« オリックス(京セラ)○9-1 脅威の和製クリーンアップ | トップページ | 職場で目を丸くした昨日 »

2014年3月 9日 (日)

阪神(甲子園)○3-2 評価しづらい試合

若い子もあのボールで四イニング目ってのはきつかったのでしょう。ただ、その後の阪神中継ぎ陣のボールは切れていた。もう一点欲しいところだったが併殺二つは紙一重だったので仕方ない。2-6番は順調にきているからあまり気にしないで良いでしょう。しかし大きい人凡退→交代って恒例になりつつあるな…。

内海は当然のこととして、香月・江柄子も無失点で抑えたがあまり参考にならないかな、と思うぐらい阪神打線が冷えていた。そういう意味では追い込んでから同点弾浴びそうになったバッテリーは反省が必要。その後ゼロで切り抜けたのはある意味奇跡。梅野の長打力を見られたのは収穫か。
しかし最後の打者相手に京介が一球もキャッチャーの構えたところに投げてないのに三振って、野球は分からないもんです。切れが良かったってことなんですかね。

明日は全員14番を着用。見てみたい気もするけれど仕事でございます。

よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« オリックス(京セラ)○9-1 脅威の和製クリーンアップ | トップページ | 職場で目を丸くした昨日 »

「試合」カテゴリの記事

コメント

今晩は。確かに相手投手は短いイニングでの球のキレがあったと思いますが、G打者も高目のボールに手を出し過ぎですね(球にキレがあったからかな?w)
京介が出てくると、1イニングはなんとかなるだろうと思う私がいます。

無死満塁で内野を越えれない打者にがっくりしてますが、彼の野球人生はこの繰り返しで終わるのでしょうか?飛躍する選手はここで必ず打ちますよねw。

アト由伸はどうなんでしょう?全然球についていってない気がするんですが?

投稿: まさやん | 2014年3月 9日 (日) 17時27分

まさやんさん
甲子園のガンは甘めなのでそんなに速くないのになと思いましたが打者には速く映ったのかもしれませんね。京介は一年目のような腕の振りが戻ればそこそこやってくれるのではないかと思います。

途中交代は厳しいと解説されてましたが、結構我慢してるよなという気持ちもあります。殻を破れるかどうかは本人次第ですが、乗り越えてもらいたいです。

由伸の去年のオープン戦はあまり覚えていないのですが、開幕して4~5試合目までは当たりが出なかった気がします。そう考えればまあ大丈夫かなと楽観的です。

投稿: Taka | 2014年3月 9日 (日) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オリックス(京セラ)○9-1 脅威の和製クリーンアップ | トップページ | 職場で目を丸くした昨日 »