« ヤクルト(東京)◯2-1 四番の仕事 | トップページ | ヤクルト(東京)●0-2 守備の人たち »

2015年5月16日 (土)

ヤクルト(東京)◯3-2 選球眼

ヤクルト(東京)◯3-2 選球眼
今日のピッチングで満足してはいかん!

お立ち台に上がったのは杉内だが、今日は井端でしょう。ツーアウト後に大田のクソボール打ちボテボテ内野安打から二点生まれたのは、井端の粘りと選球眼があってこそ。彼が粘って四球を選んだその後、亀井と坂本の連続タイムリーが出た。彼はやはり上位を打つ選手。素晴らしい働きだった。

と思うと同時に、井端が数年後いなくなった時に誰が代わりを出来るのだろうという不安も湧き出た。ホームランを打てる選手やそこそこに打てる選手はいるでしょう。しかし選べる人となると…。長距離砲ばかり揃えても機能はしない。井端のようなチャンスメイカーがいてこそ彼らも生きる。選球は大切だ。そんな存在が数年後に現れないものか。

と、選球眼の話になったので。大田と小林がそれぞれに反省する打席があったかなと。大田が先頭四球を奪えたら楽に戦えたかもしれない。小林に関しては打てないなら選球出来てこそなのにピッチャーにカバーされているようではね。

ヒーローの杉内はよく三点で収まったなと。球が高かったように思える。選球出来なくなってる川端に被弾したり、比屋根に長打くらったり、良い出来とは言えないでしょう。次はHQSをお願いしたい。その次のコボスタ?…いやだ笑

スコットに第二子が産まれたので明日も出ないと考えるべきか。しかし澤村の負担が高まるのも気になる。というわけで、高木の完投、と言いたいところだが明日は打線に投手を楽にしてもらいたい。明日の予告先発が発表され、三本柱をすべてこちらにぶつけてくることが確定した。首位チームにはしょぼいのしかぶつけないくせに。嫌がらせ以外の何物でもない。打ち砕いてもらいたい。そして楽しいヒーローインタビューを聞けますように。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« ヤクルト(東京)◯2-1 四番の仕事 | トップページ | ヤクルト(東京)●0-2 守備の人たち »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

今日のMVPは井端、異論はありません。
併殺リスクがある2番ですが上位こそ彼の輝く打順ですね、前回石川に完封を許した打撃意識とは雲泥の差が出ました。
4打席で32球を投げさせたのが彼の本質、2死以外で大田が出塁しなかったのも彼の打撃スタイルを変える必要がなくなり良かったのかもしれませんね。
大田は先頭打者としての攻め方にやられてましたね、選球課題もあるからこそ中軸、フリースインガーで使うべきであるという意見でしたが、もう一つの先発投手に対する球数という視点では仕事はしてたかなと。まぁ、勉強にはなるのかな。
村田は右と左の打席の差が凄い、あれだけ良い打撃をしている中で右に変わった直後ど真中を撫でて遊ゴ、対右先発では守備機会最少の3塁手にフランシスコ起用を検討した方が良いように思われます。

マシソンが休みで小山がリリーフ、この瞬間、マイコラスの2度目の先発がほぼ確定
うーん、キツイ、今の時点で投げさせても必然の失点を重ねて負けるだけのような、ポレダとは逆に投げる度に課題が露呈してる気がします、26と若いんですから現時点の結果をそこまで焦らなくても
明日僅差になったら抑えは澤村ではなくマシソンを使って欲しいですね、負担の分業も必要かと

投稿: しらね | 2015年5月16日 (土) 23時55分

こんばんは。

仰る通り井端がいなかったら今頃どの位置にいたのだろうかと考えると恐ろしくなります。
選球眼もそうですが、内野全般こなせる守備力にどれだけチームが救われたか。

杉内はあんな甘い球投げての被弾…をカバーするタイムリーは素晴らしかったですが、やはりもう少し長く投げてもらいたいですね。
毎登板5回6回では後ろがキツイです。

三本柱全てぶつけてくるなんて次の首位相手に余裕だな~とも思いますが、次の3枚はしばらく神宮オンリーになるので、ホームの利で裏ローテでも…という考えなのかもしれませんね。

9回の劇場は本当に心臓に悪いです(>_<)
数年前の守護神を彷彿とさせるドキドキ感ですね(笑)(^^;)
明日はまた楽しいヒロインが聞けるように打線爆発を期待したいですね!

投稿: うさこ | 2015年5月17日 (日) 00時03分

しらねさん
彼の四球→直後の選手がドッカーン、というケースを再現するために多く立たせるほうが効率的だし、スターターが投じるボールも増やせますね。
ゾーンを広げずとも叩けば飛ばせる大田なので選球眼がさらに向上すれば成績も上がるでしょう。
村田は今日石川相手に結果を出さなかったらさらに出番を減らすことになりかねません。前日に井端三塁をやりはじめてさすがに危機感強めたことでしょう。久々に結果を出してここからですね。
今のマイルズなら出ても打たれるだけですね。そう、まだ若いのですから焦らず改善してもらいたいです。
明日僅差は出来れば避けたいですね。

うさこさん
こんばんは。
シーズン開始1ヵ月半までいろいろやらされてましたね。本来の役割ではないポイントゲッターも務めておりましたし。守備では流れが変わりうるところで投手に一呼吸置かせる声かけするなど頼りになるベテランです。
杉内の年俸を考えたらHQSとなる7回2失点という結果がスタンダードであってほしいです。後ろの負荷を減らすぐらいの投球を見たいものです。
今のヤクルトは重症ですね。神宮でも阪神に勝てなくなってきて次も下手したら危ないでしょう。だからこそ石山と他の二人を離してローテを組んでもらいたかったです。
2ラン1本で逆転される場面でしたからドキドキものでしたね。雄平の日ではなくほっとしました。
たまには野手の爆発を見たいものですね。

投稿: Taka | 2015年5月17日 (日) 01時48分

記事の通り今日は井端ですね。積み重ねた技は凄い。三回、八回共にワンボールツーストライクからですからね。思わずスゲ〜と言ってしまいましたが自分の周りの席でもスゲ〜という声が出ていました。四球でここまでファンを魅了する選手はなかなかいませんね。あまり打てないので守備が目立ちますが村田の守りは変わらず素晴らしい。何気にレスリーのファーストもいい動きですね。
今回はスイープしてもらいしょう。

投稿: あおっち | 2015年5月17日 (日) 01時52分

いやいや、よく勝てましたね。
ところで、日程がかたよってて、同じピッチャーばっかりと当たってますよね。僕は巨人戦以外はほとんど見ないんですが、ヤクルトは今回が三本柱なんでしょうか?成瀬も新垣もまだ対戦が無いと思うんですが、もう全盛期を過ぎて、しょうもないんですね。日程がかたよってるといえば、まだ黒田との対戦が無いのも残念ですね

投稿: 上野 | 2015年5月17日 (日) 07時51分

あおっちさん
八回も直後に亀井のハードラックな当たりでチャンスは潰えましたが、追加点が欲しいところで機運を高める四球を選びましたね。追い込まれてからの打率は低くなりますから四球狙いは理に適ってますが、早く追い込まれても奪えるところがさすがですね。
報知にあった三平さんのコラムによるとレスリー一塁ですと他の野手は守りやすく思えるようですね。村田も含めた守りの安定は強みです。
相手は六回あたりで石山を下げることでしょう。その前に粘りで疲れさせて点を取りたいですね。

上野さん
日程の偏りが良いようにも悪いようにも出てますね。広島のジョンソンとは当たってませんが毎回大瀬良・前田が来るので。1勝5敗で12球団ワーストの7被弾という成瀬、被打率3割超えの新垣、防御率1点台の石山、誰が一番安定しているかは明白ですよね。一回ローテ飛ばして充電してから巨人にぶつけることに悪意を感じます。

投稿: Taka | 2015年5月17日 (日) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤクルト(東京)◯2-1 四番の仕事 | トップページ | ヤクルト(東京)●0-2 守備の人たち »