« ヤクルト(神宮)●1-2 想像以上の打線 | トップページ | 中日(東京)○4x-3 読売ジャイアンツの正直しんどい »

2014年8月21日 (木)

ヤクルト(神宮)○6-5 投手運用に不安

1回が終わって40分経過してるのを見て、こりゃあ長引くな、と思ってそのまま帰宅。まあ、行ったら行ったで最後は喜べただろうけど、ストレス感じまくってたことでしょうね…。

この時期の神宮はおかしい。ホセの同点弾もヤスの決勝アーチも会心の当たりとは思えなかった。一昨日畠山が流して3ランした時も「あれで?」という気持ちを抱いていたが、今日テレビで見て良く分かった。右中間左中間が狭い東京ドームより酷いわ。バーネットを除く相手のリリーフの質でああなったのかもしれないが、ある意味球場に助けられたという試合。あとは審判の判定か。ぐっさんが飯原に投げた三球目はボール。そう、押し出しで終わっていたダメ押し終了となっていた試合。今日は佐々木か。アンティさんのよく言う何とかパイアとは違うか。何かが降臨したのでしょう。あとは最終回、谷内の野球脳に助けられた。二日前に二回投げて今日も二回投げているスコットのコントロールが定まっていなかったところで何故打ちに行ったのか理解に苦しむ。

澤村を見て感じたのは、一年ぐらい小野和幸みたいな働き見せるかもしれないけれど、三浦大輔にはなれないな、ということ。そう、たまたま確変で一年ぐらい最多勝を取ることもあるかもしれない。しかしあのコントロールでは40超えて八月三連勝なんて無理。これが初戦なら三つやられていた。ココと雄平を乗せた中で今日後ろが抑えただけでも奇跡的。初戦勝った小林に受けさせてみては、と思ったけれど、あのコントロールでは誰が受けても一緒でしょう。
後ろは苦しんでいる。何とかの一つ覚えで勝っても負けても接戦なら誠次、と明らかに投げさせすぎ。かと思えば、イニングも食える笠原をたった四日で抹消。そしてぐっさんとスコットはイニング跨ぎ。こんな運用されたら投手はボロボロになってしまう。笠原も健太朗も使い潰して今度は誠次かよ。その後ひたすら久保になるのでしょう。この時期に滅茶苦茶だなとすごく不安になる。彼らが潰されない事を願って止みません。

攻撃面を振り返りましょう。会長はカツオが大好きなんだなと。3連戦で2発。ここからペースを上げられるか。チョーさんは走攻守全てで一番輝いていた。長打で貢献し、三塁コーチが止めたのを振り切って到のライト前ヒットで生還した。そして比屋根のサヨナラ打か?という当たりを全速で走り体を伸ばしてキャッチ。あれはビッグプレーだ。身体を伸ばした影響なのか直後に交代した。軽い痛みであることを願っている。他の球場なら分からなかったが決勝アーチを放ったヤスはこういう強さがある。どん底の時早めに下げておけばもう少し早く復調出来た気がする。あそこまで下がったのだから次はその反動が来てもおかしくない。ここからでしょう。不満なのは勇人。この神宮はノーヒットで終わった。彼が打っていれば二度も延長戦にならずに済んだ可能性はある。明日から投手を楽にさせる働きを見せてもらいたい。

勝ち越しながらも、大島・藤井、三ツ俣、そしてヒルナンデスの接待で何故か差が詰まってしまった。どこかで抜かれる可能性もある。だが、最後に上に立っていれば良い。残り一ヶ月ちょっと。疲弊気味の投手の負担を少しでも和らげるよう、野手はしっかり。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« ヤクルト(神宮)●1-2 想像以上の打線 | トップページ | 中日(東京)○4x-3 読売ジャイアンツの正直しんどい »

「試合」カテゴリの記事

コメント

苦しい状況だし面子的な不安も有りますが、個人的に推してる人間が活躍してて嬉しい状況ですな
スターターボロボロなせいもありブルペンヘトヘト問題
その場の制球の調子の止し悪し、変化球のキレってのはその時抑えるのに大事です
でも基本は球の力ですよ、喰らう時は被弾の田原久保は打たれた時が致命傷に成り得る球威の無さが課題です、山口マシソンの2人はそうそう一気掃除はやりませんから劇場でも何とかなる
久保は良い時の方が多くなったので1軍枠は問題無いと思いますけどね(流石にある程度は信用する気になった)
力という意味で西村(彼を復活させなきゃ優勝はキツい)
酷使枠でイニング/投球数が優秀な香月を使えば随分改善すると思います(少四球ゴロ中心三振無理)
田原このままじゃ死にますがな、勝ちパを山口マシ、何とか西村復活させて久保青木田原でフレキシブルに僅差試合を作り、香月で処理とイニングを酷使する
残り38試合、処理枠すら節約しないと辛い戦い
打はそろそろ遊んでる場合じゃなく阿部ロペスの解禁しないと、結局この2つの勝ち越し阿部がマスクから逆転してんですから
リード云々よりも分かり易い阿部で作ってる貯金ですよ、結局控え捕手じゃ貯金作れない現実がそこにある、理由は8番捕手安牌で打てないから
今回6,7がそこそこ仕事したからより露骨になってきました、ロペスじゃなくてもどうせ亀井アンダーソン戻ってきたらそのシフトに戻すんだから
去年一昨年と阿部で美味しい思いをしてるんです、阿部で心中してペナント逃してから次世代捕手考えるぐらいでいいんですよ、競ってる場面で控え捕手借金で負けましたってなったら遊んでて負けたってなりますよ、その差で落とした日には目も当てられない

スターターは後2点の援護があれば完投できる力が有ります、どっちみち変わりがいない現実
球に力が無いとスターターではカウント取るのも苦労します、結局5回持たずに降板しかいない
今の曜日配置は正しいので発揮してくれるのを待つのみですな、神宮ヤクルト相手ならまぁ単位は上げられる結果ですよ

投稿: しらね | 2014年8月22日 (金) 02時47分

昨日もなんとか勝ってやれやれですね。
神宮はよく飛びますね。
ところで、セドンは日曜ですかね。

投稿: 上野 | 2014年8月22日 (金) 08時15分

ホセとかヤスとか誰ですか?
読みにくいので
坂本とか村田と書いていただくとありがたいです。

投稿: | 2014年8月22日 (金) 09時07分

しらねさん
正直あまり余裕は無いですね。ベンチが健太朗の調子を崩したことが本当に大きいと思います。彼がいた上で誠次と久保を交互に使えたなら結果も違っていたように思えます。
捕手としての負担を和らげるための一塁起用だとは思いますが、再び捕手に戻って同じパフォーマンスを出せるかですね。打力に差があり過ぎるから今まで彼に負担をかけてしまったのかなという気もします。ホセがベンチというのは勿体ないですよね。やはり相手は一発を恐れるでしょうから。
曜日配置の点は同意です。ただし、本文に書いた通りなのでポジティブな考えではありませんが。

上野さん
球場の構造もおかしいし、外野方向に飛びやすくなっているのでしょうね。クリスは一軍登録のままですから恐らく日曜でしょうね。

名無しさん
ホセ=ロペス
ヤス=片岡
です。
貴重なご意見有難うございます。ただ、表記に関しては今後も変えません。スポーツマスコミであるならばそういう表記にすべきでしょうが、一個人のブログですので書きたいように書かせてください。その書き方が気に入らない等のお話しであればそれは考えの違いでしょうからご容赦頂ければと存じます。

投稿: Taka | 2014年8月22日 (金) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤクルト(神宮)●1-2 想像以上の打線 | トップページ | 中日(東京)○4x-3 読売ジャイアンツの正直しんどい »