« 55 大田泰示 | トップページ | 59 福田聡志 »

2012年12月 8日 (土)

57 高木京介

今年のルーキーで一番の輝きを放った選手と言って良い。4位指名で獲得出来た事が奇跡と思えるくらい素晴らしい投手だ。左肩痛復帰直後までは結果が出なかったが7月以降は28試合を投げて無失点という文句のつけようがない結果を残した。6月の1試合を含め無失点記録を29試合まで延ばした。今シーズンは山口がシーズンの半分投げていたわけだが、京介がいなかったらもっと投げさせられたことも考えられる。新人王の資格は失ってしまったがそれだけチームの勝利に貢献できたという証だろう。

ストレートの威力もあり、変化球もキレている。そして並のピッチャーなら動じそうな場面でも臆することなく向かう姿勢も良い。異様な雰囲気だった金本の東京ドームラストゲーム、満塁の場面で彼から三振を奪った姿は実に頼もしかった。そして日本シリーズでは二球で勝利投手となった。本人は右中間上段にグランドスラムを喰らったと思ったようだが、球威があったからこそライトライナーで切り抜けられた。怖い場面を抑えられたのは大きな自信となったことだろう。

「君は将来、絶対大物になる」高校、そして巨人の先輩である松井秀喜は当時少年だった京介にそう声をかけた。その予感が現実となりそうだ。

|

« 55 大田泰示 | トップページ | 59 福田聡志 »

2012総括 投手編」カテゴリの記事

コメント

高木京介………昨年のドラフト指名者:初年度登板4人衆の1人京介、彼は仰るとうり4人衆の中では、一際光った存在で本当に山口を助けた働きは、賞賛に値するでしょう

記事にあります様に、ストレートの威力・変化球のキレ・そして何よりもハートの大きさ・所謂メンタル面の強さ此れには敬服せざるを得無い、近い将来途轍もない選手に成長する予感さえ感じる程、今年の働きは素晴らしかったと思います。

あのゴジ松井が、そんな事を言っていましたか、正しく其のとうりに成る途上ですが、ドラフト4位で獲得出来た事はラッキーでしたが、この選手を発掘したスカウトに天晴れを、序でに少年時代に将来を予測したゴジ松井にも天晴れを、挙げたいですね。

さて来シーズンは、先発の構想も有る様ですが、2年目のジンクス(今はすでに死語ですか)まだ生きているとしても気にするタイプではないでしょう。先発・中継ぎ・どちらもいけそうですね。何方かと言えば、先発を観たいと思っています。来シーズンの更なる飛躍を期待したいですね。

『凧が一番高く上がるのは、風に向っている時である、風に流されいる時では無い』……by チャーチル

投稿: 水戸のノブチン | 2012年12月20日 (木) 11時23分

ボールを見ていても、先発で通用しうると感じたことは多々ありました。
幼き頃から厳しい練習を経験してきましたし、長く活躍できる選手になる可能性は十分にあると思います。

投稿: Taka | 2012年12月21日 (金) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 55 大田泰示 | トップページ | 59 福田聡志 »