« 中日(東京)●3-8 次元の低い三位争いになる予感 | トップページ | 阪神(甲子園)□4-4 行かないのは正解だったか »

2011年9月20日 (火)

東京ヤクルト(東京)○6-1 最終戦はナイスゲーム

二回から観戦。村中相手に中軸が簡単にツーアウトとなり今日も厳しいかなと思われたが、謙次が四球を選んでチャンスメーク。四球後の初球、外国人に対しては安易にストライクは取らないものだが、フィールズがアウトコースのストレートをライトスタンドに叩き込んだ。舐められていたのかもしれないが、一昨日の結果がなければああいう素直なバッティングは出来なかったろう。
三回に一点を失ったが、四回裏ワンアウトから慎之助がライト線の惜しいファウルを打った直後、インハイに来たストレートを完璧に捕らえた。打った瞬間にわかるアーチであとは何処まで飛ぶかを見届けるだけだった。コースを振り返っても、あのボールをスタンドイン出来るのは彼くらいだろう。
五回、フィールズが今度はアウトコースの変化球をを左中間フェンスに直撃させて二塁へ。送りバントの後で早くも藤村に代えて谷を送るも内野フライ。次は寺内。ちょっと前であればああ終わったという気持ちになっていたがもしかしたらという期待を抱かせたのは最近の調子が良かったからだろう。初球を引っ張ってレフトフェンス直撃のタイムリーツーベースで4点目を手にした。これで村中は降板。
六回にマウンドに登った橋本がコントロールに苦しみ先頭の長野を歩かせた。このピッチャーなら点は入るかなと思っていたが、慎之助に出されたエンドランのサインが成功する。相川は外角に構えてたがストレートがインコースに入り引っ張った打球は右中間スタンドに飛び込んだ。これでもう決まり。
澤村は八回途中まで投げて8勝目。今シーズンのヤクルトとの対戦を8勝12敗で終えた。

求めていたのはこういう試合。四球→ドカーンというのが効率的な点の取り方。今日はそれが二回出て勝つことが出来た。そして三点はツーアウト後にとったものというのも相手に与えるダメージを大きくさせたのだろう。振り返ってみれば上り調子の選手がそのまま活躍したという試合でもあったかな。

さて、フィールズには素直にI'm sorry.と言わせていただきたい。何が申し訳ないかって、あの過去の巨人外国人の中に入れても間違いなく底辺に属するであろう非力ゴミ三塁手と並べて表現してしまったことだ。害しかもたらさない人間と一緒にするというのは実に失礼なことだ。反省しなければなるまい。

この差でアレは言いません。ただ、CSでは当たる可能性があるわけで。最後に少しだけ嫌なイメージは与えられただろう。4つ負け越した借りは返さないと。みくびr(ry


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(東京)●3-8 次元の低い三位争いになる予感 | トップページ | 阪神(甲子園)□4-4 行かないのは正解だったか »

観戦」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。両者の違いは期待の新人に白星をもたらすかチームに不幸をもたらすかというものでした。前者はフィールズ、そして後者はラがつく奴です。

あと残念なのはもう一人のラのつく選手が夏場でも全く調子が上がらないことです。昨日も父親と観戦しましたが、父いわく6番のラミレスになんの価値があるのかという言葉が印象に残りました。

投稿: 讀賣神聖党 維新志士 白鳥 美由姫 | 2011年9月21日 (水) 00時10分

右に左に大きい当たり、本当にびっくりですよね。
ところで、今日の先発は福田なんでしょうかね。
台風接近で試合中止とかいうことはありそうですか?

投稿: 上野 | 2011年9月21日 (水) 07時59分

白鳥さん
未だに非力ゴミ三塁手が澤村のデビュー戦を汚したことを許せません。
打ってナンボのラミですが、今の状態で四番は厳しいですね。。

上野さん
右打者がライトスタンドに放ったのは東野以来だそうですね。ツーベースもボール一つ中に入っていればスタンドインだったでしょう。
福田だったのでしょうが恐らく中止でしょう。千葉と東京を結ぶ電車も運休状態なのですから無理にやるとも思えません。むしろ対応遅いわと思います。

投稿: Taka | 2011年9月21日 (水) 13時58分

こんばんは。落合退団ですね。まあ、あのガラガラ閑古鳥のナゴヤ(横浜戦とはいえ、日曜日で23000人)じゃオーナーも納得しなかったんでしょう。
まあ、マスコミには無愛想でしたが、緻密さという点では原より遥かに上でした。

いざ、居なくなると少し寂しくなりますね。

ところで後任が高木守道というのは立浪就任に向けての布石としか考えられません。

投稿: 読売神聖党 維新志士 白鳥美由姫 | 2011年9月22日 (木) 19時27分

白鳥さん
落合竜・岡田虎との争いがやはり面白かったです。マスコミに対してもう少し愛想よくすれば違ったのかもしれませんね。最後の年なら落合竜を叩いて優勝したかったです。
和田が劣化し、チェンがメジャーに行くとなったら後任は厳しいですよね。だからこそ経験のある守道に数年やらせようとしたのかもしれませんね。
立浪はいつか就任するでしょうがその前に東北にいるワシが来ると思ってました。

投稿: Taka | 2011年9月22日 (木) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ヤクルト(東京)○6-1 最終戦はナイスゲーム:

« 中日(東京)●3-8 次元の低い三位争いになる予感 | トップページ | 阪神(甲子園)□4-4 行かないのは正解だったか »