« ヤクルト(東京)●6-7 糧とする敗戦 | トップページ | 中日(ナゴヤ)○4-1 技術は自分を助ける »

2014年9月23日 (火)

中日(ナゴヤ)○15-1 主力がしっかりしなくても…

大差がついた試合だけれど、中日が地に足をつけた野球を出来なかったからだろうな、というのが終わってみての感想。今日の杉内で一失点に収まったのは奇跡に近い。今日に関しては悪いなりに良く抑えた、という表現は使いたくない。森野が満塁で選べなかったり、ノーアウトから平田が出塁を拒否するポップフライ打ち上げたり。QS達成なんて偶然でしかない。あれだけボール先行のピッチングで。一年通してローテを守った、という点は評価出来るかもしれないけれど…CSでは無いようにお願いしたいところ。

得点も相手のミスがきっかけだった。ODAが何でもないカーブをレスリーのスイングに騙されたのか取り損ねた振り逃げから始まったのだから。ありゃあマサさんに悪いわ。そこで打球運が来るのも流れか。カメの打球はセカンド後方に落ちたポテンヒット。一塁三塁になったことで併殺OKになった。その後大田が引っ張り同点タイムリーツーベース。杉内三振の後、チョーさんの三遊間を破るヒットで二人が帰ってきた。

七回、祖父江の2イニング目に先頭の亀井が四球を選んだ。ここで8番の大田。次の杉内で代打を使える場面。四点目を取りに犠打に走ってもおかしくないところで原さんは彼に任せた。そしたら…バックスクリーン左にドッカーンと。四球はホームランを誘発するものだが、あそこにボールが来るのも今の大田なのかもしれない。その後到を歩かせてからは相手が勝手に崩壊。残りの得点は、もういいでしょう(笑)クリーンアップがあまり仕事をしなくてもこうなるとは。そしてこういう大勢が決した後に働き出す三塁手…。四番捕手も今日は猛省で。

大田は全方向にヒットを飛ばし文句無しのヒーロー。ようやく全身を使って打てるようになったのかなと素人目に感じられた。しっかりしたフォームで春先の大田とは全然違うことでしょう、今見直したら。八月の昇格以降に積んだ経験が活き始めているのだろうか。これが勢いとかラッキーボーイとかで終わらないことを願いたい。戦える位置に立てた。

MVPを選ぶのに困りそうなぐらい今年は引っ張る選手がいない。ただ、ここに来てこういう選手が出るところが強いのかなと。あと四つ。取りましょう。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« ヤクルト(東京)●6-7 糧とする敗戦 | トップページ | 中日(ナゴヤ)○4-1 技術は自分を助ける »

「試合」カテゴリの記事

コメント

中日バッテリーが,大田の苦手なアウトコースへ逃げる変化球を全然使いませんでしたね.使う前に大田が打ったという面もあるかもしれませんが,キャッチャーが谷繁選手だったらどうだったかなという思いもあります.とにかく,これで自信を持って,自分のツボに来るまでどっしり待てるようになって欲しいと思います.
 それから,大田は,2塁ランナーで2度,レフト前ヒットで還ってきましたが,スタートがすばらしかったです.
 優勝を目前にして大田の活躍が見られるなんて夢のようです!

投稿: 元大阪爺 | 2014年9月23日 (火) 23時27分

明日点が取れない気がするのは私だけですかね…
明日こそクリーンアップに期待します。
そして左の大野ということもありますし明日も大田でしょう。
ここで左にとことん強いと見せ付ければグッと出番が増えるはずです。

ここ最近ずっとスタメンだった到には、良い刺激になれば良いですね。
久しぶりに高レベルな外野争いが見られると嬉しいです。

投稿: kamo | 2014年9月23日 (火) 23時53分

まあ今日はすこぶる悪い中でも抑えて試合作れたからの勝ちで価値はあると思います。なんだかんだ言いつつあそこを抑えられなかったら試合はわかりませんでしたし。むしろその日が今日で良かったんじゃないかなと思ってます。
大田は今は勢いだけって感じはしないですね。

投稿: 黒猫 | 2014年9月24日 (水) 00時13分

大敗しても中日のマサさんは最高齢○○・・というレジェンドがつくのでOKですよねw

泰示は2,3戦にも是非スタメンでお願いしたいです。特に、3戦の山井は彼にとって多分超難関の投手と思われるので、調子の良い彼の鍛錬の場としても良いのではと。捕手を小林、一塁をレスリーで4番とし、6億の人は休養とスイングチェックでもしたら?と思います。

それにしても3塁手の相変わらずの得意の死体蹴りには、ある意味伝説的なものを感じざるを得ません(爆)

投稿: まさやん | 2014年9月24日 (水) 01時12分

元大阪爺さん
今日のマサさんは逆球が多く制球に苦しんでいたことも要因だったように思えます。確かにtanisigeなら違っていたかもしれません。松井雅人に代わってビッグイニングでしたからね。
大田自身もだいぶ感覚を掴んできたように思えます。走力も見事ですね。
これが躍進でしょうか。私も嬉しく思います。

kamoさん
クリーンアップは一部が帳尻しただけですからね。その分水曜の試合で結果を残す可能性はあると思います。今良い感触の大田を伸ばすためにも継続して使うのではないでしょうか。
到も負けないぞと思って取り組むことでしょう。ようやく理想とする形になってきました。

黒猫さん
かなり苦しみましたね。仰る通り、傷にならずに良かったです。
アーチの次の打席もイケイケにならずに冷静にボールを見られてましたね。ヒットになりにくいボールを捨てる勇気が出たのかなと感じました。

まさやんさん
マサさんがまだ出来ると思って来年もやってくれればOKです。本人が納得するまで続けてもらいたいです。
レジェンドの次は、エース候補と今年の柱が出てくるのですね。こういう相手に自分の打撃が出来るか注目です。
6億の人の状態が良くないのか、守りでもこぼすところが目につきました。3塁手、こういう時は打つだろうな、という期待を本当に裏切らないです。純粋に喜べないアーチってあるものですね。

投稿: Taka | 2014年9月24日 (水) 02時57分

今日の彼に関しては「スペックを性能に引き出せた大田 体験版」みたいなもんですね、一人でチームの得点力を牽引出来る力は限られた者にしか持てません。
スペック重視系ドラ1は松竜しかり大田しかり、待つだけの価値は有るなと思わせる一日でした。澤村はブレがあるだけで完成度としてはそこそことして、小山もその類ですね。これだから浪漫派は辞められぬ。
まぁ浪漫は気が長いので今日も明日も同じ結果を残せるとは思えません。まだまだ未熟、だからこそどう対応するのかが見物。
150投げる左腕とか、山井とかは2軍じゃ見れない「一流」です。どう食らいつくか見物ですね。
守備走塁をここへ来て磨いてきたのがデカい、使い安さがダンチ。

投稿: しらね | 2014年9月24日 (水) 09時47分

しらねさん
彼が流れを作りましたね。まだまだここからの選手ですが、軸となった時は面白くなるのだろうな夢見てしまいます。巨人だけでなくNPBにとってもこういった選手が出てくるのは明るい話ですね。
何かの記事にありましたが守備走塁で出番を重ねたことも結果を出せた要因みたいですね。レギュラーの壁を破れるか。ここから目が離せません。

投稿: Taka | 2014年9月24日 (水) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤクルト(東京)●6-7 糧とする敗戦 | トップページ | 中日(ナゴヤ)○4-1 技術は自分を助ける »