« 広島(東京)○6-2 これぞタイムリー | トップページ | 追記:兵庫から来たアツい人 »

2013年5月 5日 (日)

広島(東京)○1-0 555

011

本当は5にまつわる分だけタイトルにしてやろうと思ったけれど、絶対に間違う気がするのでとりあえずjavaの背番号にしておいた。

55日に偉大なる背番号55・松井秀喜の引退セレモニーが行われた。本当に大きな四番だった。巨人の四番どころでなく世界に飛び出したのだから。あれ以上の四番は現れないのではないかと思えるくらい。願わくば、次代のプロ野球を指揮官として盛り上げてもらいたい。引退スピーチの時には涙する方も。それだけ大きな存在だったのだろう。お疲れ様でした。次は再びこのユニフォームに袖を通してほしい。

試合は緊迫した展開。内海もバリントンも好投を見せていた。試合が決まるのは一発だろうなという思いはあった。そしてその一発を放ったのは5番に座る背番号5、ホセ・ロペスだった。打った瞬間にそれとわかる完璧なアーチ。シーズン前からは想像できなかったアーチストの弾道だ。間違いなく彼にとって今シーズン一番の当たり。今後が楽しみだ。

050

内海が八回を投げ切り試合は九回表に突入。ここでマウンドには健太朗が。先頭の梵をフルカウントから一塁ゴロにしとめたと思ったら、背番号5のロペスが何とエラー。これまで守備率1.000を誇っていたがまさかの失策で先頭を出塁させてしまった。その後廣瀬にヒットを打たれノーアウト一塁三塁に。相手は迎を下げて代打・松山。ホームアウトのシフトを敷いてこれが成功。ショートゴロにしとめてホームアウトで他のランナーを進塁させなかった。ワンアウトから堂林に代わり丸が打席に。丸を最終的に歩かせて満塁に。続くは栗原。ゲッツーも取れるように前進はせず。結果は当たりの弱いサードゴロでホームのみアウトでツーアウトとした。安部を迎えるところで監督がマウンドに。激励かと思いきや山口にスイッチした。ピッチャーを代えすぎてもよい結果になるとは限らないため難しい場面ではあったが山口が見事にショートゴロにしとめピンチを切り抜け逃げ切った。接戦を制してスイープを成し遂げた。終わってみれば広島は5安打、巨人も5安打。そういう日だったのかもしれない。

紙一重の難しい戦いだったがこれを取れたことは本当に大きい。1勝2敗でもおかしくなかったこの三連戦を全て取れたのだから。今日のバリーでは厳しいかなと思ったがテツがよく踏ん張った。八回まで投げてくれればと思っていたがそれを実行してくれた。完封を狙ってほしかったという声もあるだろうが今日は満足。そして価値あるアーチを放ったエルチャモ。少し調子を落としているのかなと思ったらアレを打てるのだからやはり一味も二味も違う助っ人だ。今日あのエラーで負けても責める人はいないでしょう。これまで守備率100%でよくやってくれているのだから。本当に頼りになる。
もう一人ヒーローを挙げるなら勇人かな。よっぽど自信があったのであろう安部の謎暴走を見逃さず落ち着いて三塁アウトにしとめ同点のチャンスを封じた。九回にエラーがあった直後にすぐに健太朗に声をかけていたのも勇人。いいタイミングだった。チーム唯一のマルチヒット。これに関しては彼を称えるだけでなく、一番二番に対してはしっかりしろやという喝も含まれている。
相手に関して言うと、とにかく右を並べただけの打線に怖さはなかった。というか去年も今年も左のほうが率を残せている丸を外す意味が全くわからない。上位打線では彼が中心なのだからいるといないでは全然違う。代打で出すにしても順番が逆。ノーアウト一塁三塁で勝負を避けられない場面で使われたほうが嫌だったが、本当にあそこはニック(肉)で助かった。意味ナシ左右病で右を使いまくって安部の替えがいなくなるという事態に。相手の采配にも助けられた。

さて明日からは二位・三位と続く。ここを潰せれば一気に走る可能性もあるが、まだ鞭を入れるのは早いか。でもやはり、ホームでは勝ちたい。まず目指すは5チーム目のスイープ達成だ。

053

067
ヒーロー背番号5

068

092
10年前に買ったリストバンド・55


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 広島(東京)○6-2 これぞタイムリー | トップページ | 追記:兵庫から来たアツい人 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

松井は,誰も背負えなかった「ONの後継者」という看板を背負ってずっと走ってきてくれたわけですから,そろそろ解放してあげたいという気持ちが無きにしもあらずです.

 内海のピッチングは見事でした.プレッシャーのかかる試合で今季NO1の投球をするのですから立派です.

投稿: 元大阪爺 | 2013年5月 5日 (日) 20時20分

お疲れ様でした。
松井のスピーチ、そして久しぶりのユニフォーム姿に目頭が熱くなりました。
そして長嶋さんも元気そうで何よりです。
始球式では打ちにいってましたね!

試合はまさに投手戦で、自分もホームランでしか決まらないだろうなと感じていました。
また1-0ではすんなりいかないだろうとも・・・
まさにその通りの展開でしたが、9回のあの場面はグッさん良くぞ・・(^_^;)

今日は打線が機能せず苦しい試合でしたが、そこで踏ん張ってこそエース。
また9回は健太朗が緊張しまくりでピンチを作りましたがグッさんが救う。
これこそ今の巨人の強さ、松井が解説で言っていた「チームとしてまとまっている」とゆう事でしょう。

このような特別な日を勝利で飾れて本当に良かったです。
一生物の思い出になりそうです。

投稿: インザーギオフサイド | 2013年5月 5日 (日) 20時22分

こんばんは

最後ハラハラしましたが、ナイスゲームでした
内海はこの記念すべき日に先発で相当プレッシャーはあったでしょうが、しっかり試合を作りましたね
みごとな粘投に拍手です
ロピーはホントに頼りになる
最近打ててないなぁと思っていると、欲しいところで一発かましたり、固め打ちしたり
不振に陥ったとしても、あまり長引かないタイプかも知れませんね

お次の阪神は打線が勢いづいてますからちょっと怖いですね
宮國、もう一度信じさせてくれよ・・・

投稿: ケンシロウ | 2013年5月 5日 (日) 20時27分

待ち時間はともかくセレモニーもテンポ良く進み、
松井も短いながらも素晴らしいスピーチ。
首相もアンチ巨人と言うだけはあって
思い出話に時間をとらず終らせたのは良かったですね。
逆に淡々と進みすぎて物足りなかったですが。

心配した内海も今年一番と思うぐらい素晴らしいピッチング。
危うく勝ち星を逃す所でしたが西村山口は良く踏ん張りました。
正直監督が出てきた時点で負けを覚悟しましたが。

そろそろ強攻策も止めるのではないでしょうか。
活躍したりしなかったりでどっちがいいのか難しい所です。

投稿: kamo | 2013年5月 5日 (日) 20時27分

僕はライトスタンドのバックスクリーン寄りにいたんですが、試合終了後にロペスが投げたサインボールをキャッチできました。ホームランボールはレフGの人がキャッチしたようですね。

投稿: 上野 | 2013年5月 5日 (日) 21時59分

此れほど迄に……タイトル通り【5・5・5】と見事に5並びの試合は、偶然にしても出来過ぎですね。松井の今日の良き日にまるで合わせた様な演出…どんなに凄腕のプロデューサーでも、今日のこの試合の偶然性的演出には、敵わないでしょうね……セレモニー〜試合迄・感動に酔いしれた今日2013年5月5日の5並びの一日を、永遠に忘れる事は無いでしょう。

数10年振りにみた長嶋さん…感動のあまり涙腺がゆるみ目に熱いものを感じました。不自由なお身体でのスピーチに更に目頭が熱く成り、堪えるのに一苦労でした。

お二人の素晴らしい栄誉に、添える言葉も有りませんが『有難う』と一言いいたいですね。

試合については、Takaさんの記事で書かれた内容と、又読者の皆さんのコメントの通りで、私の出る幕は有りません………見事なスイープでした。

良き思いでと、素晴らしい土産話を胸に帰りたいと思います。

投稿: 水戸のノブチン | 2013年5月 5日 (日) 22時01分

場所によっては「ブーイングされるんでは」とか書いてろような馬鹿な巨人ファン(そう言う奴等こそ「虚カス」です)もいましたが、同じ野球ファンとして最高の雰囲気を一緒に作って下さいました。


ただ一言

広島ファンの皆さん、本当に有難う御座いました。


気が早いですが、共にCSで闘える事を心から願ってます!

投稿: しゃーまん | 2013年5月 5日 (日) 22時05分

こんばんは。

今日はメディアも朝から長嶋さん・松井氏一色で、ファンにとっては一生の心に残るかもしれない素晴らしい一日になったかもしれませんね♪
始球式の松井のボールには少し苦笑してしまいましたが(笑)
長嶋さんの今も衰えぬオーラには、現役時代を知らない私もいい意味での威圧感を感じました。
あ、今年は長嶋さんのデビュー55周年でもありましたね(^o^)

今日のドームは異様な雰囲気に包まれていて、選手の方々も緊張で固くなっていたと思いますが、力み過ぎないか心配していた内海もよく8回まで無失点で投げましたね!
さすがエースです!

打線も沈黙していた中で、ロペスのHRは見事でした!本当に彼には助けられていますね。

9回は守護神に最後まで行かせるかなと思ったのですが、代打が左しか残っていないからなのか、今日だけは何が何でも絶対に負けられない試合だからなのか、山口にスイッチした時には驚きましたが、あの場面でよく抑えてくれました!

明日はローテの中で一番心配な宮國…相手は能見ですから簡単ではないでしょうが、ラストチャンスと思って頑張って欲しいですね!

投稿: うさこ | 2013年5月 5日 (日) 22時36分

元大阪爺さん
その重圧に潰されなかったのも松井の強さですかね。この先の道は本人が思うように進んで欲しいです。休むのもよし、球界に尽力するのもよし。
CSでは失敗しましたが日シリで肝心なときに結果を残せているので重圧は時に良いのかもしれませんね。

インザーギオフサイドさん
ミスターの表情が明るかったのが印象的でした。片手で当てそうになるのもセンスなのでしょう。
失投もそんなにないでしょうから数少ない打てるボールを見逃さなかったチームの勝ち、という結果でしたね。
あのピンチでだされるぐっさんは大変ですが、あそこで抑えられることが素晴らしいですね。
九回を乗り切れたのはチームのまとまりを感じました。ロペスのミスを皆が救いましたね。こういう試合が見られること、松井に見せられたことを嬉しく思います。

ケンシロウさん
今日のテツは安心して見ていられました。あとは点を取るのを願うのみでした。
それを叶えてくれたのがロペスですね。ライトポール際から見てましたが素晴らしい弾道でした。技術・読みともに指折りの選手ですね。
宮國を苦手とする阪神打線、どうなるでしょうね。次だめなら長引く気もします。

kamoさん
松井らしいコメントだなと感じました。感謝の気持ちを常に忘れないところに好感を持てます。
ツーアウト取ったところで出て来た時は私も「大丈夫かなあ…」という思いを抱きました。でもよく踏ん張りました。
バントしても後ろが期待できない場合はやらせなくなりましたね。一・二番はそれ以前に出てくれない…。

上野さん
マジですか。一度味わうのも稀なのに、持ってますね~。あの弾道、目の前にきたら怖いですね。

水戸のノブチンさん
安打数見た時点で今日のタイトルは決まりました笑
我慢せず泣いても良かったように思います。それだけ感動したのですから。と言ってる私が平気だったのは申し訳ないですが^^;
接戦を制してのスイープは本当に大きいです。気分良く帰れました。

しゃーまんさん
ビジター外野・内野以外は巨人ファンで埋めつくされる中で居心地はあまり良くなかったでしょうが、セレモニーにお付き合いいただき有難く思いました。同リーグの他球団でで唯一過剰な煽り応援が無いチームなので好感を持てます。CS良いですね。

うさこさん
普段以上に人が来るわ弁当も売れるわで通路はめっちゃ混雑してました。
あの始球式、若大将が痛がる姿が何度も晒されそうですね^^;
ミスターの55年周年でしたか。ここでも5が絡むとは!
緊張がテツにはいいように作用しましたね。勝つ気持ちで八回まで投げ切れたのでしょう。
ホセの嗅覚は見事です。バリーからアーチを放つにはあの場面しかありませんでしたから。文句なしの弾道でした。
最後は念には念を入れて対左の被打率が低い投手(西村:.250、山口:.200)を選んだのでしょう。あとはメンタルだけでしたが良く乗り切ってくれました。
宮國はここで内容を見せないと長引くでしょう。ローテを守りきるには大事な一戦となるように思えます。

投稿: Taka | 2013年5月 6日 (月) 00時28分

素晴らしいセレモニーでしたね。松井のスピーチでは彼の謙虚で控えめな人柄が伝わり世界の人たちから愛されるんだなと改めて感じました。今後の巨人軍に必要不可欠な存在となることは自然な流れでしょう。
試合はエースが期待通りのナイスピッチング。
そして頼りになるぜエルチャモ。
今日は宮國にそろそろ良い結果を期待したいですね。

投稿: あおっち | 2013年5月 6日 (月) 08時23分

あおっちさん
言葉一つとっても、偉大さが伝わります。重責を背負った人間のみ持っている強さも感じました。ファンを、そして巨人を愛してくれていることを嬉しく思います。
内海の頑張りにエルチャモが応えてくれました。
椋丞には連勝の流れ、橙魂のゲンのよさを壊さずに勝ってもらいたいです。

投稿: Taka | 2013年5月 6日 (月) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島(東京)○6-2 これぞタイムリー | トップページ | 追記:兵庫から来たアツい人 »