« 広島(長良川)●2-4 連戦中の一休み | トップページ | 中日(ナゴヤ)□1-1 そううまくは行かねえか »

2012年7月12日 (木)

広島(東京)○6-2 不安は監督のみ

移動中に長野の先頭打者アーチを知る。慎之助のタイムリーで初回に3点入る楽勝モード。2回に現地入りしG-Poの来場登録に並んでいたら歓声が。長野がヒット打ったのか、と思ったらさらに声が大きくなり三三七拍子。またホームラン打ったのか!惜しくも見られず。

現地に入るとオレンジ一色。広島ファンまで引換券を手にオレンジユニ貰いに来ていた。そうそう、広島といえば通常レフト指定席も占めるくらい多く来ているのだが、今日に関してはいつもより来ていないように思えた。というか、チケットが取れずに来れなかったのだろう。レフGにも地蔵が大勢いたように、ユニ目当てにニワカが大量に押し寄せたことは想像に難くない。レフト指定がどういうものか知らずにユニ欲しさにチケット取ったのだろうと。その効果があったのか見事なオレンジだった。

澤村はいつ同点にされてもおかしくないくらい危ないピッチングではあったが、六回を投げ切った。点は取られなかったが、エースと呼ぶには程遠いなという印象。アマ谷の一塁ゴロを内野安打にしてはいかんだろう、と。先日の虎戦でも併殺取り損ねていたし。守りはゴンやテツの域には達していない。最低限の役割を果たした、という試合か。

試合は長野が八回にダメ押しの2点タイムリーを放ち決まった。見事な活躍で実数発表以来最多動員となった試合を白星で飾った。


と、書けているのは全て長野のおかげ。彼の活躍がなかったら今日の記事は間違いなく怒りが伝わるものとなっただろう。二次会やらずに帰ろうかと思ったくらい腹が立っていた。オレンジ一色の素晴らしい日に勝ったのだから、「ハーイ、オッケー、うれし~」という風に考えられる人もいるだろうが、そういう人間ではないし読者さんもそれを望むまい。そういう意味では、八回のダメ押しがあったことでボロクソに叩く記事が見れずに残念に思われるかもしれない。

何が不満かってのはもうタイトルのとおり。一番頭に来たのは無駄なイニング跨ぎで山口の防御率を悪化させたこと。八回に出てきた瞬間自分の目を疑ったわ。周りに人がいるにもかかわらず、「何でだよ?」って声あげたくらいだから。左の岩本を抑えたいからという左右病でしかないだろう。それも馬鹿げているし、西村が広島キラーであることを考えれば躊躇なく頭から使うところ。頭からなら0点だった。監督が決めたのか川口が決めたのかは知らない。山口に謝罪の一言くらいあってもいいだろう。
そして重症とも言えるスモール病。なまじ名前も知れ渡っていてWBCで勝っちゃった実績もあるだけにタチが悪い。1点を取るための自己犠牲の精神こそがティームワーク、だなんて誤った価値観を広めかねない。六回裏に二イニング目のサファテから由伸が四球を選んだ。この後はエドガー・古城・投手と続く。ここで何を思ったかエドガーに送りバントの指示。トチ狂ったとしか思えない采配だった。OPS.800超えのエドガーに送させて古城・隠善勝負。信じられない。その次の打席でエドガーが凡退したのはこのバントと無関係ではないだろう。「アイドントライクハラサン」と言ったとしても納得する。
七回裏、長野がサードにゴロを打った。堂林なら、と期待したらその通りに暴投。これでノーアウト二塁に。よしよし、これでバントもいらないや、と思ったら谷がバント。広島との相性だけを考えれば正しいのかもしれない。が、広島の中継ぎでは一番スキのある中田廉が相手。打ち取った当たりなのに二塁まで行かれたことで少なからず動揺はあったろう。そんな相手にとにかく前に進めたいから、とバント。あれで楽になったろう。坂本を抑えれば行ける、と思わせたのは想像に難くない。
そして点が入ったのは、何故か尚広にバントさせなかった八回裏だったと。犠打を否定しているわけではない。主軸でもとにかく前に、といった考え自体がナンセンスなのである。オチシンではないが「阿部にバント?助かるぅ~」という落合の言葉どおり。「原監督が動かないことです」と言った張さんにも納得。

まあ、トップがルンバしているのに勝っちゃうのだから強いのかもしれないな。これ以上邪魔されないことを願おう。ナゴドで勝ち越し目指そう。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 広島(長良川)●2-4 連戦中の一休み | トップページ | 中日(ナゴヤ)□1-1 そううまくは行かねえか »

観戦」カテゴリの記事

コメント

球場が、オレンジ一色に包まれた景観は何とも言えない感現地観戦はTV観戦とは比較出来ない鮮やかさだつたでしょうね

澤村….1・2回順調なすべり出し、今日は良いかなと思う間もなく3回以降は、ここ最近の澤村へ戻ってしまい安心して観させてくれませんね。

試合は勝ちましたので苦言を呈じたくはないですが………山口の回跨ぎ…後ろの3人を何の為に勝利のパターンと位置付けているのか解りません?結局3人を登板させて、誰を休ませたかったのか西村・マシソン⁇

6回の送りバント…好調エドガーに何故?由伸に変えて尚広を代走なら、走らせて欲しかった(尚広は今シーズン盗塁失敗無し)百歩譲ってエドガーに送らせるなら、尚広で無くても?又は由伸を変えなくても(後1打席は有りました)1点の追加は勝負を決める1点とは思いますが、

投稿: 水戸のノブチン | 2012年7月13日 (金) 00時21分


観戦お疲れッス

何故だろう・・・後半いつもの文面でホッとしている自分がいる

駅に向かう噴水(宝島の近く)に橙ユニフォームが捨ててあったのを発見

言うまでもなく靴濡らしながら取りました

恐らく、ユニフォーム貰ったカープファンが捨てたのでしょうね・・・

投稿: ゆきぼう | 2012年7月13日 (金) 00時22分

エドガーの不可解なバントは、とりあえず併殺を回避して9番まで打順を回したかったんだと思います
その時点で山口の球数が少なければ回跨ぎさせようと考えていたんでしょうね

投稿: | 2012年7月13日 (金) 00時29分

監督の采配はホンマにわかりません

送りバントも継投も左右病も理解できるものじゃないです

選手たちホンマにすごいです…

投稿: 一球さん | 2012年7月13日 (金) 00時34分

こんばんは。
ここぞという場面で広島打線が三振してくれたので助かりましたね。沢村はこのまま貯金できる投手になってね。

打線について心配なのは勇人と村田ですかね~なんとなくですが、二人とも打ち損じが多く感じます。特に1死3塁の場面での勇人の打撃を見て、調子はまだ上昇傾向にないと思ってしまいました・・・。

さて、今日からの中日3連戦。ここで先発が崩れるようだとさすがに心配なので踏ん張ってほしいですね!

投稿: ダンガン | 2012年7月13日 (金) 00時36分

確かに私も今日は采配にアレ?と思いました。
ただ自分のベストな采配と、原さんのベストが違うのかなとも思いました(野球観は人それぞれなので)。
現場でなければ分からないこともあるでしょうし。
takeさんもご自分の考えと合わないから批判なされるのでしょうか?

投稿: Q瓜 | 2012年7月13日 (金) 00時36分

ノブチンさん
澤村はたまたま相性のいい中日・阪神だから抑えられたんだろう、と思っていたので、広島相手に1失点と結果だけなら上出来でしょう。過程はもう見てのとおりかと。
無駄なイニングまたぎがなくて、5点差に広がっていればスコットを休ませることが出来たでしょう。全員総出となったのは監督の責任です。

ゆきぼうさん
勝ち試合であんなに腹が立ったのは記憶にないです。
カープファンだったら引換券持ってわざわざ並んでまで手にしたのでしょうね。バカの行動って面白いですね。

名無しさん
やはりイニング跨ぎありきって考える指揮官が問題なのでしょうね。いかに山口の負担を減らして勝つかを考えるのも指揮官の仕事という気もしますが。

一球さん
何だかんだで東京ドーム9連勝です。ホームで素晴らしい活躍を見せる選手を褒めたいです。

ダンガンさん
虎戦は今成捕手相手だったので参考記録と思ってました。恒例の不調はまだ続いてますね。
ナゴドの連勝ストップさせたいです。

Q瓜さん
先ず人の名前くらいしっかり書きましょう。紛らわしくてすみませんが。
勝つためなら山口を使うだけ使おう、という考えは絶対に起きません。そういう意味では考えの違いなのでしょうが、潰されないか心配です。

投稿: Taka | 2012年7月13日 (金) 01時36分

録画したのを所々スキップしながら見てたんですけど、エドガーにバントさせたんですか?(- -;)相変わらず訳わからん采配しますね(-_-;)
再スタートしたぐっさんの無失点記録がどこまで続くかも楽しみだったのに…
長野大暴れ!!オレンジ一色の応援席!!カード連続勝ち越し継続と良い事ずくめの試合でしたがスッキリしない試合でもありました(-_-)

投稿: ウサギ男爵 | 2012年7月13日 (金) 03時53分

賛同できるかは人それぞれですが、やりたかった事は分かります。
3連休明けの山口を回跨ぎさせてマシソンか西村を休ませる。9回の保険もできる。そんな所でしょう。
リリーフを酷使せず優勝しろとも酷な話。岡田オリックスなんてあの順位で山口より平野酷使してますからね。
ただやはり特定の投手にばかり、負担をかけるのは監督に控えて欲しいですね。

投稿: 原はB級 | 2012年7月13日 (金) 11時37分

ウサギ男爵さん
後続を考えればエドガーバントはないです。私が昨日見て「え?」と思った作戦は全て裏目でした。ぐっさんが失点したことで負けとはいいませんがスッキリ出来ませんでした。

原はB級さん
なるほど。ただ、西村はカープに相性が良いので八回に投入してほしかったですね。そうすれば2点目も失わず、5点差で9回に入れたかと。
どんでんのやり方も勝つためには致しかたないのかもしれませんが、久保田のその後を見るとやはり投げさせすぎたのだろうと。中日を見たら浅尾は壊れたし田島も一時疲労で落ちたでしょう。巨人でいうなれば條辺の例もありますし、潰されるのだけは勘弁願いたいです。

投稿: Taka | 2012年7月13日 (金) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島(東京)○6-2 不安は監督のみ:

« 広島(長良川)●2-4 連戦中の一休み | トップページ | 中日(ナゴヤ)□1-1 そううまくは行かねえか »