« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

ヤクルト(東京)●1-7 久々のホーム

ヤクルト(東京)●1-7 久々のホーム

四ヶ月ぶりのホーム。二階席がかなり埋まっておりました。当日券を求めて並ぶ人も意外といたことにビックリ。このチケットどうぞ、って渡すために持参すりゃ良かったか、なぁんて。

今日は八回にあの状態の久保が投げることが決まっていた時点で然るべき結果だったのでしょう。調整中だからというようには考えられないぐらい、抑えられそうなボールが無かった。どこまでボールを戻せるかだろうけれど、今のままなら球威のある投手という選択になるでしょう。

小山の投球を見て一安心。味方に足引っ張られながらも抑えたし、今年一番良かった。今日は本人も満足出来たのではないか。

三番と四番の結果次第ではもう少し点を取れたかもしれないが、今日はその日では無かったということ。内容ではまだ大田だったかな。初回の併殺も飛んだところが悪かっただけで、打ちに行ったことも納得出来るボールだった。三打席目のようなノーチャンスのボールをいかに我慢出来るか。

ここまで一番から四番はほぼ固まっている。このまま開幕を迎えるのではないか。となると、勇人が今年どういう打者になるか気になるところ。ポップフライを避けるため松田の打法を参考にしたようだがそれがどう転がるか。

(追記)タケ骨折かよ…

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年2月25日 (水)

LG(那覇)□3-3 18番のおかげ?

日テレのアナウンサーが相手の四番打者・李柄奎を中日にいた李炳圭と紹介するミスにビックリ。読み方は一緒だけどねえ。

と、どうでも良い書き出しだったが、試合もあまり特筆すべきことがなかったか。杉内は今年もやるでしょうし、宮國(失点はエラー契機にしても)・久保は去年と変わらずといったところでしょうか、立ち位置で考えても。下手したら負けていたところだったが、八回ツーアウトから村田のところで出てきた18番投入が相手にとって裏目に出たということでしょう。村田に今年実質初ヒット(前回のポテンはエラーでしょう)を許し九回も三安打くらっちゃうのだから。九回三安打出て何で点が入らなかったって?小林のバントが相手のチャージにより失敗したのと中井の併殺打があったから。連打があっても単打では得点は難しいということか。微妙な締めになったけれどこれも野球。

まあ、今日は皆さん、この試合よりも岡本のホームランのほうが気になっていることでしょう。二軍の練習試合とはいえこんなに早く出るとは。例年以上に今年は川崎行きたくなりますね。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2015年2月24日 (火)

SK(那覇)○13-7 2回71球

土のグラウンドで雨が降ってコンディションが良くなかったにしても、相手の守りが酷過ぎた。あれなら韓国リーグが去年打高投低だったのも納得だわ。その隙をしっかり突けたけれど差は明白だった。

キューバの至宝はやはり規格外。VTRを見ても流し打ちを狙ったようには思えなかった。高速スゥイングで叩いた打球が飛んだ方向が左中間スタンドだった、という感想。その前の打席でど真ん中打ち損じてポップフライだったのに、難しいボールをスタンドに運んでしまうのだもの。カリビアンシリーズMVPに輝く実力の持ち主が去年は相応の結果を出せなかった。年俸が大幅に下がった今年はどうなるか。

相手投手の違いとはいえ、打線は振れているのでしょう。大田はマルチ二塁打。タケも中井も結果を出している。小林が今日も長打を放てば相川はスリーラン。到も松本も状態は良い。三遊間に当たりが出ないところは気になるが。ノーアウト満塁からの併殺は試合進行を助けたということにしましょう。

で、何でこんなタイトルかって話。七回から二回投げた今村、長いなあとは思ったが終わってみて球数は何と71!ベンチに戻った後直立不動で話を聞く彼のアップが映された。角度が変わり彼に話している監督を確認…ありゃ説教だな。始まりが四球というのも印象を悪くしたのでしょう。この日は左投手の外角でストライクを取れなかった。惜しいボールではあったが四球は四球。先日小山が今ひとつだったため、今村にとってはアピールのチャンスだったが今日はマイナスとなってしまった。ボールのキレ自体は悪くないと見ている。ここから取り戻せるかだ。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2015年2月22日 (日)

楽天(那覇)●1-3 新戦力競演

マイルズ(マイコラス)、アーロン(ポレダ)、高木勇、戸根と投手の新戦力が投げた試合。この四人の出番は必ず訪れることでしょう。それぞれ感じたことを書きましょう。

スピードガンの表示は速く見えるけれど、打者から見たらそうでもないのかなと感じたのはマイルズのストレート。今日見た限りではパワーピッチャーではないのかなと。打たせて取る投手なのでしょう。ただ、三振の取れるボールは欲しい。ローテに入れば高いQS率を残せるかもしれないが、タイトルホルダーになれるか、と言われたら難しいように思える。変化球の精度が上がったらまた変わるかもしれないか。被弾は選択した球種の問題だし、2点目は捕手の責任と考えればゼロで乗り切ったとも言える。そこはいいように考えたい。
アーロンのベースカバーをかなり不安に感じたがそこは練習していくしかない。ボールに力はあり、ストレートとスライダーのみでも抑えられるのは強みか。三点目の原因となったボークは修正点。細かい部分をしっかり練習して間に合わせてもらいたい。
20代後半だからなのか高木勇を見ても新人とは思えず、何年もプロでやってきた選手と錯覚してしまう。それだけ雰囲気があるということなのかもしれない。ストライクを取るのに苦しむ投手ではなさそうだ。安定した成績を残せるのではないか。
戸根は攻めるピッチング。満員の観衆で同じように出来れば頼もしい。青木や京介に代わって一軍に入る可能性は十分にある。
新戦力投手のこれからに期待したい。

試合は1番打者の差が出たというべきか。聖澤が一年あのパフォーマンスを続けられればかなり嫌らしいチームとなるでしょう。それは難しいだろうが、ファウルで粘り最終的に出塁するというリードオフの理想の形を今日は見せられたということ。淡白に引っ掛ける一番じゃ相手は楽ですよ、キャプテン。選手会長の併殺打は去年何度も見てきたシーンと何ら変わりない。塁埋まっててもアバウトにアウトロー投げておけば引っ掛けてくれるとバッテリーは考えるよな。コントロールに苦しんでる投手が偶然決められた低めの難しいファーストストライク無理に打つことないでしょうに。大田は…やっぱりチャンスの打席かな。ファーストストライク見逃してボール球二つ振って三球三振はいただけません。

打線は水物。投手力の安定は強いチームに欠かせない。そういう意味では二回から八回まで無四球という結果は評価したい。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年2月21日 (土)

広島(那覇)○4-2 球春到来

球春到来、という言葉がこんなにあてはまる日は今までなかったのでは?というぐらいチケ販の待ち時間は暖かかった。春が来た、また一年始まるんだなあという実感が湧いてきた。ちなみに、51番目に並んだ結果、最終時間を引き当てましたとorz ありゃ選んだ箱で決まるんだな、きっと。

試合の勝ち負けに関しては、終わってみたら勝っていた、そんな感想。打球運で二点先制出来たことが効いたのと、ツーアウト満塁から堂林が初球のストレートをファウルしてくれたことがポイントだったのでしょう。小山は危険球退場明けだったし、投げ切っただけでも良しとしましょう、と言ってしまっては甘いだろうか。ただ、今村にとってチャンスになったのは間違いない。

投手はこれからかな。スターター二人はやや球が高かったので。澤村は完璧。両チームで一番良かった投手だった。

野手の5番~7番の組み合わせを見て実際の考えは異なる気もするが、うまいな、と感じた。支配下登録に向けてがむしゃらにバットを振る堂上タケ、まだやれると高いモチベーションで臨む金城、そして再びポジションを狙う中井。タケが支配下登録される前提の話だが、彼らは一軍に選ばれるかどうかという位置にいる。三人とも能力は一軍だが、今のメンバーを考えると残るのは誰か一人ではないかと。村田が出始めたら中井の打席は徐々に減っていくだろう。その中でいかに良い印象を与えるか。戦いはもう始まっているということか。

小林についても触れたい。最初盗塁を刺したボールはショート方向にずれていて少し雑に感じたが、気付けばコースも定まり全て刺していた。被弾二本はいずれも失投ということを考えると守りはほぼ満点ではないか。打撃に関して、あのフェンス直撃打となったボールを確実に柵越えさせるにはもう少し期間が必要ということか。つまり伸びているということ。兆しの見える打席だった。

来週はドームでオープン戦。ただいま、という気分になるのももうすぐだ。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年2月15日 (日)

2月も後半に

長い間サボっておりました…私です。年々エンジンの掛かりが遅くなっていくことを実感する今日この頃であります。そんな調子で今日の紅白戦も見たのは途中から。。ただ、この時期に一喜一憂してもシーズンあけてみたらころっと変わるということがよくあることを学んだので、やはり熱を入れるのはもう少し先になってからで良いかなと思ったり。そんな感じなので、ドームのオープン戦もフルに行かず2戦程度になると思われます。

私が書かずとも、紅白戦で目立ったのは大田でしょう。今日に関してはホームランボールを見逃さずに一球でしとめたところが収穫だったのではないかと。彼のパワーの凄さなのだろうが、どの方向でも長打が出るのは魅力的。外角でも叩けばライトの頭上を越えるのだもの。一年通して一軍でプレーした経験はまだないため、そこで壁に当たるかもしれない。ただ、レギュラーを手にするためには超えなければならないところ。オフになり、大きな一年になった、と言えるような年にしてほしい。
次に印象に残ったのは辻。長く辻を見た人からお叱りを受けるかもしれないが、スイング(身体の回転?)速くなったな、というのが第一印象。一塁の練習もさせていることでどこかでチャンスを与えたいのかなと感じさせられた。だからこそ、今日発表された沖縄行きのメンバーから漏れていたことが意外ではあった。だが焦ることはない。下でまた内田さんに鍛えられることだろう。どこかでチャンスを手にして今年プロ初ヒットを放つのではないかと見ている。
投手に関して。ポレダのピッチングを見られなかったので詳細は不明。マイコラスは調整段階とはいえ、今後オープン戦のどこかで結果を出さなければ厳しいのではないかな。My HEROの候補にしていたけれど再考が必要だなと感じさせられた今日の出来だった。たまたますべてのボールが甘い日だったということなのかもしれないが…。
ひっそりとラーメン解禁した映像が放映された半日後に三本のツーベース浴びちゃうとは寛ちゃん…。
スコットが打たれまくったけれど、毎年暖かくなってからなので平常運転、か?

2月も後半に入りチームは明日沖縄へ。そして月末にはドームに帰ってくる。その時は私達も同じように帰ってきた気分になることでしょう。そしてまたこれから始まるんだなと高まるか。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »