« 阪神(甲子園)○3-1 華麗に魅せるその雄姿 | トップページ | DeNA(東京)○4-0 14年目のお立ち台 »

2014年9月11日 (木)

阪神(甲子園)○6-2 勝ち越して終了

先頭打者を一球で打ち取ったノウミサンが到への死球から試合を壊すことになろうとは。連続四球でワンアウト満塁。ここで、亀井押し出し→併殺、ということも考えられたが、空いていた一・二塁間を破り二点入りワンアウト二塁・三塁。併殺がないことで村田も楽になったのかサード頭上を超えるヒットで二人生還。いきなり四点を手にした。

六回に小林の振り逃げからチャンスを作りツーアウト二塁三塁で到。左方向に叩いた打球は前進守備の(一昨日に続き何で??)マートンを超える2点タイムリーツーベースとなった。

澤村はやや制球に苦しんだ感はあったが六回を零封。ピンチは七回だった。先頭の梅野を追い込みながらもレフト線にヒットを打たれ、続く代打西岡のフェンス際の飛球に到がグラブに入れかけるも取れずツーベースとなった。マートンに死球を与えた後、上本の2点タイムリーで追い上げられた。しかしその後が見事だった。鳥谷が打ち損じてレフトフライになった後、ゴメスに対しては全てフォークで三振。小林の送球ミスで二塁三塁のピンチとなったが、最後は新井をストレートで空振り三振にしとめた。

八回は青木が代打攻勢をものともせず三者凡退。九回の健太朗はワンアウト一塁二塁のピンチを作るも、鳥谷をショートゴロゲッツーにしとめ試合終了。甲子園15年ぶりの同一カード三連勝で阪神相手にシーズン勝ち越しを決めた。

相手のヒット数が上回りながらもトリプルスコアで勝つことができた。相手のミスから得たチャンスを今日はモノに出来た。ホームランなしで勝てたというのも珍しい。初回の四点が澤村を楽にしたのは間違いない。さて、その澤村はこれで三連勝。結果と内容を見たら、こりゃもう初勝利の翌週にキャッチャー変えたベンチが悪いわ、と感じてしまう。この相性は本物と思えてならない。まだ四試合ではあるものの、全て勝てているのだから。次の広島戦が楽しみだ。
相手チームのことだが、今日の敗戦で監督の契約をどうするか決まったでしょう。契約終わりの三年目でこの結果なのだから。CSの結果次第でというニンジンは無いでしょう。近々色々動きがあるのではないか。

上位相手に三つ取ることが出来た。マジックも再び灯った。しかし明日から対戦相手が変わるのでリセットして一戦必勝の気持ちで臨むべき。ここでテツがしっかり結果を残せば流れは少しずつ向いてくるかもしれない。火曜からの三人が結果を残したのだから、負けずにお願いします。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 阪神(甲子園)○3-1 華麗に魅せるその雄姿 | トップページ | DeNA(東京)○4-0 14年目のお立ち台 »

「試合」カテゴリの記事

コメント

これで明日からは暫く阪神ファンになれますね
この表3枚、ここぞの勝負所で惚れる活躍してくれますね、後は裏内海小山が働きをしてくれるか、否か、難敵denaですな
中5の表達に完投を求める事は不可能でしたので、やはりここは内海に求めて行きたい
そのためには一も二もなく援護に尽きますね
80勝まで10-10、いよいよ見えたかな?

投稿: しらね | 2014年9月11日 (木) 23時29分

勝負の九連戦、選手の集中力はお見事です。虎さんのもろさにも助けられた感は多少ありますが。安打が相手より少ないのに勝つのも今年の特徴ですね。慣れたくないが慣れました。優勝で終わればこれも強さと言われるでしょうけど。ホームで部の悪い横浜に勝ち越す事ですね。
まずはテツさんお願いします。

投稿: あおっち | 2014年9月11日 (木) 23時31分

しらねさん
下が近づいてきて尻に火がつきそうなものですが下降気味の虎さん…一つ取ってくれればという思いでいます。
これだけ安定していると日本シリーズのスターター三人は決まりましたかね。まだ先の話ですが。入り込めるようなピッチングをテツが見せると期待します。月曜からの天王山に向けて少しずつ打線に勢いづいてもらいたいところです。残り試合勝ち越したいですね。

あおっちさん
今月になり、ここ、というポイントでビッグイニングを作れるようになってきましたね。少ない安打で勝つにはやはり長打と四球ですね。嫌らしい打線になってくれればと思います。
ドームでエースとコールされるテツが、その通りの活躍を見せてくれることを願っております。

投稿: Taka | 2014年9月11日 (木) 23時50分

今まで,何度も乗り損ねてきた「波」にようやく乗った感じですね.このまま行って欲しいものです.
おっしゃる通り,7回裏のゴメス選手と新井選手に対する小林のリードは見事でした.

投稿: 元大阪爺 | 2014年9月11日 (木) 23時58分

本当にこのカードは投打が噛み合って、先発に全員勝ちが付き、
中継ぎも使いこまずに済んだという最高の結果でした。

采配面でも悪い所よりも、良い所が多いかなという無難なところでしたし。
寧ろこの三日間相手ベンチへの苦言ばかり聞かされたという笑

しかしプレーオフは小林マスクなんですかね…
経験と相性、どちらを取るのか見物ですね。

投稿: kamo | 2014年9月12日 (金) 00時48分

元大阪爺さん
平日ローテの三人が機能していよいよという感じですね。
疲れが出ているときのフォークは抜けて怖いなと思いましたが、ゴメスには三球フォークで勝負しましたね。そして新井には力勝負。バッテリーの強気を見られました。

kamoさん
先発三人ともHQS達成するとやはり締まりますね。打線も勝負どころで力を発揮して満足出来る三連戦でした。
残り試合を考えると相手が後手後手でしたね。PBNでも苦言だらけでしたからもう今後は厳しいでしょうね。
プレーオフも小林で行ってもらいたいです。彼らでどこまで出来るか見たいです。

投稿: Taka | 2014年9月12日 (金) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神(甲子園)○3-1 華麗に魅せるその雄姿 | トップページ | DeNA(東京)○4-0 14年目のお立ち台 »