« DeNA(横浜)●3-5 姿勢の問題 | トップページ | 広島(前橋)○4-2 粘り »

2014年9月 2日 (火)

広島(長野)○9-4 紙一重の大勝

初回の先頭打者ホームランはフルカウントから投じた高めのストレートを捕らえられたのものだった。「スライダーに全く合っていなかったのに何故あそこでストレートなんだ」と腹を立てていたが、逆にその1点が無ければ裏に三点入らなかったかもしれない。無失点で切り抜けていたら到にバントをさせていたのではないか。また、到のヒットで長野が三塁まで進んでいなければ勇人に送らせていたのではないか。祐輔の立ち上がりが悪かったところで犠打させる局面にならなかったことがあの勇人の3ランを産み出したのでしょう。これも巡り合わせか。あの回で考えられる最大の得点を叩き出したのだから大きかった。

二回にロサリオに置きに行ったスライダーを痛打されて2ランとなりそうだったが三塁打にとどまった。同点だったら嫌な流れだったがこれも入らずに助かった。裏に八番のヤスに一球もストライクを取れなかったことも大きい。これで投手は犠打出来て長野のタイムリーで一点取れたのだから。

亀井の完璧なアーチで5-2となった次の回に先頭の菊池にヒットを打たれた後でフルカウントから飛び出しアウト。その後丸に四球を与えていたためノーアウト一塁二塁だった可能性もあった。そんなラッキーもありこの回無失点。

4点差で6回表に入ったが、死球退場のショックを払拭させようと登板させた江柄子が誤算。日曜の影響があってか、置きに行ったように変化球がすべて高めに入り2点を失って降板。嫌な流れになったがここをワンポイントで青木、その後香月が食い止め、七回までゼロで切り抜けた。その裏に一番二番で点を取り、さらに相手のミスで1点を手にした。ロサリオにサイクルヒット決められて、健太朗も連打を許し相手のヒットが上回ったが逃げ切った。

どちらに転んでもおかしくない試合だったが今日はジャイアンツが勝ったということ。勝ち負け自体はあくまで結果だが、その中で大きかったのは相手のヒット数より少ないにもかかわらず勝てたということ。長打も四球も相手が上回っているのにダブルスコアで勝てた。これも野球の面白さか。
杉内はもう少しやってもらわないと。今日は香月の力を借りることとなったが、5回で100球は多過ぎる。2点はいずれも防げた点。あのスリーベースも無理に勝負することは無かったのだから。江柄子は、正直厳しい。今オフに恩師の下に出されるのかななんて少し考えていたが、そうなりそうな気がする。今シーズン挽回のチャンスを与える余裕は無いでしょう。あのボールでは無理。

やはり役者が帰ってくると打線も変わる。長野はいきなり三安打。そして亀井は完璧なアーチ。長打のある二人が帰ってきたのだから打線の怖さは段違い。このままスタメンになれば矢野も代打に専念させられる。二人が戻ってきたのは心強い。

追い上げられながらも勝てたが、三連戦を見たら今日が一番取りやすい試合。明日はエース前田で明後日は巨人戦無敗の福井。どちらかを手にして一歩前進したい。投手がゲームを作ってくれることを願おう。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« DeNA(横浜)●3-5 姿勢の問題 | トップページ | 広島(前橋)○4-2 粘り »

「試合」カテゴリの記事

コメント

記事の通り紙一重で勇人のスリーランが大きかったですね。今日は復帰したチョーさん、亀が結果を残してくれました。投手陣が安定しないことにはこの状態から抜け出せない事を考えるとまだまだですね。先発が五回では厳しいですし、後ろも不安定で流れを引き寄せる人がいません。
そんな中で初戦を取れたことは大きく、今年の粘り強さを感じますが一日一日変わるので掴めませんね。明日の試合は重要ですね。相手はエースだけに。
今日サネを抹消したということは一つギアを上げたということですかね

投稿: あおっち | 2014年9月 3日 (水) 00時04分

あおっちさん
一塁三塁という形で重圧を与えられたことで勇人がしっかり捕らえられました。復帰した二人の初戦は出来過ぎな気もしましたが、特に亀井のスイングに安心しました。
投手がしっかり試合を作ることが第一ですね。杉内ぐらいのキャリアのある投手であればHQS達成を求めたいところです。後ろもここからはメンタルが問われますね。一つ一つ落とせなくなる重圧は相手も同じですから上回りたいところです。
今年のジャイアンツは流れに乗れるかな?と思ったところでこけることは良くあるので、今日を忘れて一つずつ勝ち進んでもらいたいです。
サネの抹消は気になりました。木曜の捕手は小林でしょうから、その日に慎之助を一塁起用すると控え捕手がいなくなりますね。木曜の公示が気になります。

投稿: Taka | 2014年9月 3日 (水) 01時26分

杉内は調子の良い時に勝たせられなかった事もありますし、それでも一年良く投げ抜いてます。こういう日も出るでしょうが良く粘ってくれたと思います。
江柄子は空振りを物理的に取った球がほとんど無い上に先発して目慣らしされた後なので割と厳しかったかと、香月との違いは四死球率、コントロールが大きい
4点差なら頭から行けば多分そこそこやったと思いますよ香月、球数使わないから連投も効く丈夫な選手ですし。
下手に使い潰すより消耗枠は彼に任せるのがいいんですけどね、タフな場面を抑える破目にしてしまいました。いつまで中継ぎの見極めやってるんでしょう。手札を増やす段階はもう終わってそうなんですが
明日は小山、88年世代対決ですね
ここは一つ、打ち取って名を挙げて欲しい。

さて打線、隠善矢野から亀井長野になりゃダンチ過ぎる。もう大田の先発出番はないでしょう、潜在的には対左橋本よりやりそうだけどここまで来たら固定するでしょうし、後は追加点リスクを図りにかけて如何に怪我をさせないかになりそうですね。
一発を打てる飛距離は文句ないです、下での試合出場は安打こそ多くないものの四球も取れてて、今日も満点でした。
打順はもうほぼ動かす必要は有りませんね、橋本にどれだけ犠打無しで打たせられるか、調子維持できるかが鍵だと思います

投稿: しらね | 2014年9月 3日 (水) 01時49分

しらねさん
今日は彼に白星がついたこと、それが収穫ですかね。ストレートがあまり来ていない印象でした。ここからのビジター二戦は試合を作ってくれることを願っております。
一度江柄子見られてますが、あれだけボールがベルトより高い位置になってしまうと抑えるのは難しいですね。11年前にいたベイリーを思い出させるぐらい悪かったです。あの出来なら力で押せる笠原を見たかったですね。
実績は前田の方が上回りますが今の小山なら十分勝てる力はあると思います。期待出来ますね。
二人が戻った打線を見ると、その二日前のオーダー組んでた頃にはもう戻りたくないですね…。犠打なしで打たせてこそ到を二番で使う意味があると思います。あとはそうさせないように本人がコンスタントに結果を残すことですかね。

投稿: Taka | 2014年9月 3日 (水) 02時50分

2人入ると厚みが違いますね。
今日明日は天気もいいようで、チケットも前売りで完売のようなんで、
ぜひ北関東で勝ってもらいたいですね。

投稿: 上野 | 2014年9月 3日 (水) 08時53分

上野さん
ようやく戦える陣容になりましたね。
昨日の長野は平日でも早い時間から席が埋まってました。今日明日の二試合も多くなることでしょう。

投稿: Taka | 2014年9月 3日 (水) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DeNA(横浜)●3-5 姿勢の問題 | トップページ | 広島(前橋)○4-2 粘り »