« 関東3チームで4番 | トップページ | 角界からスカウト »

2011年12月12日 (月)

中継ぎはオイシイ商売

左手投げというだけで、46試合に登板した選手が300万円アップという大甘査定にビックリしました。ふーん、ワンアウトも取れずに降板したり、左相手に打たれたり、1イニング抑えきれないで後の投手の負担増やしたりしてもそこそこ登板すれば給料って上がるんだ。この投手で落とした星もあるんですけどね。あのくらいの成績だったら星野でも残せるでしょ。あのフロントのことだ、辻内を外してこういう輩をプロテクトする可能性がある。半端なベテランはもういいでしょ。絶望枠二名も然り。しかしこの査定システムって清武さんが作ったんじゃなかったっけ。

とりあえず文藝春秋は読みましたと。何となく予想出来た内容通りと言っておきましょう。あの親玉の気分さえ変わらなければケデブ氏獲得もなかった、との事だ。前の体制のままだったら杉内獲得のためにマネーゲームはしなかったことだろう。勿論ホールトンも取らずより安価のジャンカルロ・アルバラードでも獲得していたことだろう。他の内部告発記事でもあったけれど、場当たり感は否めない自分がいる。補強はもう止められないだろうが、せめて願うことはプロテクトする選手の選択を誤らないこと。これで中井や辻内が取られようものなら何をしているのだと。

ただ、清武さんのコメントも見たけど、来シーズンは「守り勝つ野球」をする、ということにビックリした。どう考えても打てないことで負けたのに。コーチ人事にしても無能コーチはそのまま。そして育成の象徴的存在が岡崎とな。育成を掲げるヘッドだったら非力ゴミ三塁手に100打席も与えず食い止めなきゃ。このGMにも参謀は必要だったんじゃなかろうかと思えてきた。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 関東3チームで4番 | トップページ | 角界からスカウト »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

清武さんは場当たり的な補強として村田獲得を批判してたけど
どう考えても村田よりサブロー高橋信二のほうが場当たり的な補強だったような気がしてならない

投稿: あいく | 2011年12月13日 (火) 00時41分

あいくさん
確かにそうですね。擁護するならば、二人にかつて取ったベテランみたいになって欲しかったんじゃないでしょうか。拓さんや大道さんみたいな。そこまでにはならず、かつ高い買い物でしたが。
主軸を育てたい理想は分かったのですが、教える側がどうにも…。

投稿: Taka | 2011年12月13日 (火) 00時52分

高木のUPには驚きましたきっと記事になるだろうと…

人的補償については以前から恐れてましたがプロテクトメンバーが心配です…誰が取られるやら

投稿: 一球さん | 2011年12月13日 (火) 06時02分

プロテクトの話…

投手なら若手の辻内、宮国、田中太一などは取られてはなりません

野手なら橋本、中井、大田らは絶対にプロテクト!

28人っていうのは少ないですね。難しいです

どう予想します?

投稿: 雷電 | 2011年12月13日 (火) 14時43分

一球さん
さすが私のことをよくわかってます笑
雷電さん
ルールなので致し方ない部分はあります。

お二方も気にされているようなのでプロテクトはのちのエントリにて。

投稿: Taka | 2011年12月13日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中継ぎはオイシイ商売:

« 関東3チームで4番 | トップページ | 角界からスカウト »