« 応援団のblog | トップページ | 横浜DeNA(東京)○2-1 来てくれて良かったと思える活躍を »

2012年9月 1日 (土)

横浜DeNA(東京)○9-1 ファンにはたまらない試合

昨日のコメント返信にてD.J.登板時の援護に期待したいと書いたらそのまま的中。ここまではよくある話だが、今日の内容は予想外であり、ファンにとってとても喜ばしいものとなった。こんな日にデジカメ忘れたのが悔やまれるが最後列だからなあ。

初回のピンチをD.J.が切り抜け、二回に慎之助がヒットを放つと村田も続いた。ここで慎之助が減速と見せかけて三塁へ(これが原因で荒波は次の打席後懲罰交代に。)ノーアウト一塁三塁となったが謙次がショートライナー。ずる賢いショートであればワンバンさせて併殺も有りえたろう。次は大田。いきなり重圧のかかる場面で廻ってきちゃったなと不安であったが、センター前に弾き返し先制に成功。なおも一塁二塁で藤村。ちょっと前であれば投手の利き腕の関係で外されていただろうが今日は外れなかった。これが見事にあたり走者一掃のタイムリースリーベースを放った。ドラ1の2人で3点取ることに成功した。
三回はあっさりツーアウト。村田も追い込まれていたが、流した打球は右中間スタンドにそのままスタンドイン。追い込まれた状況で久々となる逆方向へのホームラン。これは悪くない兆候だ。直後にD.J.がラミに被弾したがある意味想定内。ランナーがいないだけ良し(しかしこれでラミから三本目か…)
五回に大田がヒットで出塁し、ワンアウトからD.J.がバントを決めると、長野がセンター前ヒット。この当たりで大田は一気にホームへ駆け抜けた。相手もバックホームは意識していただろうが駆け抜ける速さに諦めも早かった。
六回の攻撃。坂本がヒットで出ると、慎之助の打席で盗塁に成功。慎之助はアウトになったが村田がセンター前にタイムリー。打球判断が難しかったが坂本が素晴らしい走塁を見せてセーフに。村田はこの日2打点。投手がコバフトに変わっていたことで謙次は交代。由伸を送るかと思ったら義人だった。これが見事に的中。フルカウントになる前の判定がちょっと不満げだったが、フルカウントから引っ張って二塁三塁の形を作った。ここで再び大田。田中から二安打していたが、ある程度経験を積んでいるコバフトからも打てれば今後に繋がるかもしれない。そう期待しながら見ていたら右中間を破るタイムリーツーベース。見事にここでも結果を出した。
その後大田はセンターに入るといきなり二つのフライを処理。長野のタイムリーで1点追加した後の九回はサードを守った。そして最後のフライが何とサードへ。これをしっかりキャッチして試合終了。若い力で3連戦の勝ち越しを決めた。

大田・藤村といった生え抜きの若手が活躍と、ファンにとってはかなり喜ばしい試合になったのではないか。火曜からの連敗で流れは悪くなっていたが、勢いを取り戻しうる活躍を見せてくれた。お立ち台にはいなかったが藤村もヒーローと言ってよい。試合の流れを考えたらあの2点は大きかった。俊足打者は転がせ、という人もいるがバッティングは今の形で良い。彼にホームランは求めていないが、ああいう強い当たりを打てれば二塁打三塁打に成りうる。走者がいるときにそれが出来るだけでも期待値は全然違う。きつくなる終盤で素晴らしい状態になっていることはチームにとって明るい材料だ。そして走攻守に目立った大田。ようやく東京ドームのお立ち台に上ることが出来た。両親の前で活躍出来た喜びを今日は感じているだろう。相手バッテリーの若さで打てたのかもしれないが、こういう一軍の試合で結果を出すことが彼には大事。二軍で好成績を残している中井は結果を出せずに落ちることとなった。そう、残るには結果が大切。一時のラッキーボーイで終わって欲しくはない。ここがスタートと言えるのではないか。

坂本・藤村・大田。かつて描かれていた未来予想図が現実のものとなりつつある。そんな彼らが見せていたスピード野球もきっと監督が夢見ていたものだろう。これが続くよう躍動し続けることを願いたい。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 応援団のblog | トップページ | 横浜DeNA(東京)○2-1 来てくれて良かったと思える活躍を »

観戦」カテゴリの記事

コメント

今日は、正に「大田泰示Day」……1軍登録・即スタメン今シーズン初安打プラス猛打賞……結果をだしましたですね打撃開眼と言いたいところですが?やっと同じ船に、乗せて貰らった所此れからが、大田にとって勝負でしょうね

いや~今日のゲームは昨夜とは、打って変わってのんびり観戦…快勝でした。ホールトンはこの数試合調子が良いですね。此れで二桁勝利3人目・残るは問題児…澤村拓一得意のナゴドで達成出来れば?

此処のところ小兵(藤村・松本)が、強い打球が出る様に成りましたですね、頼もしく思います。

今神宮の燕・竜の試合を観ています…現在5回終了3-1で燕リード(ミレッジの3ラン)突然の雨で中断…雨は上がり間も無く再開の様子です。

投稿: 水戸のノブチン | 2012年9月 1日 (土) 19時48分

大田スタメン、猛打賞には驚きました。
体大きくなってた気がしますが腐らずファームでやってきたんでしょうね。

やっと掴んだチャンスなんだからラッキーボーイで終わらないでもらいたいです。
なんせ長野を一年遅らせて獲得した選手なんですから!


打線が線になってますね。
藤村が今のスタイルで好調を維持するようだと巨人としてはでかいです。
1番辺りを任されるようになるんじゃないですか?


ホールトンは10勝、何気に村田が10年連続二桁ホームラン、チームは盛り上がってます!

あとは杉内待ちですね。

投稿: ダイゾー | 2012年9月 1日 (土) 19時51分

お疲れ様です。
大田泰示!
良かったとゆうかホッとしたのが正直な気持ちです。
以前熊谷での②軍戦で見た時は「厳しいな・・・」と思っていたのですが、これでまた次のチャンスもありますね。
大事なのはこれから!
藤村のスリーベースは見事でしたが、我が松本も負けじとスリーベース!
この二人が左相手に結果を残したのは喜ばしい限りでした。

投稿: インザーギオフサイド | 2012年9月 1日 (土) 20時04分

左右病自体は出ていましたが藤村スタベンという
takaさんの心配が実現しなくて良かったですね

昨日の小山にしろ今日の大田にしろ
結果を出し続けるのが重要ですから
間違っても糞ボールを振って三振や
当てるだけの凡退等は
中井の二の舞になるのでやめて欲しいですね

とにもかくにも今日は本当に嬉しいです

投稿: kamo | 2012年9月 1日 (土) 20時19分

生え抜きドラ1 藤村、太田、長野、坂本そして育成小兵の松本の縦横無尽の活躍に、つい涙線が緩んでしまいました・それにしてもアノ鈍足キャプテンの激走にナインも燃えたのではないでしょうか・

投稿: まさやん | 2012年9月 1日 (土) 20時27分

こんばんは
大田は今日の活躍でしばらく一軍にいれそうですね。まだ高卒四年目ですから辛抱強く使ってあげてほしいです。
しかし巨人は不思議なチームですね。大補強した年のほうが若手が台頭してきますね。

投稿: モラレス | 2012年9月 1日 (土) 20時42分

オープン戦で覚えたような感じの大田の応援歌をライトスタンドから何回も歌えました。楽しかったです

投稿: 上野 | 2012年9月 1日 (土) 20時45分

大田の活躍に関しては喜ばしい限りですが,Takaさんが書かれているように,早撃ちの大田に対して,若いバッテリーが早いカウントでストライクを取りにきてくれて助かった面もあると思います.明日はもう少し慎重に攻めてくるでしょうから,それをどう打つかですね.

投稿: 元大阪爺 | 2012年9月 1日 (土) 20時46分

ノブチンさん
ちょうど打てそうな相手が来たタイミングで結果を出せました。若いバッテリー相手とは言え猛打賞は自信になったでしょう。
いくら澤村でもナゴドまではかからないでしょう。火曜の阪神戦で決めると思います。
ミレッジと勝負する局面を作ってしまった中日の負けでしたね。

ダイゾーさん
練習あるのみですが、結果を出せてほっとしたことでしょう。長野獲得が遅れたのはその年よりも、2006年に上野貴久なんかを大・社の3位で指名したことが原因だと思います。
一番は出塁率が大事なので、選球眼次第ですかね。
トシとスコットが戻ればほぼベストでしょう。

インザーギオフサイドさん
伸び悩んでいましたが本当にようやく結果を出せました。シーズン最後までしがみついて欲しいものです。
東京ドームで三塁打を放つのは難しいですが二人とも良く打ち良く走りました。互いに刺激しあえてますね。

kamoさん
さすがに今の藤村を見たら使いたいと原さんも思ったのでしょう。中井も今日のバッテリー相手なら結果は違っていたかもしれません。これも巡り合わせなのですかね。
若い選手に経験を積ませて試合も勝つ、理想的な展開でした。

まさやんさん
今日の下位二人がモノになれば生え抜きで固められそうですね。キャプテンはどう三塁を陥れるか考えてあの走塁だったのでしょう。荒波も下げるし大きなプレーでした。

モラレスさん
シーズン終了まで一軍に残って欲しいです。野手は育ってこないなと不安を抱いておりましたが、この終盤で一気に出てきましたね。楽しみです。

上野さん
応援歌ようやく使えましたね。使用する機会が増えることを願っております。

元大阪爺さん
昨日のスタメンを考えたら攻めどころではありましたが、そこで3安打とダメージを与えられたことは良かったです。次の試合からも継続できるかどうかですね。

投稿: Taka | 2012年9月 2日 (日) 00時24分

こんばんは。
今日はホールトンは初回こそ少しヒヤヒヤしましたが、8回まで投げてくれましたし、打線も爆発、しかも大田がまさかの3打点の猛打賞&藤村の連日の活躍と、最近の中で一番安心して見ていられる文句のない試合でしたね。
しかし村田もせっかく久々のHRにタイムリーの猛打賞だったのに、全部大田に持っていかれて…ツイてないですね(笑)

試合は何も言う事がないので、takaさんにお聞きしたいのですが、以前原監督は今年で辞任すると思うと言われていましたが、後任は誰だと思いますか?
菅野の件もありますし、辞任となると清武氏の思惑通りとなってしまうので、ナベツネ氏が続投させると思うのですが…
私は原監督が契約2年満了を迎えた所で、今ナベツネ氏がWBC監督に猛プッシュしている落合氏を再来年の監督に据える計画ではないかと思うのですが、どうなんでしょう。(再来年の落合氏監督は、WBC監督に就任し、優勝するのが条件ですが。)

試合と関係ない質問で申し訳ありません。

投稿: うさこ | 2012年9月 2日 (日) 00時57分

今日は大田でしょ

このチャンスを逃してほしくないですね

大田は小さくまとまってほしくないので長打を期待したいです。やはりホームランを打てる選手になってほしいので彼にはもっと期待します。使い続けてほしいです

投稿: 一球さん | 2012年9月 2日 (日) 02時35分

うさこさん
昨日は良かったです。こんないい思いしていいのかな、というくらいに。スタメンは謙次以外皆活躍しましたがやはり昨日は泰示の日だったのでしょう。
次の監督ですが私が思う可能性が高い順に挙げると、川相・江川・桑田・岡崎・落合、です。栗山さんみたいな例外もありましたがここ最近のNPBを見ていると、二軍監督やヘッドを任せてから監督にしている傾向にありますので内部昇格のような気がしております。といいつつも、ネームバリューを考えて爺さんが現場未経験の有名解説者を起用するだろうなとも思ったのでこういう順番になりました。落合さんは勝たせることは出来ると思いますが実際に監督にと言われると意見は割れると思います。

一球さん
一発を期待しますがどれほど飛距離が出るのか気になるところです。右打ちも出来るため本人は長野のバッティングを強く意識しているようですが、同じくらい飛ばせれば期待できます。広角に打てる長距離砲になると良いですね。

投稿: Taka | 2012年9月 2日 (日) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 応援団のblog | トップページ | 横浜DeNA(東京)○2-1 来てくれて良かったと思える活躍を »