« 中日(ナゴヤ)○3-2 | トップページ | DeNA(東京)○10-2 途中退出後にどこかで聞いた展開に »

2014年5月 6日 (火)

DeNA(東京)●1-2 賢い投手

DeNAの久保は、冷静に状況判断の出来る賢い投手なのかなと感じた今日の試合だった。ワンアウト満塁で到を迎えた時、何が何でもゼロに抑えようとして同点にされるよりは押し出しの1点は良いから後続を断とうという狙いがあったように感じられた。次のクリスでツーアウトを取れば相手も追いつめられる、と。そしてその通り1点で切り抜けた。
五回ツーアウト一塁からレスリーに与えた死球も、彼よりは村田で勝負と判断したのでしょう。真意は分からないが、コントロールミスの死球とは思えなかった。そして六回を終えて降板したのも本人の中では役目を果たしたと納得しての降板。逆転されたらそれはそれ。役目を果たした結果、白星が転がり込んできたということなのだろう。その五回の場面は村田の意地を見たかったが、仕方ない。

打線は西森の外中心リードに対応出来ていなかったのかなと。五回の指示は良く分からない。バント指示なら決められない方が悪いし、送るつもりは無かったというならあのカウントから打たせればそれは併殺になりやすいというもの。早いカウントから悪球で併殺喰らったらそりゃ罰金ものだけれど。しかし併殺トップ2がいるのか…。

打たないから負けたとも言えるし、クリスの守りが下手だから負けたとも言える。二回の荒波の打球も触って無ければ併殺で終わったから。それぞれが責任を感じて良薬にするしかない。

明日は尚成相手か。一日休んだホセの一発に期待します。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(ナゴヤ)○3-2 | トップページ | DeNA(東京)○10-2 途中退出後にどこかで聞いた展開に »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(ナゴヤ)○3-2 | トップページ | DeNA(東京)○10-2 途中退出後にどこかで聞いた展開に »