« 中日(東京)○4-3 余計なこと | トップページ | 中日(東京)○3-1 狙いうち »

2014年7月 5日 (土)

中日(東京)○7x-6 長野Saaaan!!!

中日(東京)○7x-6 長野Saaaan!!!
ちょうのーーー、あいしてるーーー、と三年前に見たJK風に始めてみました(そういやあの人今どこ行ったんだろ?)いや、本当に、色々な選手を救ったサヨナラ打だったと思いますよ。外国人選手と積極的にコミュニケーションを図るなど、チームの潤滑油としても大きな働きを見せていた彼が今日はプレーでそれを見せたということでしょう。消されそうだったヒーローの座を再び自ら取り戻すというね。歩かせることも考えられる3-0からしっかり狙い通り叩けました。あのカウントから打つのならああいうしっかりした打球を飛ばさないとね、至宝さん。と、軽く毒づいてみたり。

興奮も落ち着いたので試合を振り返ることに。杉内は七回三失点という結果。ただ、これは不運もあったかなと。村田のエラーが出たタイミングが最悪だった。誤解のないように書くと、エラーしたことを責める気は全くなし。普段の守りで貢献しているのだし、簡単なゴロではなかったから。杉内が今年苦にしている森野の前にランナーを出すことになった、ということがハードラックだったと。この試合前まで、6-4で、本塁打1に二塁打2だから。森野に四球を出したのも、この結果ならばなと納得していた。三点目の被弾は言い訳出来ないけれど、出来は悪くなかったでしょう。

六回まで山井にサクサク抑えられていたが、七回に村田のアーチが出たことで流れを寄せられた。慎之助の長打でワンアウト二塁三塁となったところで山井は交代。代わった浅尾に至宝は何も出来ず三振したが、代打で出た由伸がバックスクリーンに一時逆転となるアーチを放った。これはもう、俊哉に勝ち星を、という思いもあったのでしょう。前日チャンスで三振したが、その悔しさは晴らせたのではないか(見れば分かると思いますが私は一切叩いてません、ハイ)。
ぐっさんがルナに長打を浴びてそこで一点を奪われ杉内の白星は消えた。藤井のヘタクソスクイズと松佑のヒットにチャージした亀井の好返球に救われて一点に止めたが、本人は責任を感じたでしょう。
裏に福谷から村田のヒットとレスリーのフェン直、代走寺内の盗塁で二塁三塁のチャンスを作ったところで長野が二点タイムリーを放った。これで決まりと思ったが、スコットがガッツのヒットからピンチを作り、森野に同点タイムリーを打たれた。その後抑えて同点までで食い止めた。次の回は昨日ワンアウトも取れなかった香月がしっかり仕事をした。そしてその裏に長野のタイムリー、と。
失敗をした選手が取り返したことも勝てた一因だった。エラーした村田はアーチにチャンスメークとバットで取り返した。前日失敗した香月は今日の勝利投手。ぐっさんとスコットは心配だが、これからまたいくらでも取り返せる。今までの働きが素晴らしかったのだからあまり背追い込まずに明日からまた試合に臨んで欲しい。でもさすがに二つ取ってるし明日はお休みかな。復帰登板の澤村には気の毒だけれど…。中日が誇る中継ぎの浅尾、福谷、又吉から点を取れたのは大きい。僅かかもしれないが、彼らに嫌なイメージを植え付けられたかと。次は山井に黒星を。次の対戦まで同様に負けなしで来てもらいたい。

明日はカード三連勝がかかっている。が、二つ取れているので無理せずとも良いと思う自分もいたりする。先はまだまだ長い。澤村に自由に投げてもらい、今後のために健太朗にも投げさせる。それが出来れば良いかなと。接戦二つ取れたのは本当に大きい。

しかしまぁ、疲れました(笑)今年のトップ5に入るでしょう、疲労度は。また明日頑張ります。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(東京)○4-3 余計なこと | トップページ | 中日(東京)○3-1 狙いうち »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(東京)○4-3 余計なこと | トップページ | 中日(東京)○3-1 狙いうち »