« 阪神(甲子園)○8-0 意外な初完封 | トップページ | 阪神(甲子園)●1-2 なかなか出来ることじゃない »

2015年5月20日 (水)

阪神(甲子園)●0-1 貧打戦

藤浪のボールはかなり切れていたが、大竹のボールは甘いものもあった。六~七回あたりは変化球も甘く入り危なかったが阪神打線の打ち損じに助けられたと言えるか。ただ、大竹も決め球やストレートは良かった。3連打も西岡に投じたフォークがもう少し落ちていれば回避出来たかもしれないが仕方ない。先発としての役目は十分に果たした。

貧打と書いたのは巨人もそうだが、阪神も打てないなあと。スコットのミスにしても西岡の四球放棄から生まれた偶然のものだし、あそこで追加点を取れないあたり苦しんでいるなあと。てか守備固め出すの早すぎたか。

巨人の攻撃はあまり書くことがなかったりする。痛かったのはノーアウト一塁二塁からタケが難しいファーストストライクに手を出して併殺食らったこと。焦る場面ではなかったと思うが、外角いっぱいだったので見て良かったかと。あとは橋本の選球眼にガッカリしたのと、九回表に大田を下げたことにガッカリしたぐらいか。前藤浪と対戦したときに決勝点のきっかけを作ったのは誰だと思ってるんだ。

プロ初完封をやりかえされて一勝一敗。相手は一軍初登板の横山だが、二軍の交流戦で当たっている。その時は大量得点を奪い、大田の特大弾で降板させた。わざわざ巨人戦に上げてくるというのは調子が上向きになったということか。4点は取りたい。そうでなければ厳しい。崖っぷちマイルズが働けるか(駄目ならしっかり調整してもらいましょう)。

ムラタさんとコバが抹消。村田の肉離れと聞いて、またかよ、と。なかなか井端さん休息の時間が訪れない。しかし代わりにあげたのが吉川と聞くと、ファームも人がいないのかと思ってしまう。二軍成績を見ても非力で低IsoDととても上位では使えない。小林の降格に関しては、また鍛えなおしということでしょう。まともな打撃コーチにみっちり鍛えてもらうチャンスとも言える。この悔しさをバネに練習に臨み、再び上がってきてもらいたい。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 阪神(甲子園)○8-0 意外な初完封 | トップページ | 阪神(甲子園)●1-2 なかなか出来ることじゃない »

「試合」カテゴリの記事

コメント

どうしようもない試合でしたな、今日の藤浪に勝ち目はほとんどなかったでしょう。
外野を下がらせた打球が7回の阿部だけ、まともに前に飛ばせない、内野の間を抜けるだけの単打じゃ策を弄しても点はまず取れない試合でした。
まぁ前回対戦時もいくら三振しようが大田とフランの個人技で取った1点守りきりですからね、140近く投げようが球威が衰えない、脱帽です

橋本は首位打者目指せの発破から少し四球取る意識が落ちた気がしますね、3番じゃやれてた事なのに

初完封をやりあって明日は継投戦(にしたい)、マシソン球数使ってしまっただけちょっと不利か
まぁこの時期の甲子園って1つ取れたら及第なんですけどね

村田の抹消については怒りがあります。肉離れが今日発覚したという事は自己判断で隠蔽したという事、選手会長たる地位の人間が身勝手で抹消期を2日遅らせてチームに迷惑をかけた。その報いは復帰期間という形となって自分に返ってくるでしょう。WBCの時と同じ部位ですから1月以上はかかるしその後も万全な打撃とは行かないでしょう。

上げる人間としては中日戦からフランシスコが鉄板。ニコ生見る限り選球意識もあるから三振が多いので邪魔なアウトの取られ方はされ辛い。
三塁手は最も守備機会の少ない(1試合平均2回)楽なポジションです
片岡の対右は悲惨なので、テコ入れする形で行きたいですね

投稿: しらね | 2015年5月20日 (水) 23時29分

Takaさん、おはようございます

昨日はバックネット裏の中段あたりで観戦していました。昨日の藤波なピッチングは的ながらあっぱれです。初回からコントロールもしっかりされており、ストレートも常時152.3キロ、それに加えて変化球のキレキレのように感じました。貧打線では、きつい相手でしたね。
せっかくのチャンスも併殺で二度潰してるのが痛かったです。昨日は盛り上がる所がなく、終わってしまいました。涙。今日は切り替えて、全く期待はしておりませんがマイコラスに頑張ってもらいたいです。。。

投稿: TUSHI | 2015年5月21日 (木) 08時15分

しらねさん
1-0返しをされてしまいましたね。四球を選べる人がいればまた違ったかもしれませんが仕方ありません。
本人の意識の問題なのでしょうが、打率にこだわり始めたらゾーンを広げられそうで不安ですね。
スコットの登板に「おや?」と思いましたが登板間隔を考えて出したのでしょうね。
怪我の申告は何とも言えませんが、いなくなってしまったものは仕方ありません。フランシスコ本人が三塁の方がやりやすいと言っているので最低限の守りが出来るかどうかですね。

TUSHIさん
参戦お疲れ様です。
ああいう投手の出現はプロ野球にとっては喜ばしいことですね。難敵の方が勝てた時の喜びも大きいですし。とはいえ、見に行った試合で0というのは堪えますよね…。
マイコラスはここで抑えたとしてもあまり信用出来ない自分がいます。阪神打線も状態は良くないですからね。

投稿: Taka | 2015年5月21日 (木) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神(甲子園)○8-0 意外な初完封 | トップページ | 阪神(甲子園)●1-2 なかなか出来ることじゃない »