« 楽天(コボスタ)●3-5 納得させて干す準備 | トップページ | 楽天(コボスタ)●3-4x Don't stop the momentum ! »

2015年5月30日 (土)

楽天(コボスタ)○5-3 執念で取ったが…

長いし色々あったしで、上手く纏めるのに困る試合笑 仕方ない、こういう時はダラダラと書いておくか(おいっ

ケニー・レイからレスリーのタイムリーで初回に二点先制したときは、大して球も速くないし決め球もあるわけじゃないからまだ取れるだろう、と思っていた。しかしその後は球が低めに集まり出しゴロを打たされ、5回まで追加点を奪えなかった。

杉内は下位打線からくらった連打をきっかけに、三回に三点を失った。変化球のコントロールが悪く、球威では押せず、本人もより慎重になり重い展開の三回だったが、それ以外は六回にピンチがあったぐらいで、QSは達成出来た。捕手を変えられた時は嫌な予感しかしなかったがどうにか切り抜けられた。

八回に出てきたのは戸村。甲子園で連日サヨナラ敗戦投手となった彼をここで出すとは。こちらの打線が回復にはちょうど良いと考えたかどうかは知らない。結果は、この交代が効いた。到のツーベースの後、立岡がタイムリーを放ち同点に追いついた。

その裏は山口。一人出した後、ウィリー・モー・ペーニャのところでエンドランを決められツーアウト二塁三塁のピンチを迎えた。相手は小関のところで岩﨑を送ってきた。何故岩﨑か。謎でしかなかったが三振でピンチを切り抜けた。というか打たれたら配置転か(略

九回表は武藤からチャンスを作るも到が初球の甘いボールを見逃し次の低めに手を出して得点ならず。裏に長野のポロリで嫌な雰囲気ではあったが一塁二塁のピンチを澤村が力技で切り抜けた。

十回表は福山サブちゃんから立岡がこの日四本目となるヒットを放ちチャンスを作るも、坂本が凡退した時点でレスリーが歩かされ、實松が当てただけの半端なバッティングをして終了。ピンチを切り抜けた後のイニングまたぎはただただ怖かった。澤村はツーアウトから二人を歩かせるも、最後は西田をフライにしとめてピンチを切り抜けた。

十一回に出てきたのは大学BIG3(笑)の長谷部。いきなり大田を歩かせてくれた。長野のところでエンドランを仕掛けるもフライ。二球目のボールを振った時点で動かそうと思ったのでしょう。長野にきっかけを作りたかったんだなと感じた場面だ。吉川が三振したところで大田がスチールを決めてツーアウトながらランナー二塁。ここで打席には到。低めのはじめからボールとわかる変化球を空振りした後、外の直球を彼は見逃さなかった。逆方向に叩いた打球はサード頭上を越えるタイムリーツーベースとなった。その後ボーンヘッド(ヒーローインタビューではバツが悪そうにしていたが)が長谷部の悪送球を誘いホームインして五点目を手にした。裏はスコットが登場。バント処理時の豪速球をレスリーがナイスキャッチ。藤田にポテンヒットを打たれるも、稼頭央を併殺打にしとめて逃げ切った。

先ずは地元でヒーローとなった到はおめでとう。同点のきっかけを作って決勝打を放ち文句なしのヒーロー。ボーンヘッドはアレだったが、地元の人たちに活躍を見せられて嬉しかったことでしょう。明日もしっかり打って次ここに来るとき(再来年か)はレギュラーとして頑張りましょう。二番に座る到と同い年の立岡は四安打。一本は誤審だが、彼の速さは武器になると良くわかる。ドームの登場曲もフジテレビのF1で使用していたやつでピッタリ。悪球に手を出さなければ率も伸びてくるでしょう。三塁の守備は…不安笑
澤村には頭が下がる。重圧のかかる場面を乗り越えてなお次の回を任されるのはきついでしょう。春からイニングまたぐことが結構見られるのは心配だ。勝ちに行こうとする原さんはこれからも使うことでしょう。となると…打者が時々頑張るしかない。
慎之助が七回の打席を終えた時点で交代したのはそういうことなんだなと覚悟は必要か。ああいう起用になるということはチームメイトの助けが当然必要となる。上手い具合にまわること、そして怪我しないことを願うのみ。

明日は高木と則本。…まあ、早く終わるでしょう。澤村のかわりに明日はスコットに頑張ってもらおう。

(追記):アーロンの抹消がチームの最善策だと??

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 楽天(コボスタ)●3-5 納得させて干す準備 | トップページ | 楽天(コボスタ)●3-4x Don't stop the momentum ! »

「試合」カテゴリの記事

コメント

豪華客船瀬戸内パイレーツ1世号を造りたい。伊予之鈍才です。今日の試合よく勝ちました。昨日負けて今日も逆転され嫌な感じでも若い力かきた。立岡、吉川あとは若手を休ませながら使うしかない。みんな頑張れ!

投稿: 伊予之鈍才 | 2015年5月30日 (土) 21時31分

阿部がそういう状態…なんでしょうか?
サラッと澤村の投球練習時に阿部が防具つけずに受けてるあたり自分は首脳陣が情けない凡退にブチ切れただけだじゃないかと思っています。そのまま行けばレスリー勝負の中で速く決着したんじゃないかなと。
実松にしたのは昨日の相川に対する評価を示すものであり、追加点を取らせず勝利した事はベンチの起用に応えた守りでした。走者が出てからは全ての球をポロリせずに捕球していたのが好印象ですね。

ポレダが抹消されました。不憫な事で2軍落ちち。恐らく来週頭からフランシスコサードでしょう。では今日の立岡をどう考えるか。
守備的にも長打力的にも3塁手としては穴埋め以上は絶対に無理だと思います。対右2塁手という道を検討して見るのが良いかもしれません。
西口戦で「四球でもなんでもいいから塁に出たい」と言っている彼の意識を買いたい。

長野について、ツイッターで転がっていた試合後の写真が悲痛でした。肘、膝、腰にアイシングのためにテーピングがグルグルに固めており、解説からは痛み止めを注射して出場しているという話が聞けました。完全に古傷がぶり返しています。
 これでは多少の休み後結果を出しても、出場を続ければすぐに状態が下がり成績が落ちるでしょう。レギュラーとして安定した成績を残せる状態ではありません。あのような状態で出場を続けていれば彼の選手生命に関わります、一年以内に左翼専の守備力にまで落ちるでしょう。
彼の未来のためにも、抹消を望みます。

投稿: しらね | 2015年5月30日 (土) 21時38分

長い試合でしたね。地元の橋本到がよく打ちましたね。
ただ、阿部慎之助の休養日が多い上に今日も早い段階で交代したことが気になるところです。
あと、さっきの地震ですが、僕は船橋の歌広場にいたんですが、古いビルで揺れが長かったんで驚きました。

投稿: 上野 | 2015年5月30日 (土) 21時48分

伊予之鈍才さん
そうですね。冒頭の件はもう分かりました。

しらねさん
そういう理由だとしたらホッとするとともに先発そのままで捕手代えたことにさらに腹が立つのですが^^;片岡も早くに下がって吉川に打席立たせざるを得なくなりましたね。
サネも五月はじめは精細を欠きましたが、今日は途中から守りで仕事を出来ましたね。
立岡のリードオフ意識が楽しみですね。三塁にスラッガーが入れば目指すところは二塁になりそうですね。
長野の件、情報ありがとうございます。これは…心配ですね。首脳陣がストップをかけるべきだと感じました。

上野さん
日曜だけ一時間早めたのは正解ですね。帰りのためにも。もともと99%捕手復帰はないという状態でしたから万全でないとは思いますが、心配ですね。守りに関しては去年の前半戦とはまったく違い一番安定してますね。
揺れ初めはこれまでにない感覚でしたね。収まったと思った後にゆれてウロウロしていたら終わってた、という感じでした。こちらの震度は3でしたね。

投稿: Taka | 2015年5月30日 (土) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽天(コボスタ)●3-5 納得させて干す準備 | トップページ | 楽天(コボスタ)●3-4x Don't stop the momentum ! »