« 53 高口隆行 | トップページ | 55 大田泰示 »

2012年12月 8日 (土)

54 D.J.ホールトン

去年に比べ成績は落ちたが、先発のひとりとしては十分な働きだったと思っている。広島以外の成績を見れば安定していることがわかる。序盤は確かに不安定だったが夏場以降は満足出来る内容だった。去年に比べ悪くなっている点で気になったのは四球。それが要因のように思える。そこが来年の課題か。
来年は二年契約が切れる年。さらに隔年で成績を残していたことを考えると当たり年。彼が15勝出来れば連覇も見えてくる。

|

« 53 高口隆行 | トップページ | 55 大田泰示 »

2012総括 投手編」カテゴリの記事

コメント

D・J・ホールトン…Takaさん言われていた「隔年投手」序盤は正しく代名詞?通り不安定な内容で、やはりそうなのか?と不信感を、持ってしまいましたが、記事に有りましたが、夏場以降の活躍は私の不信感を、少し払拭させてくれました。仰る様に昨年の最多勝迄の、勝ち星は届きませんが、まあ~如何にか期待に、応えてくれたと思います。

昨年の内容については、良く解りませんが、今年は確かに制球に苦しんだ感は、否め無いですね来シーズンの課題は、見えましたですね。「閣年投手」……来シーズンは他チームも研究するでしょうが、当たり年を信じて其れを上回る良いシーズンで有る事を願って止みません。

D・Jに当てはまる格言かどうか自信が有りませんが?『昨日を捨てよ』 by P・F・ドラッカー
此れは日本の諺の「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」にも通うところが有るのでは無いかと思ったので書いてみました。

投稿: 水戸のノブチン | 2012年12月19日 (水) 10時26分

広い球場では日シリを除いて安定していたのでやはり狭いドームに苦しんでいたのかもしれませんね。もっと勝てる中苦しい環境に飛び込んだ彼の挑戦する気持ちは素晴らしいなと思いました。
去年までは見られませんでしたが、バッティングセンスがあることに驚かされました。移籍して初めて分かったことですね。

投稿: Taka | 2012年12月21日 (金) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 53 高口隆行 | トップページ | 55 大田泰示 »