« 阪神(甲子園)○5-3 ラッキーボーイで終わりませんように | トップページ | 広島(宇都宮)○1-0 これぞエース »

2015年4月21日 (火)

広島(前橋)○6-3 紙一重の逃げ切り

二回に村田のツーベースでワンアウト二塁三塁となったところで、實松の内野ゴロの間に先制に成功した。三回に長野死球からヤスのところでエンドランがかかり三塁ゴロの間に二塁へ。そして到のヒットで一塁三塁に。坂本の打席で到の盗塁。タイミングは微妙だったが田中が落としてボールがこぼれている間にホームを陥れた。坂本はフライに倒れたが、この日復帰したレスリーがレフトにツーベースを放ち三点目を手にした。五回に先頭の長野が四球を選び、ヤスが送った。到の打席で3-0となり勝負しないだろうと思ったら棒球。今の到が仕留めるにはあまりにも簡単なボールで、タイムリースリーベースとなった。その後坂本にもスリーベースが出て5-0となった。

今日はもう大丈夫だろうと思った六回に、杉内が捕まった。左手に痙攣が起きたようで、梵にタイムリーを打たれた後、田中に2ランを打たれて降板した。交代した笠原がいきなり會澤に被弾しそうになり、ランナー三塁のピンチを作って降板。野間が出たところで同学年の戸根をぶつけた。最後は逆球ながらも空振り三振に仕留めた。

七回は山口。先頭の丸にヒットを打たれて追い上げムードを作り嫌な流れではあった。しかしここで相手が二番菊池にバント指示。これは助かった。甘い球もあったが、シアーホルツを三振にしとめツーアウト。辛いさんのファールフライを辛t、もとい、守備の人が落としそうになったがファンブルしながらも下に落とさずどうにかピンチを切り抜けた。

その裏、ヤスがツーベースを放ち、到が歩かされて一塁二塁。1点差なら分からなかったが、2点差ということもあってか、不調の四番を打たせることに。しかしファールフライ。レスリーの外野フライで一点入ったのに、という嫌な雰囲気ではあったが、井端が右打ちを見せて大きな追加点を手にした。次の人は右に当てるだけのいつもの凡退だった。

スコットも澤村も三人では終わらなかったがどうにか逃げ切った。終わってみればやはりあの七回の犠打に助けられた、そんな試合だった。お立ち台は到と井端で、井端は二年連続前橋でヒーロー。本当に毎月行くのかな。杉内が投げる地方試合でまた勝つことができた。

強く振れば飛ぶことに気が付いたのか六回以降は広島打線がそれまでとは明らかに違っていた。田中と會澤、ロサリオは上向きになる可能性がある。眠らせておきたかったところだが仕方ない。エースがしっかり抑えてくれる、そう思うことにしよう。

飛ぶボールになってたら厄介だなという思いを抱く六回までは、実はかなりポジティブな自分がいた。長野が打てない、坂本も打てない、村田は少し率あがったけれどチャンスではなかなか…。そして打てていた亀井と慎之助の離脱。この事実だけ並べてみたらとても上位にいるなんて考えられない。しかし現在貯金3で首位に0.5G差の三位。実はとても強いのではないかなんて一瞬思ってしまったぐらいだ。到の打席の内容が良いこととレスリーの復帰もポジティブにさせられた要因なのだろう。フランシスコの加入に、大田アーチの報せもそう。開幕して一週間経った頃、自社にいるファンが「今年は(優勝するには)厳しいんじゃないかと思うんだ」と言っていたのが嘘みたいである。

話に出たので…
シィィィィスコォォォォ!と分からない人にはまったく分からない叫びをしたくなったフランシスコ加入の報せ。昨年MLBで16本塁打を放った長距離砲がNPBにやってくる。若い番号が空いてなくてどうなるのかなと思っていたら、21番になったのは驚いた。ただ、この数字には縁がある。2年前にブリュワーズで青木とともにプレーしていた時に背負っていた番号が21だったのだ。NPBで活躍出来るかどうかは蓋を開けてみないと分からない。ここから20本近くのホームランを残せるようであれば、どんなに打率が低くても契約延長を検討してもらいたい、と、バレンティン来日一年目の成績を見てそう感じた。彼が日本に来た時と一つしか年齢は変わらない。いい時期に来るのではないか。楽しみで仕方がない。間に合うか分からないけれど、週末G球行っちゃおうかな~♪

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 阪神(甲子園)○5-3 ラッキーボーイで終わりませんように | トップページ | 広島(宇都宮)○1-0 これぞエース »

「試合」カテゴリの記事

コメント

今日の大田HRの動画を探してみてください、わけのわからないHRでした、片手で振り切らず悠々入ってます、2010だってあんなHRはありませんでした、最早入れ替えまで怪我する方が怖い。左翼固めという枠の無駄を突っ込みたい。
打は橋本がまぁあそこまで打つかと、ファーム成績ではむしろリードオフの方を期待したのですが(.230で出塁.410,規定見極率最高西川に酷似!)長打まで調子がいいとは
ボール見極率は85%を超えました、鳥谷すら上回っています、長打力も合わせてメジャー志向の超攻撃的最強打者2番が成立する成績です。
フランシスコ加入、飛距離は凄い左打者、今日出ていた相手のホルツもエル並の飛距離がある打者です、違いは菊池が前に居て一塁空けまくってくれた、これが丸なら手強かった
長距離打者の前で一塁を空けてくれる相手に助けられました。
フランシスコも選球はそこまで良くはない、最も四球を取れる選手の直後に置く、今は井端か橋本の直後に置いてこそ活躍が期待できる気がします。ファームで調整をするそうですが至宝の後ろが適正でしょうか。
飛距離がある打者は使い方を適性にさせないと働き辛い、手札は増えて揃えた時は今日の試合のような面白い野球が増えそうです
野球観戦は楽しい、生涯の趣味ですね、自分は土曜G球場+神宮と梯子で一気観戦予定です!

投稿: しらね | 2015年4月21日 (火) 23時35分

アンダーソン効果でしょうか、点が入りましたね。
それにしても橋本到は体が小さいのに打球がよく飛びますね。

投稿: 上野 | 2015年4月22日 (水) 07時59分

しらねさん
ネットに転がっていたgifを見ましたが…信じられないようなスタンドインでしたね。モノが違うという表現が的確な気がします。
他の打者の状態が上がってきたら、到の2番で強くなると感じておりました。理想的なスモールなしの2番が現実になるかと心躍っております。
今年はチームで四球を取れておりますが、いかに彼の直前で選べるかですね。
大田は土曜には一軍にいると思いますが、フランシスコと少し休んでいた岡本を見られると思うと楽しみですね。

上野さん
ようやく助っ人と呼ぶに相応しい成績を残せる選手が帰ってきました。
高井雄平や森友哉のような選手もいますので身長とリンクするわけではないのでしょうね。結婚して食事により増量したというのを聞いた気がします。

投稿: Taka | 2015年4月22日 (水) 12時11分

2番という打順は,あの天才:前田選手ですら調子を崩した打順ですから,橋本は,このまま3番か,それがダメなら1番を打たせたいです.
性格的には2番には向かない打者だと思っています.
 

投稿: 元大阪爺 | 2015年4月22日 (水) 23時03分

元大阪爺さん
説得力があります。意見の分かれるところですね。クリーンアップ次第でしょうか。ここが強固であれば進塁打優先の二番で問題ない、となる気がします。

投稿: Taka | 2015年4月23日 (木) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神(甲子園)○5-3 ラッキーボーイで終わりませんように | トップページ | 広島(宇都宮)○1-0 これぞエース »