« 阪神(甲子園)●0-1 貧打戦 | トップページ | 中日(ナゴヤ)○4-2 big_lefty49 »

2015年5月21日 (木)

阪神(甲子園)●1-2 なかなか出来ることじゃない

いや、こりゃホントすっげー。三連戦の総得点が三点のチームに負け越しって笑 どうやったらそんな恥ずかしいこと出来るんだろう。今日は八安打で一点。相手は三安打で二点。すごいなあ。負けるほうが難しいよ?今日なんて。

試合そのものを見てないのでマイルズの継投タイミングに関してここでは控えます。正直あそこまで投げるとは思ってもみなかった。監督さんが勝つには1-0しかないと思って信頼出来る山口とスコットに託した、というところでしょう。それぞれの四死球が原因で逆転されたのだから彼らは彼らで反省が必要。まあ、マイルズに勝ち星を、っていう重圧もあったのかもね。しかし山口もこれで三敗目か。今の関本と勝負出来ないで歩かせるようでは厳しい。あと二つ黒星が重なったらさすがに考える時だろう。

同じ横山相手に川崎では序盤で打ちまくり降板させたが、今日は七回まで投げられた。これはつまり、横山がその試合をバネに成長したか、一軍の野手陣がしょぼいか、一軍コーチの指導が悪い、そのいずれかでしょう。その事実を是非マスコミには書いてもらいたい。いやー、打撃コーチの違いでこうも変わるんですね^^

一人離脱中の守備専トリオ、ほんっと働かないね。たまたまヒット打ったと思ったら牽制に飛び出すし二ゴロ捕れねえし。それと四タコの四番いつまでそこで使ってんの?仕事も週一ってな。あ、そりゃ別の人だった。守備は認める。使うなら下位。

明日からナゴド。まあ間違いなくスモールに走るでしょう。ワンアウト一塁から犠打なんて当たり前に見られるはず。その結果一点も取れないというスモール悪循環なんてことも十分に有り得る。はよ井端さん一番にしてレスリーと大田軸にして戦わんかい。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 阪神(甲子園)●0-1 貧打戦 | トップページ | 中日(ナゴヤ)○4-2 big_lefty49 »

「試合」カテゴリの記事

コメント

Takaさん、おはようございます。

同じこと思っていました。3戦で3点しかとれてないチームに負けこすなんて、何をやってるやら。横山は、そこまで良いとは思いませんでした。球も高くて打者がショボいだけで、助けてる印象です。カーブは独特な曲がり方していたので、それが打ちにくい原因だったかもしれません。藤波の完封は仕方ないと割り切れますが、昨日の投手を打てないのは重症です。

あと、片岡。西武時代から守備は下手くそでしたが本当に良くならないですね。打てない、守れない、走塁ミス。。。
高い給料もらってる選手ばかり、しっかり働いてほしいです。

投稿: TUSHI | 2015年5月22日 (金) 08時38分


「最悪」の敗戦ですね。マイコラスが好投して後続打たれ負け、編成上最大悪手な負けです。硬直的で改善策を持ってこれず、マイコラスをもう一回投げさせなければ行けなくなった。
采配に関しては裏目だけで間違いは有りません。大田の代打は今の阿部なら納得出来ますし、片岡橋本も正しいと言えるでしょう。
継投策もマートンのファールや7回からの内容を見れば絶対に正解と言えるものでした。しかし捕手が頭おかしかった。

犠打後関本に内角(四球=死球にのけぞる程)攻めた後完璧な抜き球を2球続けて「敬遠」して逆転のランナーを提供。一体どこでストライク取るつもりだったんだ。
追い込んでから死球誘発、それ以降は見せ球すらなく速球だけを続けて逆転を許す。
開幕いきなり初球打ち上げる姿勢と言い、流石優勝した事の無い捕手という立ち振る舞いを見せてくれました。

今日のミスは試合中よりも試合前段階の選別であったと思われます。
相手に安打数(長打ー四球)が勝りながら負けるという事は効率の悪い打順を組んだ証拠です。
1,4の順逆は置いても、2番に三振恐怖症出塁拒否のHR王を置いて井端を蔑ろにした事が最大の罪ですね。
村田、片岡の対右は共に見切った方が良い、サードフランシスコの解禁で井端の守備固めに回す事で長打力と被投球の向上を図りたい。
三振するにも三球かかりますから、フランシスコは邪魔なアウトの取られ方は下ではやってません。
まぁこんな意見を通すためにもマイコラスにはどうせ負けるなら撃ち込まれて欲しかったんですけどね
これで中日戦へ向けては何の+材料も無い…、今の首脳陣は懲り方として2番吉川とかやりそうで怖い
内海も西村も、旧主力達が今の編成では遊びがちになっている、勿体ないの一言に尽きます。

投稿: しらね | 2015年5月22日 (金) 10時13分

TUSHIさん
巨人ってカーブピッチャー苦手ですよね。とはいえ、二軍のメンバーは打てていたわけですから、初物だからと片付けたくはないですね。
片岡の守備範囲には普段助けられていますが、ミスも目立ちますね。
年俸に見合った活躍をしている選手…高い人達では思い浮かびませんね。

しらねさん
アーチスト揃いの西武相手じゃ怖いなと思います。予想以上の出来で次回も使いそうです。
相川じゃなければマイコラスが七回持ったかは分からないので難しいところです。球数疲弊リードなら文句も出たかもしれませんが、昨日に関しては特別多くなかったですよね。リリーバーの時に捕手を代えられたら違ったかもしれませんが、二人制の弊害が出ましたね。
片岡だけじゃなく坂本も下位にしてもらいたいです。井端・亀井・レスリー・大田に多く打席機会を与えて欲しいものです。
吉川・井端・堂上スタメン揃い踏みとなったら…誰と戦ってるんだ?って思ってしまいますね。

投稿: Taka | 2015年5月22日 (金) 12時19分

タカさんが仰るようにぐっさんが四球、マシソンの失敗があろうがなかろうが3試合3得点のチームに2敗を喫するコンパクト打法打線が悪いですね。生涯打率2割3分4厘の人が依然打撃コーチとなってる事が信じられない。そりゃあ内田Cのように教える事が上手いコーチはいいけど、5回にお決まりのようにエンジンを組ませてスコアラーの情報を伝達するだけの人はゴメンです。
こうなりゃ、一塁守備でやらかしたアノ新外国人は2軍で、3塁守備で攻守とも快調そうなんで、いっそお試しにどうですかねw?
マア、選手の反発もおきそうですが・・・・・・・・・。交流戦からですかねw

投稿: まさやん | 2015年5月22日 (金) 13時32分

まさやんさん
山田哲人や内川を育てた杉村さんの打率は.228ですが…という突っ込みはさておき、コンパクト指示は本当だったなと坂本のタイムリー談話で実感しました。原さんが監督でいる限りコンパクトコーチは安泰かもしれませんね。
村田の競争心を煽る意図もあって獲得した選手ですから、三塁起用はありだと思います。やっぱり野球はホームランです、というのを他会場のアーチ見て感じました。

投稿: Taka | 2015年5月22日 (金) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神(甲子園)●0-1 貧打戦 | トップページ | 中日(ナゴヤ)○4-2 big_lefty49 »