« 43 小野淳平 | トップページ | 45 野間口貴彦 »

2012年12月 8日 (土)

44 中谷仁

出番は決して多くなかった。それでもベンチを十分盛り上げた。楽天から戦力外通告を受けて半年以上経過した6月に、再びKスタに戻り九回裏に登場した。そしてその数分後に交流戦優勝という歓喜を味わった。同じスタジアムでこういう喜びを味わえるとは去年の時点では考えもしなかっただろう。心から良かったなと思えた。

そんな喜びを手にしたが、再び戦力外通告を受けることとなった。そこで限界だと感じたのだろう。新しい道に進むため現役を退くことを決意した。来年からは裏方に廻ることとなる。

11/25の銀座パレード。オープンバスに中谷は立っていた。最後の最後でそうそう味わうことの出来ない貴重な出来事を体験出来た。最高の形で幕を閉じたと言えるのではないか。来年はバスの中から覗くこととなるかもしれない。その彼を見つけたいものだ。15年間お疲れ様でした。

|

« 43 小野淳平 | トップページ | 45 野間口貴彦 »

2012総括 野手編」カテゴリの記事

コメント

中谷 仁………正直言って良く解ら無い選手でした。楽天から戦力外通告され、二度も喜びを味合うとは、此れほどラッキーな選手は、中々いないでしょう。そして又もや戦力外通告されて仰る通り、限界を感じ引退を決意したのでしょうね、
15年間もの長きに渡り、野球界に貢献され本当にお疲れ様でした。まだまだ裏方として第二の人生に匂いて、別な形で貢献されることを、願っております。

『何かに打ち込むことこそ、人生の幸福である』
byサミュエル・スマイルズ(イギリスの作家)

投稿: 水戸のノブチン | 2012年12月14日 (金) 18時17分

Takaさんへ
通信状況が悪く、中々送信出来ないまま三度同じ内容のコメントを投稿してしまいました。できますれば削除願います。失礼しました。

投稿: 水戸のノブチン | 2012年12月14日 (金) 18時42分

何の嫌がらせかと思いました(汗
携帯電話投げられて目を負傷したり幸運とは思えなかったプロ野球生活でしたが、終わりはとても良かったように思えます。

投稿: Taka | 2012年12月15日 (土) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 43 小野淳平 | トップページ | 45 野間口貴彦 »