« オリックス(東京)●5-6 ミスチョイス | トップページ | 自らの手で栄冠を »

2014年6月19日 (木)

Youは何しに日本へ?

「水差しにきました」

午後あいたので家でファームの試合を見ていたが、まさか腹を立てることがあるとは思いませんでしたわ、と。

イースタンは六連勝中。小林はイースタン初出場。二回裏に下位打線がチャンスを作って満塁になると、前の打席でバント失敗していた寺内が走者一掃の長打を放ち三点を先制した。その直後に惨状を目にしたわけである。

援護をもらった直後に被弾。その時点で軽くイラっとしたのだが、その後タイムリーを浴びて一点差に。ランナー二人置いたピンチで森を三振にしとめてツーアウト。次はイースタンリーグのホームラン王山川。追い込みながらもど真ん中に変化球を投げて被弾。3点の援護を受けた後に5点取られる。まさに水差しでしょう(水差し野郎で検索するとその時の言葉が並んでいるがそっくりそのまま当てはまりますなあ)

それでも尾花さんか岡崎さんは次に繋げようと四回も続投させた。しかし先頭を簡単に歩かせて次の打者には踝に当ててピンチを作った。送られた後にワイルドピッチで進塁されノーヒットで1点取られるという独り相撲。その後タイムリーを浴びて4回7失点で降板。

4人メインで廻せる交流戦は、五番手以降の投手にとっては再度調整出来るところ。しかし今日の内容を見ると、この一ヶ月間いったい何していたの?という気持ちを抱いてしまう。復調どころか悪化しているし…。彼の今後に期待するのなら、若い投手に経験を積ませたほうがまし、という気分になる。このまま秋に帰国でしょうね。

5人目・6人目のスターター候補が一人消え、一軍登録の外国人も決まった。彼らにとってはプラスだ。チャンスを得た人の働きに期待したい。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« オリックス(東京)●5-6 ミスチョイス | トップページ | 自らの手で栄冠を »

「読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

セドンの劣化がこんなに早いとは思いませんでした。賞味期間1ヶ月でしたね。
おっしゃる通り、若手にチャンスを与えたら良いと思います。

投稿: 元大阪爺 | 2014年6月20日 (金) 18時07分

お久しぶりです。
4月9日のあの快投からは考えられない惨状ですね。いったいどうしたんでしょう。
交流戦に突入した頃にはあんなに元気のなかったチームも、段々上昇してきました。内海、澤村、西村ら要となる選手がいないなか、よくここまできたと思います。久しぶりに一軍に戻ってきた選手の活躍が大きいですね。
そして、とうとうあの方が一軍に合流(実はこれを一番言いたかったりして・・・笑)。
あさって観戦ですが、是非明日菅野で交流戦優勝決めたいですね。

投稿: だいすけママ | 2014年6月20日 (金) 19時10分

元大阪爺さん
私より多くファームをご覧になられているであろう元大阪爺さんもそう仰るならやはり見込みはないですよねえ…。今思えば韓国での最多勝は単年確変だったのかもしれません。

だいすけママさん
お久しぶりです。最初の試合は相手もデータがなく戸惑ったのかなと思われます。去年結果を残した勢いが切れたのかもしれません。
仰るとおり、一軍に上がってきた選手がいい風を吹かせてくれたようにも思えます(小山・中井・横川・笠原、そして亀井)。投打の柱の怪我および不調、澤村・健太朗に到・レスリーの離脱などありましたが気付けば順位が入れ替わりましたね。枢軸の不調を全員でカバーできたように思えます。
あはは、テラのヒット見たとき「こりゃだいすけママさん喜ばれることだろうなあ」と思いました。いよいよ一軍合流ですか。帰ってきた面々が皆活躍した姿を見ると、期待しますね。
SB打線は今日も爆発したみたいですが、智之がやってくれると信じます。

投稿: Taka | 2014年6月20日 (金) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オリックス(東京)●5-6 ミスチョイス | トップページ | 自らの手で栄冠を »