« オリックス(京セラ)●1-2 三番 | トップページ | 2 1 4 1 0 »

2015年3月 8日 (日)

阪神(甲子園)○1-0 10の日

岩本と当たったのは今日で良かったか。シーズン中出てきて今日のようなパフォーマンスを発揮されたら苦しんだことだろう。今日はツーストライク目をいいところに決められて追い込まれることが増えた分仕方ないかな。一度当たっておいて良かった。シーズン中巨人戦柱フル投入とされたら当たることがない可能性もあるが。

健太朗は結果抑えたけれどシーズンではどうなるか。二巡目に左打者に捕えられているのでそこは抑えの時と同じ。右打者は上本のポテンヒット一本に抑えたのだから、左を克服すれば光は見えるが果たして。江柄子は去年経験を重ねたことで一軍のマウンドに慣れてきたかなと。青木は右が続く中で良く抑えたか。そして出番が少し早まったが土田は今後楽しみな内容だった。ストレートもフォークもスライダーも良い。支配下二年目、どれだけ成長出来るか。

村田や實松の好守、寺内のチャレンジを見ると、こういう守りが三連覇に繋がったのかなと実感出来る(攻撃で九回左打者の時に三盗というのは理解に苦しむが…亀井もストライク振らないし。。)決勝点は相手の目測誤り新喜劇がきっかけとなった、ということからもそれは納得できる。打線は水物。やるべきことをしっかりやることが勝ち続けるには大切なのかなと。

相手に触れるなら、三番が機能したら厄介ということ。出塁率の高いセンターライン二人と決める助っ人二人を繋ぐ役がはまったら安定して点を取れるチームとなる。福留の状態が良くなりそこに入られた時は難敵になることでしょう。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« オリックス(京セラ)●1-2 三番 | トップページ | 2 1 4 1 0 »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オリックス(京セラ)●1-2 三番 | トップページ | 2 1 4 1 0 »