« 60 星野真澄 | トップページ | 62 江柄市裕樹 »

2012年12月 8日 (土)

61 中井大介

二軍で成績を残すのはもう分かっている。彼に求められるのは一軍での結果だろう。今年は走塁面でも意識が変わってきたのかファームでは19盗塁と、過去四年に記録した18盗塁を上回った。あとの課題は守りか。アジアシリーズでも三塁の守りで軽いプレーを見せていた。一軍に残るためにはその部分で向上が求められる。

平成生まれの選手で初めてアーチを放ったのはこの中井。能力はある。あとは本番でそれを出せるかどうかだ。

|

« 60 星野真澄 | トップページ | 62 江柄市裕樹 »

2012総括 野手編」カテゴリの記事

コメント

人間で言えば、思春期の成長痛に悩んでいる状態と申せましょうか。

高校時代は投手も、入団時から打撃を活かして野手で育成する事は決まっていました。
当初は外野手で、という話だったのが、年数が経つうちにいつの間にか内野を守るように。あたかも大田と守備位置を入替えたような扱い。

記事にご指摘がある如く、守備面が課題……と申しますか、首脳陣の方が「どこで起用しようか」と迷っているように見えます。

身体能力に関する詳細なデータがわかりませんので何ともいえませんが、投手出身であり肩がかなりよい筈ですから、これを活かすなら右翼が適任のように思えます。
ただし、外野の層が厚いので出場機会が少ないと思われます。それならば、変な外国人を獲得するくらいなら一塁での起用がよいでしょう。
あれ?私も起用法に迷って参りました(苦笑)。

投稿: 翁 | 2012年12月 8日 (土) 22時06分

確かに肩が強いので外野もアリかなと思っておりました。全盛期の吉村裕基に化けるのでは、という期待も少しあったりします。
内野で使うならサードですかね。失敗を重ねてうまくなってもらいたいです。

投稿: Taka | 2012年12月 9日 (日) 23時03分

中井大介………此処にもTakaさん曰く、川崎の帝王を卒業すべき選手がおりましたですね。大田と同期ですね、来シーズンは、区切りの5年目~そろそろ結果を求められる、時期に差し掛かってきました。

全ての分野で結果を出す事に、越した事は無いと思いますが、記事に書かれている様に走塁の面では、成長の後が見られる様ですね。其れと強肩には定評があるとの事、打撃は、平成生まれで初のHRを打った選手、能力は十分と思われます。弱点は守備?

得意の分野を更に伸ばすか、弱点を徹底的に強化するかは本人の考え、若しくは首脳陣の指導法しだいですが、

何方にしても、ニ兎追うものは~~~~と言う事に成ら無い事を願いたいニ兎捕まえればこの上無い事ですが、競争相手が、目白押し先ずはどういう形でも、一軍に定着することでしょうね。

『勝負の世界には、後悔も情けも同情も無い、あるのは結果それしか無い』 by村山 聖 (将棋棋士)

投稿: 水戸のノブチン | 2012年12月21日 (金) 15時22分

中井は大田の一個上で藤村と同期です。来年6年目を迎えます。
内野も競争ですが常時一軍を目標にしてもらいたいですね。

投稿: Taka | 2012年12月22日 (土) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 60 星野真澄 | トップページ | 62 江柄市裕樹 »