« CSを振り返る そして歓喜の姿 | トップページ | ドラフト終了 »

2013年10月23日 (水)

ドラフト前夜の雑記

○ドラフト
 色々な報道を見た限りでは一位は投手になりそうだが、誰が来るのか全く読めない。候補は四人とのことだが、社会人二人はそれぞれ同年代に右投手が既にいる。そう考えると松井か大瀬良か、というところ。二つ上に左腕の松竜と今村がいるものの、松井で行くのではないかなと。一軍で経験を重ねている若い右腕は揃っているので。
 競合覚悟で指名するとして、外れ一位を誰か考えているのか気になるところ。7年前の高校生ドラフトでは、堂上を指名予定で外れ一位に吉川と延江の名が挙がったが、坂本勇人のさの字も出てなかったと記憶している。競合しないようにあえて別の名前を出したということを後になって知ったが、これが大成功だった。クジを外した後に単独指名に成功した選手は若くしてレギュラーの座を掴んだのだから。当時スカウトだった大森さんは今年関わってないが、外れた時に驚くような名前が出てこないかなとちょっと期待。1位を当てれば文句なし。

○東京ドームMVP賞
 健太朗がこの賞を手にするとは。33試合4勝1敗17セーブで防御率0.52はお見事。あの危険球退場した試合がなかったら無敗かつ防御率0.00だったのか…すげえ。。ボールが変わりながらも防御率や奪三振は去年より向上しているところも見逃せない。東京ドームどころかシーズンのMVPだって有り得る。
 ドームでもっとも長いイニングを投げた智之が特別賞に。健太朗の次に取るくらいの意気込みで臨みましょう。

○台風
 台風で中止になると試合開催がずれるようで。何ともわかりづらい。とりあえずつぶれないことを願うのみ。

○二人が自由契約に
 手術した高木康と野間口が自由契約となった。獲得のオファーがなければ育成契約になるとのこと。来年はリハビリと考えたら一軍のマウンドに立てるのは再来年か。再びそこに立てることを願おう。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« CSを振り返る そして歓喜の姿 | トップページ | ドラフト終了 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CSを振り返る そして歓喜の姿 | トップページ | ドラフト終了 »