« 10年目のはじまり | トップページ | 2月も後半に »

2015年1月 9日 (金)

まさかの痛手

私が考えたプロテクト予想に彼の名はあったが、球団が考えたプロテクトした選手が違っていた。まさか奥村を外しているとは思わなかった。打率はまだまだながらも、IsoDはポジションを争う若手の中でもトップクラス。四年後に彼が二塁を守っているのだろうと考えていた。数年は二塁手の補強を考えないで良いのではと思えたぐらいに。
この選手が抜けるということは、新人補強の計画も練り直さなければならなくなる。外野と投手だけを考えればよいと思っていたが、二塁手も考えなければならないだろう。若いセンターライン候補一人失うのだから。他の二塁候補にとってはチャンスだが、この事実をどう受け止めるかだろう。ラッキーと思うようでは先はないのではないか。自分より若い選手が取られたのはつまりそういうこと(さすがにプロテクトされていたと思い込む論外な輩はいないと思うが…)
あまりこういった考えを抱くべきではないのかもしれないが、奥村が巨人のフロントを後悔させるぐらいの活躍を見せることを願っている。巨人戦以外で頑張ってなんて調子の良いことを言うつもりもない。すぐには出られないだろうが、数年後にきっとチャンスは訪れる。

このオフはあまりいい話がないと書いた気がするが、そればかりというのも珍しい。1万円近く値上げしたプロコレ、外野自由席のなくなったオープン戦などなど。そんな今年はどうなることやら。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 10年目のはじまり | トップページ | 2月も後半に »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。毎回人的補償は悲しい気持ちにしかなりませんがさすがに最近多すぎますね…相川をFAで取った事より明らかに注目されてましたし逆になってますね最早。
しかもドラフトで取ってたった一年の選手を取られるとは…一岡といいこんなにすぐ出ていかれるとわざわざドラフトで取ったのはなんだったのかと思いたくなる感じですが。
まあ外れたのが悪いというよりFAに頼ってドラフト、特に下位選手を軽視しすぎですかね。
阪神ですら若手にある程度切り替える中時代に逆行したかのような苦肉の策で40代ばかり取るのはなんだかなあと思う辺りです。

投稿: 黒猫 | 2015年1月10日 (土) 02時45分

黒猫さん
奥村をプロテクトして一軍経験のある投手を取られるかなと考えていたので残念でなりません。育成に定評のあるコーチも戻ってきてこれからが楽しみだっただけにガッカリです。
FAも補強手段の一つではありますが、人的保障のリスクを考えると手を出さないという選択もあったような気がします。今回の場合は強く感じます。

投稿: Taka | 2015年1月10日 (土) 11時53分

私もプロテクトリストを自分なりに作っていましたが,奥村は外していましたね.28人のプロテクトでは,ドラフト下位の高卒ルーキーまで手が回りませんでした.
 G球場で生でも見て,2014年のルーキーの中では最も期待していたので残念です.Takaさんと同意見で,数年後には巨人の正2塁手になると思っていました.
 (相川には申し訳ないが)相川レベルの選手の補償としては痛すぎます.安易にFAで取りにいくからこんなことになるのです.編成部門には猛省を促したい.

投稿: 元大阪爺 | 2015年1月10日 (土) 18時25分

確かに期待の若手で痛みを伴うものです
 しかし、自分は彼をどう計算してもプロテクトから漏れざるを得ないとも思っています。
青木、香月等と言った投手陣、小林以外の捕手陣、これ等を削りに削っても28名枠でさらに有効な選手の流出を許す事になると考えられました。
そもそもヤクルト自体の補強戦略自体、かなり『嫌がらせ』の側面が強いものです
2塁手には明確に最高の選手がいます。さらにFAで補強を敢行しているのですから当然近年で出番は無し。3,4年後に野手としての回収を待つというのは、補強戦略としては
欠陥ですね。
 奥村は素養としての成績はまだ『高卒一年目にしては』優秀という程度なのです
 ここから2軍で素晴らしい成績を残すようになり、1軍で戦力として組み込めるような2段階の打撃の向上に加えて、ヤクルトではさらに遊撃のコンバートという3つのハードルが有ります。一年目に素養があっても、打撃の2つの壁を越えられない若手の方が多いでしょう。
 自分はプロテクトはほぼ完璧だったと認識しています。リーグ3連覇球団に対する嫌がらせが最大の目的でしょう。
 とりあえず、ドラフト戦略で左打者に重点を置きつつ、辻を2塁コンバートも視野に入れて『左打の2塁手』を用意したい所ですね
…実は辻の方が成績は悪くても身体能力偏重派の自分としてはホッとしてたり、ヤクルト的には同じ若手ならポジション的にも化けると怖いので

投稿: しらね | 2015年1月10日 (土) 19時55分

あのー辻くんは…

投稿: 肉18 | 2015年1月11日 (日) 08時43分

元大阪爺さん
おそらく私との違いは中継ぎ投手あたりかなと感じました。奥村は数年後のセンターライン候補として保護されると思っておりました。
人的補償発生する時点で相川は無いと思っておりましたからねえ。最初から賛同はできなかったです。

しらねさん
嫌がらせなのですかね。他の選手と照らし合わせた上で最善だった可能性もあるのかなと感じております。ヤクルトの方が出番は遅れると考えられますが。
辻も外れていたら危なかったですね。私の中ではプロテクトでしたが。

肉18さん
そのコメントだけでは何を言いたいのか正しく認識出来かねますが…辻君は私の中ではプロテクトでした。

投稿: Taka | 2015年1月11日 (日) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10年目のはじまり | トップページ | 2月も後半に »