« 阪神(東京)●4-5 シーズン終了までこんな感じ | トップページ | DeNA(横浜)○3-0 喝采を浴びる完封 »

2014年8月28日 (木)

阪神(東京)○4-0 ナゴドまで勝っちゃえ

阪神(東京)○4-0 ナゴドまで勝っちゃえ
まさかの至宝ポーズ

明日からオフのため勤怠つけたりしていたら、得点シーンに間に合わず、トホホ。。到がいきなりソロって、澤村ジエンゴの後に昨日悔しい思いをした二人がタイムリー、と。その後得点なし。八回に慎之助が出塁して尚広代走で見せ場が訪れた、と思ったら村田さんが二球目を打っちゃって併殺。外野であんなこと言っちゃいけないけれど、口に出ちゃいますよ、アレは。その後頭を抱える私。。

澤村のピッチングですが、文句は言わせない内容、とは今日の出来のことを指すのでしょう。正直あまり書くことが無いです。あの出来なら相手は運が悪かったと思うしかない。天晴です。
さて、その澤村、まだ信じてはいけないかもしれないが、タイトルにあるようナゴドまでは勝ち続けてもらいたい。それまで当たるのは広島-阪神-広島とペナントを争う相手が続く。ここで彼が勝てればペナントに近づくのではないか。小林と組んで二勝。何故ずっと彼と組ませなかったのかと思ってしまうぐらい良い。ここからはもう彼と組ませるべきでしょう。

今年のドームでの阪神戦は7勝5敗。リリーフにイニング跨がせなきゃ貯金が4違っていた可能性もある。相手のホームで三連勝すればシーズン勝ち越しだ。初戦の杉内に流れを寄せてもらいたい。

その前に直近のカード。ヒサとテツの師弟対決も見ものだが、それよりも、やられたらやり返す、でしょう。「小林はわざとでしょ(山崎?ふんふんふーん)」とかいう人を黙らせましょう。
ヒサ相手にはホセ。これは間違いない。問題は外野か。風のあるところで大田センターはすっげえ不安…。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 阪神(東京)●4-5 シーズン終了までこんな感じ | トップページ | DeNA(横浜)○3-0 喝采を浴びる完封 »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

これだから、澤村ファンは、止められぬ
球の力って大事ですね、110球で完封してしまう、カウント取る球に困らんで決め球の精度がいいとポンポンアウトが取れる
安定感があれば菅野と2枚看板のエースになれるんですけど、今はたまに完投するイニングイーターの3戦目担当ぐらいで、リリーフが準備すらなかった真の完投と言えるでしょう
きっちり援護がありゃ完投出来る子なんです、今日は結構自分の力に寄る物でしたが
個人的には4回の併殺と6回の先頭四球を乗り切った時点で完投を確信してました、立ち上がりとシュート回転して制球不安になる1イニングを被本塁打無しで乗り切ると130球だろうが澤村は抑え切るので
本当にバテる回が明確に存在するなら去年一昨年と平均投球回稼げません、指定イニングの乱調癖をイニング中に修正出来ないのと、四球を一度出すとど真ん中に集め出すのが難点なので、一度修正が効くと後はスイスイ行きます
6,7点をやると立ち上がりそこそこなら6,7回に2ラン当たり被弾しつつも修正した後完投という事が出来るイニングイーター性が彼の長所です、無援護という最大の欠点の結果disられまくる事になってましたが
あと、何だかんだで本当に大事な試合で澤村好投してくれてるんですよね、今日はやったぜが聞きたかった、言ってもいい日だった

さて打の方面、(長野等怪我人戻るまで)大田中堅スタメン固定という主張をします!
自分はチームの+にならんと贔屓の長所は挙げても推さないが、遂に今となって相対+になりそうなので
P/PA(1アウトまでにかかる平均球数)、これはスタメンに配置するにはある程度は重要です、同じ凡退するにしても球数稼げば相手先発が降りるのが速まる以上
自分で決める長打力の無い打者には重要と言える数字です、矢野は対右28打席立って単打4 四球1と長打力は無いと言わざるを得ない
矢野P/PAは昨日の時点で3.29(168/51),大田は4.39(33/145) 出塁 矢野.179(28-5) 大田.308(13-4)と矢野から守備脚に勝る大田の方が出塁しています
つまる所、とことん好球必打が染みついている矢野って極端に代打向きなんですね、長打があるならともかく無いならスタメンレフトで置くなら守備固めて選ぶだけの人間を置いた方が+
潜在的には対ヤク秋吉のファールみたいに潜在的長打力もある、仮に三振塗れでも
守備と現状の事情を全部込みでチームに+になると思います、オマケに育成になるという程度で

投稿: しらね | 2014年8月29日 (金) 00時07分

しらねさん
ぬおっ、私の記事より長い^^;
今日のピッチングを続けたら恐ろしい成績になるよなというぐらい良かったです。併殺は三回ですかね、私は間に合いませんでしたが。六回の先頭四球後に、前日いやらしい粘りを見せた上本をあっさり三振にしとめたところで確かに兆しがありましたね。
今日はその悪い癖のようなものは出ませんでしたね。出る前にうまい具合に小林と修正出来たのかもしれません。インタビューでその言葉を出さなかったのは、取り返してからと思っているからなのだと解釈したいです。ここから評価を上げるところですね。

おお、大田中堅ですか。風の怖さはありますがこういうところで経験をつむ必要もありますからね。打席に関して、確かに大田は相手の球数増やしてますね。四球を選べているところがこれまでとは違うなと感じられます。このチャンスをモノにしてもらいたいですね。

投稿: Taka | 2014年8月29日 (金) 01時18分

すばらしい瞬間を写真に撮りましたね。
それにしても沢村には驚きましたね。試合も短くて、地上波中継中にヒーローインタビューと監督インタビューが入るぐらいでした。
さて、僕の方はなかなか行く機会が無いんで、今日は会社を午後半休で横浜に行く予定です。雨はどうでしょうね

投稿: 上野 | 2014年8月29日 (金) 08時10分

上野さん
ずばっと三振の瞬間を取ろうとしたらまさかあんなポーズになっているとは思いませんでした。
六連戦の半ばで選手にとってもファンにとっても有難い早さです。見事なピッチングでした。
降水確率50%ですか。微妙なところですね。

投稿: Taka | 2014年8月29日 (金) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神(東京)●4-5 シーズン終了までこんな感じ | トップページ | DeNA(横浜)○3-0 喝采を浴びる完封 »