« 中日(ナゴヤ)○2-1 連敗を阻止させた経験が収穫 | トップページ | DeNA(京セラ)○3x-2 京セラドーム三度目のお立ち台 »

2014年7月29日 (火)

DeNA(京セラ)●1-9 大失敗

小山下げ
   澤村残し
      糞試合
         同じ相手に
            またまたやられ

どうです、この5-7-5-7-7で十分じゃないでしょうか。選手に文句もあるでしょうが、落とす選手を間違えた監督の責任ってことで良いのではないでしょうか。澤村云々より小山の登板を一つ失ったことが痛いでしょう。炎上投手や五回で引っ込む先発の評価が上だったということか。ただし、澤村に関してはもう一度チャンスを与えるべきかと。今年勝てたのは小林の時。来週彼と組ませてみてどうなるかでしょう。これで勝てば澤村の時に阿部を外せば良いということ。

同じ相手に何度もやられる。これはプロとして情けない話。仮に来週やり返しても足らないでしょう。とうとう得点はドンケツ。さて野手の皆さんはどう感じるでしょうか。ますますスモールやらされますよ?

横浜相手にコケる時は優勝を逃し、稼いでる時は優勝する。つまりそういうこと。危機感出てきますかね。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(ナゴヤ)○2-1 連敗を阻止させた経験が収穫 | トップページ | DeNA(京セラ)○3x-2 京セラドーム三度目のお立ち台 »

「試合」カテゴリの記事

コメント

スタメンを見た際に、4番由伸でなく捕手が阿部だったことで負けを悟りました。
案の定大炎上だった訳ですが、
まあ今日の出来で小林だったらとは言えないでしょう。
バッテリーミスは減っていたと思いますが。

共同作業での反省とか言っていましたが、来週も組ませる気なんですかね。
ポストシーズンまで睨んでいるのでしょうか。
頭叩いていた頃のキャプテンはもう居ないと理解して欲しいです。

投稿: kamo | 2014年7月29日 (火) 22時32分

ベイスターズとジャイアンツの立場が逆転しましたね!ジャイアンツを見ていると以前のベイスターズに様変わりしてしまいました。ベイスターズを覗いて見るとジャイアンツの全盛期に様変わりしています!でも、以前のベイスターズは負けた悔しさが滲み出ていました!ジャイアンツは負けても負けた悔しさが全面に出ていない!同じ久保君に幾度とも無く完璧に抑えられているのに策も無い!久保君登板した時は久保君に故障のアクシデントが無い限り敗色濃厚でしょう。原監督に意見するコーチ居ないのですか?長いものには巻かれろ主義!俗に言うゴマスリ!打順は一方的に原監督が日替わりに代えるし、代えても効果は現れないし!石の上にも三年と言うことわざが有るように辛抱強い意思を持って腰をどっしりとね?

投稿: カッチン | 2014年7月29日 (火) 23時12分

一句に座布団5枚(アッパレ)
80周年、記念の年にはわりと優勝を逃すといわれてますが、今年もなのかな?

阿部と小林を半々に使えないのでしょうかね。確かに配球には阿部に一日の長がありますが、送球、ワンバウンド処理等、投手から見ると小林には安心感があるようにみえてなりません。
捕手はやはり実践経験がないと伸びませんよね、今後も阿部が殆どマスクを被るのであれば、小林を積極的に2軍の試合に使って欲しいです。

投稿: まさやん | 2014年7月30日 (水) 08時38分

kamoさん
仰る通りだったためか、二軍落ちするようですね…。
澤村もしっかり投げろ、阿部もしっかり捕れ、ということなのでしょうが、根が深そうな問題ですね。兆しが見えないので。。

カッチンさん
どちらが首位なのか分からないゲームでしたね。選手はまだ何とかなると思っているのかもしれません。
同じ相手にやられるのは無策なのでしょう。それはもう四球が12球団最低になったことでも分かります。かなり恥ずかしい成績に思えますが。

まさやんさん
60周年や75周年では日本一になってますが、60周年並みに苦しんでますね。10.8まで行けるのか?というぐらいチーム状態はよろしくありません。
杉内・大竹・智之と組んで結果を残せているので彼らの時に小林を積極的に使って経験させたいところですね。彼がイースタンの試合に初めて出たのが6月中旬というのもなかなかありませんね。それまでにもう少し使えなかったのかなという思いもあります。

投稿: Taka | 2014年7月30日 (水) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(ナゴヤ)○2-1 連敗を阻止させた経験が収穫 | トップページ | DeNA(京セラ)○3x-2 京セラドーム三度目のお立ち台 »