« DeNA(横浜)○7-6 不可解な守備緩め | トップページ | 広島(MAZDA)□5-5 負けなかったことを評価しましょう »

2013年8月 9日 (金)

広島(MAZDA)○5-4 M点いたけどなあ…

0-4から逆転勝利でマジック点灯!という一文だけならめでたい結果ということになるのだろうが、とっても微妙な心境の私がいます。やっぱりスカパーなくって見られなかったからかな。

ってのは冗談だがうまく行き過ぎだよなというのが率直な感想。実は今日の小山にはすごく期待していた。昼にデータを見たら対左の被打率は.125。これは一発を打てる選手が左に固まっている広島相手には有効だろうと。そう思ってとある方のblogにも今日は勝てそうな旨を書いていた。そして結果は…。私の書き込みがフラグになってしまったのかもしれないが。。丸に二発というのは勝負した結果なので仕方ない。でも四球四球なんてことをやっていてはダメ。それで今日は負けて本人も深く深く反省、と思っていたら何と勝ってしまった。今日の出来を忘れるっていうことはないけれど、やや傷が浅くなったのかなという気がしないでもない。凹むような失敗を経て強くなることってあるのだから。でも同じことをやったらそうそう何度もチャンスはもらえないでしょう。彼もそれを自覚して次に臨むべし。

3点目まではいい取り方だなって思えたけれど八回の二点は本当に偶然。ノーアウトランナー二塁で藤村がバント成功していたら二点は入らなかった気がする。一部では右投げ左打ちは利き腕でない左でバットコントロールするのは難しいためバントしにくいという声もあるが、うーん…。でも藤村はああいうところで決めて生き残る選手だからなあ…。まあ、勝ち越すならまだしもビジターで同点狙いにノーアウト二塁からのスモールというのは消極的かなとも思うわけです。これは人によって考え違うでしょうが。あれが指示通りだったら今頃どうなっていたのでしょう。

気付けば青木は四連勝。前日は初敗戦濃厚だったがそれも消えたし、途中加入で貯金4はもう十分でしょう。日刊が勝手におなじみにしている呼び名をペロット鉄太朗にしてみてはどうか。いや、うそです。

勝った時こそ反省を。マジックが出た今だからこそ手綱を緩めてはいけない。そして若い子にはチャンスを生かしてもらいたい。

↓緩めません、勝つまでは。という皆様はポチッと

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« DeNA(横浜)○7-6 不可解な守備緩め | トップページ | 広島(MAZDA)□5-5 負けなかったことを評価しましょう »

「試合」カテゴリの記事

コメント

勝ち越し点がボークというのがなんとも。
笠原の時のように明らかなボークなら仕方ないですけど、
いつだかの宮国とかハァ?ってなるのも多いですし。
回りまわってこちらに降りかかる事もありますからね。

長野が5番でも打ち続けてくれているのは良い傾向です。
到は色々な所で言われていますが三振が多いですね。
スラッガーならともかく当てる技術がないと厳しいタイプですし、
徐々に数を減らしていって欲しいです。

投稿: kamo | 2013年8月 9日 (金) 23時58分

Takaさん、こんばんは!

なんだか、もう、神懸り的な原さんへのゴッドラックですなぁ(^^ゞ
「勝つべくして勝った」と言うより、「あら?勝っちゃった?」って感じられた方が多いんじゃないのでしょうか?

巨:2
神:0
中:1
広:0
横:1
ヤ:0

楽:0
ロ:1
西:0
ソ:1
オ:1
ハ:0

別にデータなんかどうでも良いんですが、この数値は今日のスタメン野手における1割台打者の数だったりします。(※ベイ&ヤクは昨日のスタメン)
で、12球団で2番打者の出塁率が3割切ってるのはGの到だけ。
別に到をどうこう言うつもりはさらさら有りませんが、守備面での割増分を考慮したとしても、果たしてこの先も厚遇を続けるのでしょうかね?
2番打者に対して求められる打率面でのウエイトは微妙なところでしょうが、やはり「上位→中軸」へ綺麗につながる横綱相撲をしっかりとしなければ、この先ペナントは手には出来るでしょうが、CSや日シリと言う短期決戦に通用するかどうか、私は不安でたまりません。

先発もしかりで、AS明けは15戦12勝と素晴らしい勝率ながら、うち先発投手に星が付いたのが5つのみで、うち3つは内海なんすよね。

マジックが点いて嬉しい反面、「結果オーライの勝ちが多すぎるんじゃないの?」と言っちゃうのって、ちょっと生意気でしょうかね?

目指して欲しいのは、やはり日本一連覇ただひとつってのはG党の共通認識かと思います。
だからこそ、「納得できる負け」は有っても然りの気持ちで応援しますから、覇道ではなく王道たる「納得できる勝ち」を積み重ねて欲しいです、はい。


#決して「ライト由伸」を固定して欲しいゆえの愚痴ではございません、、、ほんとに(笑)

投稿: しゃーまん | 2013年8月10日 (土) 00時02分

Takaさん
こんばんは

「たまたま勝つことはあっても、たまたま負けることはない」
負けには必ず理由があるから、しっかり反省しましょうってことで良く聞く言葉ですが、今日はたまたま勝っちゃったって試合ですね。
小山は期待している投手なので、今日の反省をしっかり次回に活かして欲しいです。

投稿: 松山G | 2013年8月10日 (土) 00時20分

以前ノムさんの講演で聞いた事なんですが、「1番2番の出塁率を単純に足して7割5分。中軸(クリーンアップ)の打率(出塁率に非ず)が平均で3割程度。これが揃ってればあとは投手陣次第。」(※細かな数値は違ってたらごめんなさい)的な話しを思い出しました。

1番2番で7割5分の出塁が有れば、中軸は右打ちとか犠飛狙いとかしなくとも、野球本来の醍醐味とも言える「ホームラン」を期待できる「真の大型打者」を育てられるんだと。
#実際には、企業においてスター選手(いわゆる「売上を挙げられる花形プレイヤー」)を育てるには、彼らが活躍できる「土壌」を作りなさい。あと、投手陣や守備面ってのは企業でいえば「管理セグメント」であり、明確な規律やKPIで統制をかけなさいとかって感じの講演内容でしたが。

緻密な野球をするイメージのノムさんですが、実は「ホームランは野球の華」と考えてる代表格なんですよね。

スモール全盛の原さんの脳内では承服しかねる考え方かも知れませんが、やっぱり「観ていてワクワクする野球」ってのを盟主巨人(巨人にとっては死語か、、、orz)が率先してやっていかねば、野球自体がオワコンになっちゃわないかしらねぇ、、、

投稿: しゃーまん | 2013年8月10日 (土) 00時21分

連勝、マジック点灯と結果は良いのですが昨日、今日としっくり来ないですね。相手にだいぶ助けてもらってますね。CS、日シリが心配です。贅沢ですが。

マサオあっぱれ!

投稿: あおっち | 2013年8月10日 (土) 01時00分

kamoさん
ボークに関してはちょっと謎でしたが、分かる人には分かるのでしょうね。
長野は今日相手の好守二つにやられましたがチャンスでのヒットが効きましたね。到は決めるタイプというよりは出たり繋いだりするタイプなので眼は大事ですね。今の経験を活かしてもらいたいです。

しゃーまんさん
チーム打率リーグトップのはずが何と一割台が二人も。到に関しては、上位が機能しなくても下位で何とかなってしまうから使えるのかなと感じました。仰るとおりそれでもペナントは取れると思います。今何とかなってしまってることで足元をすくわれないかという不安を私も抱いております。
スターターが試合を作れていないことも気になりますね。八月に入ってから一試合平均失点が4.3というのは、夏場でばてている時期なのかもしれませんが普段に比べるとやはり多いです。にもかかわらず2敗しかしていないというのは、選手の頑張りもありますが結果オーライによるものが多いのでしょうね。
スターターがあれでも後ろ三人がしっかりしているから星が拾えるのでしょう。先発には彼らに頼り過ぎず完投を目指す気持ちで臨んでもらいたいです。
今週の火曜日に見せた試合が一番納得出来る勝ちでした。そういう試合を増やしたいですね。
今年の顔となりつつあるマー君に去年黒星をつけたのは由伸でした。ポストシーズンで戦う投手のレベルは高いでしょうから、一線級を打てる由伸の力は必要ですね。

自身は657本のアーチを放ち、ホームランがもたらす効果を知っているノムさんだからこそ説得力がありますね。一発逆転だったり投手戦の均衡を破ったり野球を面白くしますし、あとはもう弾道の美しさでしょうね。これを見るために球場にきている、という人もいることでしょう。
見ていてワクワク、そういう意味ではクリーンアップにバントさせるのも個人的には反対です。彼らが打つところをファンは見たがっている、そう思います。
大田にブレイクしてもらいたいんですけどね。プロトップクラスのスイングスピード誇るだけに、このまま埋もれるのは勿体無いです。違反球であわや看板直撃させそうになったパワーを見せて欲しいです。


松山Gさん
勝ちに偶然の勝ちあり、実感しました。広島なのでもしかしたらという思いはありましたが、なかなか勝てるもんじゃないですよね。
スターターの椅子が二つ空いているという状況は、小山も含めた若い人達には大きなチャンスでしょう。何が何でもものにする気持ちで臨んで欲しいですね。自分ではなく相手と戦いましょう、と。柱目指して精進してもらいたいです。

投稿: Taka | 2013年8月10日 (土) 01時01分

あおっちさん
皆さん似たような思いを抱かれているため少しほっとした自分がいます笑
ポストシーズンではこれまで何とかなっていたものも何とかならなくなるため浮かれることなく臨んでもらいたいです。彼ら自身何度も大舞台は経験しているので決して油断はしていないのでしょうが。ラッキーの連勝ではなく強さを感じられる連勝が見たいですね。
マサオ…日シリでリベンジです!

投稿: Taka | 2013年8月10日 (土) 01時07分

Takaさんこんばんわ。

ついにカウントダウンですね。

最近、序盤が劣勢でも最後には勝ってしまっている試合が多いので、地方組としては毎日ラジオが手放せない日が続いております。
特に最後3イニングに何かが起こりそうといつも期待しています。

しかし、みなさん言われているように先発に勝ち星がつかない試合が多いのが気になりますよね。まさに「強力打線」が機能している今はいいですが、「打線は水物」とも言いますから、いつまで続くかと少し不安もあります。
最後の3人がしっかりほかのチームに比べしっかりしているので、先発陣がしっかり試合を作り、打線が今より少し下降気味になっても勝てる、まさに「王道」の試合をこれから目指して欲しいです。

投稿: youichi | 2013年8月10日 (土) 02時45分

まだ前半ですが、広島でいい夏休みになってます。
ところでGLOVEは、若いおねえちゃん、というか女の子供に太鼓を叩かせてるんで、オレみたいなおっさんが叩いた方がいいのに と思いました。

投稿: 上野 | 2013年8月10日 (土) 09時10分

youichiさん
マジックは点きましたが、ここからですね。
昨日はラジオですと本当に何が何だかわからない展開だったことでしょう。セカンドゴロであーあと思ったらボークですもんね。最後も健太朗が二人出して危なかったですしね。
今は打線が点を取れていますが、打線は水物です。やはり勝つためにはは投手が抑えることでしょう。六回抑えれば三人がいるという恵まれた状況にいるのですがなかなか。理想は彼らを休ませるくらいのスターターでいてもらいたいです。

上野さん
出だし二試合はgdgdでしたが逆転勝利を見られたのは良好ですね。
太鼓はしっかり叩ける人であれば年齢性別問いません。ただ、先日のナゴドみたいなことになったら…(これはそのとき現地にいた人のみぞ知る話)

投稿: Taka | 2013年8月10日 (土) 13時54分

ナゴドの薄ら禿みたいな事になったら、我等がTaka兄に「てめえ引っ込め、こ●すぞ!」と死ぬほど叩かれます。
そして、ガムをクチャ噛みしてるア●タ@大阪に中指をおっ立てられます。

投稿: NAGOYAMAN | 2013年8月10日 (土) 17時13分

NAGOYAMANさん
その口調はどう考えても私のよく知っている方なのですが…時間帯的にベンちゃんのショートフライですかね。全く腹は立ちませんでした。二塁三塁からキャッチャーフライ打つ荒木のほうが腹立ちましたよ。松井雅人が全て背負い込んで可哀想になりました。
@大阪さんに関してはノーコメントで笑

投稿: Taka | 2013年8月10日 (土) 22時40分

ナゴドの薄ら禿ってのは、@大阪応援団の例の糞ドラムの事ですよ(笑)
あれは史上最悪のドラムでしたわ。

投稿: MMAGOYAMAN | 2013年8月10日 (土) 22時57分

あ…和田さんごめんなさいっ。ドラムさんの容姿をそこまで詳しく見ていなかったものでとんだ勘違いを…お恥ずかしい^^;
ナゴドリベンジを果たせた最高の結末でしたが、あの時はホントgdgd過ぎましたねえ。ってやっぱり私は叩いてないです^^;

投稿: Taka | 2013年8月10日 (土) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DeNA(横浜)○7-6 不可解な守備緩め | トップページ | 広島(MAZDA)□5-5 負けなかったことを評価しましょう »