« ヤクルト(東京)○1-0 一軍をかけた戦い | トップページ | 日本ハム(札幌)○6-4 小林勉強中 »

2014年3月 4日 (火)

日本ハム(札幌)●4-10 野球を両手で扱えるか

初回3-0からこういうスコアになるのは予想外。大谷の打撃もひとつのきっかけではあったと思うが、センターとセカンドの連携の問題が一番大きかったように思える。普通のフライがヒットになってから5点取られるのだから野球は恐ろしい。

若い子達にとってはこれもひとつの経験。波に飲まれたバッテリーは流れをどう断ち切るか学べたらそれも収穫。彼らは当落線上の選手。一軍に残るための何かを見せてくれることを願いたい。

今年は違うかと思わせたドラ一二人は…ねえ。大田のセンターに多くを求めていないけれど、あの守りを見たあたりから原さんの表情が変わっていた。それで直後に糞ボール打ってキャッチャーフライでしょう。タイミングが悪すぎる、というか「何を考えているんだ!」という感情が湧き出ても仕方ないのではないかな。藤村はあのイージーなショートゴロをあせったのか知らないけれどポロリ。練習する時間は増えたのかもしれないけれど、野球を両手で扱えているのか?と問いたくなるプレーの軽さがある。層が厚くなった今は彼らがプロテクトから漏れてもおかしくない。このチームでプレーしたいのであれば殻を破るしかない。

初回に三点取れたのも今思えば相手のミスが起因。やるべきことをやる、勝つにはそれが一番と感じた試合だった。

よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« ヤクルト(東京)○1-0 一軍をかけた戦い | トップページ | 日本ハム(札幌)○6-4 小林勉強中 »

「試合」カテゴリの記事

コメント

藤村も大田ももどかしいですね。ドラ1という事もあって、比較的チャンスは与えられているのに掴みきれないのが残念です。

投稿: 元大阪爺 | 2014年3月 5日 (水) 09時50分

元大阪爺さん
それぞれに光る部分はあるのですが、軽率なプレーでそれが消えてしまうように感じました。なかなか殻を破れませんね。

投稿: Taka | 2014年3月 5日 (水) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤクルト(東京)○1-0 一軍をかけた戦い | トップページ | 日本ハム(札幌)○6-4 小林勉強中 »