« 阪神(甲子園)○8-2 最後に浴びせた集中打 | トップページ | 阪神(甲子園)○6-2 勝ち越して終了 »

2014年9月11日 (木)

阪神(甲子園)○3-1 華麗に魅せるその雄姿

井端さんの一撃から流れが変わった。チャンスがありながらもあと一本が出ずに岩田に抑えられていたが、七回ツーアウトでの打席だった。追い込まれたあとのアウトコースの変化球を見極めた。直後のストレートを引っ張った打球はレフトスタンドに飛び込む同点弾となった。
智之が七回を投げきって迎えた八回、代わった福原からチョーさんヒットを放ち、尚広がランナーに。到が送ってワンアウト二塁。ここで坂本のところでエンドランがかかっていたのか尚広がスタート。紙一重のところだったがショート前でバウンドして鳥谷のグラブに当たりボテボテになったため尚広が生還した。
八回を山口が抑えたあと、先頭のホセが安藤からツーベースを放ち、犠打でワンアウト三塁。相手はクローザーの呉昇桓を出すが、代打謙次が犠飛を放ち三点目を手にした。これが謙次にとっては五ヶ月ぶりの打点。
最後はスコットがキレキレで相手に何もさせず試合終了。今シーズン阪神戦負け越し無しが決まった。

ペナントの終盤で井端さんの活躍を良く見られる。長年いた中日を離れていなかったら、今年は今の位置にいなかったかもしれない。大きな存在だ。屈辱の通知がきっかけだったが、ビールかけで喜ぶ姿を見たい。
彼の加入で刺激された勇人が攻守で中心になってきた。慎之助の不調も彼がやらなければと思わせるきっかけだったのかもしれない。このまま制覇が決まるまで今のままでいてほしい。
久々の登板となった智之の結果は文句なし。故障明けでここまで出来れば十分。ただ、最近の阪神打線で考えると結果どおりに受け止められない気もする。次の天王山で同じようなピッチングが出来るか。二桁到達は通過点。ここから全て勝つつもりで登板してほしい。

阪神戦シーズン勝ち越しがかかっているレギュラーシーズン最後の直接対決。いい形で終わることを願っている。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 阪神(甲子園)○8-2 最後に浴びせた集中打 | トップページ | 阪神(甲子園)○6-2 勝ち越して終了 »

「試合」カテゴリの記事

コメント

僕は、2軍で1回しか投げてなくてしかも打たれたんで菅野はちょっと早いかなと思ってたんですが、全く問題なかったですね。さすがですね。
あと、昨日は局地的な大雨が降ったところが多くあって、東京ドームは雨漏りですか、すごいですね。オーロラビジョンが故障しなくてよかったですね。

投稿: 上野 | 2014年9月11日 (木) 08時20分

上野さん
復活登板でここまでの出来を見せるとは思いませんでした。ただ、記事にあるようここ最近の阪神打線が見せる重圧もあったと思われるため、次週の天王山でどうなるかですね。
雨漏り、驚きました。たまたま残業していたので帰りは問題ありませんでしたが、タイミングが悪かったらどうなったことやら・・^^;

投稿: Taka | 2014年9月11日 (木) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神(甲子園)○8-2 最後に浴びせた集中打 | トップページ | 阪神(甲子園)○6-2 勝ち越して終了 »