« 快挙 | トップページ | アリガトネ »

2014年11月16日 (日)

テンション上がるOB戦

さすがにコボスタまで行ってませんが、お客さんは楽しめたことでしょう。子供のころにテレビで見た選手がプレーしている姿を懐かしく思えました。

試合はワンサイドゲーム。原さんも王さんも同じ感想を抱かれていたが「守備の差」が大きいと。これには納得。コマソン・篠さん・監督・川相ヘッドの内野だもの。川相さんのスローイングはやっぱり見事だわ。彼のDNAを受け継ぐ次男坊の守備力はどうなのだろう。気になるところだ。三番松井は四打数四安打。遠山から打ったライトオーバーは他球場ならばスタンドインしていたのではないか。多くバットを振った人間だからこそ出来るスイングなのかなと。一方四番は…来年の打順は再考か、なあんて。藪憎しのあの人は色々あって来れなかった模様(もう無理か)…代役は子分が務めた、と。
王さんと春団治が並ぶことに強い違和感を抱いたのはここだけの話だが、冷静に考えると桑田の126km/hストレートをあの年齢で当てただけでもすごいなという気になった。2球目の代打田淵さんが反応出来なかったぐらいだから。結果がアレなのは、まあ、らしいってことで笑 亀山努は…阪神の彦摩呂といったところでしょうか。

楽しめた二時間の放送。魅せた選手の輝きは残るものだなと感じた。魅せられる選手が今後も出てくることを願いたい。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 快挙 | トップページ | アリガトネ »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 快挙 | トップページ | アリガトネ »