« 22 越智大祐 | トップページ | 25 村田修一 »

2012年12月 2日 (日)

24 高橋由伸

数字だけを見れば主力としては物足りなく映るだろう。しかしシーズンを通して見るとその数字以上の活躍をしている印象がある。それは大事な局面で結果を残してきたからなのだと思う。打数は村田に比べ150近く少ないながらも、打点は2しか違わない。いかにチャンスで打てているかだ。シーズン二本のグランドスラム、そして新潟で村田の代打として出て走者一掃のタイムリーツーベースなどなど。大事な所でホームランを打てる技術は大したもの。楽天では田中から決勝点となる2ランを放ち、翌日もホームラン。300号アーチは0-0の均衡を破る価値あるものだった。

ホームラン以外での貢献も大きい。IsoDは驚異の0.12!阿部慎之助の0.09を上回っている。次打者の関係で歩かされることも多かったのだろうが、選べる目を持つことで相手投手を大いに苦しめることが出来たろう。相手が警戒するのも一発を打てる技術があるから。

ポストシーズンの貢献は不十分だったのかもしれない。ビールかけでもそう言われていたが「いいんです」そう、自分のことよりもチーム。今年の結果は本当に嬉しかったことだろう。来年は競争が厳しくなるが、チームに貢献し、一度でも多くの歓喜を味わって欲しい。

|

« 22 越智大祐 | トップページ | 25 村田修一 »

2012総括 野手編」カテゴリの記事

コメント

由伸………やっと今年天才の片鱗を、観せてくれた打撃は、まだ健在ですね。何と言っても記事に有りますが、杉内のあわやパーフェクトと思われた、ノーヒットノーラン試合を決めた田中からの2ランアーチは、何とも言え無い感動でした。杉内その瞬間の喜び様が、今でも脳裏に残っています(5月30日楽天戦)

もう一つランニングHRもどき(ワンヒット・ワンエラー)全力疾走…ホームベース上での大の字で中々起きられ無かったシーン…ベテランのあの走塁は、感動ものでした。(8月22日ヤクルト戦)

その他記事の中有ります様に2本のマン弾や、効果的なタイムリーは、ここ数年の怪我などによる汚名返上を見事に果たした、ベテラン健在を見せ付けたシーズンでした。
仰る通り来シーズンは、今年以上に外野競争は厳しいでしょう。奮闘を期待したいです。

今年初めて外野で、LIVE観戦の時ライトに由伸が守備につくと、何と無く安心感が有りました。来年もまた観たいと思っています。

投稿: 水戸のノブチン | 2012年12月 3日 (月) 00時08分

水戸のノブチンさん
腰痛やけがに苦しみましたが今年は動けていたように思えます。神宮での全力疾走もその表れでしょう。
技術は衰えていないため左方向のホームランを見続けたいものです。

投稿: Taka | 2012年12月 3日 (月) 12時17分

谷と共に、まだまだチームに必要な選手。卓越した打撃技術は言わずもがな、残した成績以上に活躍した印象がある彼の数字を超えた勝負強さやプレーにある生まれもった“華”は、貴重な“戦力”でございましょう。

個人的には一塁レギュラーで6、7番を打たせてみとうございます。
一塁とて守備は簡単では勿論ございません。しかし、野手8ポジションの中では、相対的に最も負担が軽くなるのが左翼か一塁。
あの素晴らしい肩は惜しいが、足腰の故障でフイールドを駆け巡るのがかなりきつそうに見えますので、外野より一塁でのレギュラー再起をぜひ試していただきたい。

天才的な打撃センスを持ちながら、打撃3冠のタイトルとは縁がないのは、誠に惜しい。せめて2、000本安打は達成させてやりとうございます。

投稿: 翁 | 2012年12月 3日 (月) 14時00分

翁さん
彼の長打力と選球眼はまだまだ必要です。全盛期の守りは望めませんが、やはり期待するのは打撃でしょう。
2,000本…私には厳しいように映ります。

投稿: Taka | 2012年12月 3日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 22 越智大祐 | トップページ | 25 村田修一 »