックス [6/11] 亀井先頭弾、由伸適時打、役者揃って連敗脱出 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
巨人 6―2 オリックス 6月11日 3.11から3か月・・・未だに9万人以上の方が避難生活されているのに、普通に野球を楽しめるのが申し訳ないような気分です。 国会はGWこそ休日開会したけど、これほど復旧が遅れてるんだから「土日も休まず仕事せいよ」と一言文句を申し上げて・・・。 さて、復帰の亀井が1番に入って、いきなり先頭打者弾!! これ以上ないスタートです。 −◆− 初回オリは1死3塁のチャンスで後藤が犠牲フライも打てずに三振 2回は北川2塁打の後、坂本が先日の金刃登板... [続きを読む]

受信: 2011年6月11日 (土) 18時17分

» <巨人2011交流戦>復活打線とにかく機能してようやく連敗脱出! [◆Today’s Shot◆]
   亀井、復活告げる先頭打者アーチ! チームの連敗4でストップ  ◆交流戦 オリックス2―6巨人(11日・京セラドーム大阪) 亀井の先頭打者本塁打などで連敗を4でストップ。先発・内海は毎回出塁を許す苦しい投球内容もリーグトップの8勝目。自身の交流戦シーズン最多勝利となる4勝目をあげた。  1回、この日1軍復帰の先頭・亀井が中越え2号本塁打を放ち先制すると3回、1死二塁で2番・坂本が適時二塁打を放ち加点、続く小笠原が中犠飛を放ちこの回2点を奪った。3―2で迎えた6回、ラミレスが右前二塁..... [続きを読む]

受信: 2011年6月11日 (土) 19時15分

« チケ販 | トップページ | オリックス(京セラ)●2-3 馬鹿がいるんじゃ勝てねえわ »