« 西武(郡山)○11-1 動き出す枢軸 | トップページ | 西武(東京)◯4-1 夢ではなく現実 »

2015年5月27日 (水)

西武(東京)●4-5 バックスクリーン弾

由伸の一点差に追い上げるバックスクリーンスリーランを見られたことに喜びを感じる1日としましょうか。これだから現地観戦はやめられない。熱くさせるホームランは素晴らしい。

敗因は多い。昨日慎之助がファウルチップ喰らった時に心配したけれど、今日外れたのはその影響だろうか。タラレバを言っても、と言われるだろうが、阿部なら勝ってたと思う人も少なくないのでは。もっとも分かりやすい場面は中村を歩かせたところ。彼が捕手なら勝負していたでしょう。同じ打者に追い込んでから被弾する、相手捕手に追い込んでから打たれる、球数費やして疲弊させて四球誘発、など今日の捕手は反省すべき点が多々あった。
野上に勝ち星がついたのは完全に上位打線の責任。初回ビッグイニングになる可能性もあったが、一番二番が揃いも揃って四球拒否したことが痛かった。そして牽制死のボーンヘッドも。先頭二人が出塁していないのにかなりの球数を投げさせていたし、四番のところで動いて自滅するなんて論外。今日は三人が相手を楽にさせてしまった。
そして、先発…。イニングが少し伸びただけで去年と大差ない。バントも決められず散々だった。攻められないようでは内海と代わるでしょう。残るためには来週結果を。

明日はオツさんを勝たせようと相手がより一丸となることと考えられる。こちらは先週残念な思いをさせたマイルズを勝たせることが出来るか。先週の繰り返しにならないよう、勝ち越してもらいたい。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 西武(郡山)○11-1 動き出す枢軸 | トップページ | 西武(東京)◯4-1 夢ではなく現実 »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

由伸は素晴らしい打席でした、あれだけ飛ばすならまだまだ若手の壁になるでしょう。

相川は打者としては良いところを見せましたが、捕手としては酷いプレーが多々ありました。
今の打力を考えて最少失点ならと考える事が出来なかったか、戸根に初被弾を送らせてしまったり、内野安打だけが怖い金子の打席で捕逸して3塁に行かれたり。第三捕手兼右代打が適正です。今日の見ていて悲しくなる矢野よりは良い打席をしてました。しかし復帰阿部に全てが劣る動きをしてるのに良く捕手としての評価をする気になったなぁ…

 上位は片岡コースヒット×2を見て2番に戻すのは勘弁してくれとしか。
さりとて井端も調子落とし始めてます、先頭打席でらしくない打席が見える、よって明日の試合は外道法を提案します。「サード亀井、ライト2番橋本」、あるいは大田
よりにもよって捕手休養日を入れ替えたせいで明日は博打戦濃厚です。仮にマイコラスが炎上してもフランシスコが昇格するかは難しい。既に大竹抹消してしまったとかあり得ますから。
少しでも点を取れる布陣にする必要がある。どうせ死ぬ時はHR。興業としては楽しい試合間違いなし?w

投稿: しらね | 2015年5月27日 (水) 22時02分

しらねさん
由伸は別格ですね。ここまで続けられるのも納得です。
うーん、実績は嘘じゃないということですかね、捕手に関しては。人的補償犠牲にしてまで…って感じですかね。
井端ほぼ休みなく働いてましたからね。色々なところ守らされて…頭が下がります。亀井は…外野ですね。

投稿: Taka | 2015年5月28日 (木) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西武(郡山)○11-1 動き出す枢軸 | トップページ | 西武(東京)◯4-1 夢ではなく現実 »