« 阪神(東京)◯11-2 完勝 | トップページ | DeNA(横浜)●4-7 成長のチャンス »

2015年7月12日 (日)

阪神(東京)●2-4 姑息な手段

打線が沈黙、という声もあるかもしれないが、エースにあんな投球されたらいい流れにするのは難しかったでしょう。今日のピッチングに関しては、悪いながらも試合を作った、という評価をしたくない。悪かった、という表現が的確。下位打線に球数費やし、その上バッテリーには打たれる。鶴岡歩かせた時点でコントロールの問題と言える。七回一失点結果だけを見れば役目を果たした、ということになるが、今日は満足出来ない内容だった。

亀井が二打席目に見せた姿勢、それが岩田からソロ以外で点を取れなかった一因と言えなくもない。三振併殺がなければツーランだったと言う気は全くない。問題はファーストストライクとなったあのセーフティバント失敗。決める決めないではない。何故あんな真似をしたのか。サインではないだろう。考えられるのは、今日の岩田を打てそうもないと思ったためにああしたということ。あれで相手バッテリーも気付いただろう。岩田相手に3三振を喫したのはそういうことだ。去年も得点圏で勝手にセーフティ試みて失敗して監督に苦言を呈されていたが、今の役割を考えたら繰り返すべきではなかった。四番だからと言って多くを求めているわけじゃない。練習どおり、芯に当てて結果を気にしないことを貫いてもらいたかった。

敗戦投手となったスコットに当然責任はあるが、勝負に行って打たれたということだから姿勢の問題ではない。やりようによっては無失点、または一点に止まったかもしれないが、そう全て上手く行くわけではないから。狩野に三球勝負でしとめようとしたらコースヒットになり、変化球に合わない新井にストレート投げたらこれもコースヒットになった、と。紙一重ではあるが。村田が今成のゴロをアウトにしていれば、とも考えられるが、彼は序盤に一つ止めてるから。

擁護のしようがない、むしろ叩かれる要素しかないのは高木京介。左打者を歩かせた後、ランナーが飛び出しているのに全く気付かず投げて盗塁され、その後再び四球。それにより前日に投げていた矢貫を投入することとなった。同じ左腕の戸根が下に落ちて自分は安泰と思ったら大間違い。ああいう気の抜けた投手は落として良い。

三つ取りたかったが仕方ない。まだその力が無かったということかもしれない。負けを続けないことが大切。切り替えて明日臨んでもらいたい。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 阪神(東京)◯11-2 完勝 | トップページ | DeNA(横浜)●4-7 成長のチャンス »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

いやいや残念。まあカード勝ち越しなんでよしとしますか?
ところで、管理人さんはどこにいましたか?

投稿: 上野 | 2015年7月12日 (日) 19時29分

今日判ったことは岩田先発には亀井はスタベンでいいし、旧高木は一軍で戦う投手ではなかったということですか。
マシソンは阿部のようにドンと構えてやらないと、相川や加藤のようにチョコマカに動きまわる捕手が苦手じゃないでしょうかね?(データはなくただの感覚で言ってるだけですが)。
加藤の配球にも疑問だらけです。狩野へ全く同じ球を3球連続で要求すれば誰だって当てる事位プロであれば出来るでしょうw今成も速球を引っ張る事が出来ないくらい不調なのに唯一流せるコースへ要求しています。彼は直ぐに勝負をさせたがる傾向にあると思います。
相川がケガで阿部が復帰した時はチームに活気が出ましたよね。
捕手は第二の監督といいますが、まだまだ阿部が捕手の時と比べて、今はなにか守備に落ち着きがないですね。(私だけがそう思ってるだけかもしれませんが)
その原因に二人が捕手の時はフリーパスが規定であり、ランナーが出た時は投手も野手もなにかオドオドしてるように見えるのは私だけでしょうか?
補殺8割以上(かな?)の小林が要に座る事で野手も投手も要らぬ神経を使わなくて済むし、なにも75球目がなにかを覚えるのが一軍戦士の必要条件ではあるまいし、若い彼は投手と話し合って、投手主導でもいいから早く扇の要に座って欲しいです。
投手との意思疎通が云々と言われてましたが、阿部だって1,2年目は散々叩かれてベンチで泣いていたそうですよ。長嶋さんのように原さんも小林でゆくと宣言すればそれなりのチームの雰囲気ができるのではないでしょうか。

投稿: まさやん | 2015年7月12日 (日) 21時46分

上野さん
予想通りに事が運ばないのも野球ですからね。
場所は後ろのほうです。詳細をここで書く必要はないので控えます。

まさやんさん
合わないなら合わないで強く振って三振して欲しかったですね。隙を見せるべきではなかったように思います。高木はちょっと汗かかせたほうがよいですね。空調のない川崎で頑張っている公文やペロさんと代わりはいますからね。
組む相手に出場試合も増えてきましたが、継続して起用すると反省する試合はどうしても出てきますね。そういう意味では小林にはチャンスと思って取り組んでもらいたいです。AS後は一番試合に出た、となれば大きく成長できていることになるので、それを願いたいですね。

投稿: Taka | 2015年7月13日 (月) 01時25分

あれでも高木京は置いておく価値のある人間ですけどね、彼のノリは点差次第で変わる人間です、中軸相手にどん詰まりさせる速球を投げる左中継ぎは今は彼だけです、内容そのものの気の抜けっぷりは否定しませんが、緊迫した場面にこそ彼の本領は出る。
捕手に関しては自分はコースヒットは責めません、守備力と立ち位置依存で好悪が決まるのを責めてもしょうがない、マシソンは0で抑えれば9回も投げたでしょう。下位打順で球数を抑える戦略は間違っていない。
結局HR2本と長打差をつけたが稀にある運負けですね。若干前進守備が傷を広げたかぐらいでしょうか。4番以外は今日の試合を気にする必要は無いと思います。打撃も6回にしっかり100球到達させてましたし攻めは満足。
 精々悔いる点とすれば、エースに代打中井は出し惜しみ過ぎるという事ぐらいでしょうか。どうせ今のスターターはあって代走ぐらいで手札はあるんですからもう少し期待値の持てる人間を持って来て欲しいですね。

投稿: しらね | 2015年7月13日 (月) 07時56分

おはようございます

昨日は勿体無いですね。亀井の打撃、マシソンの不用意な一球、村田の球際等、ギリギリの所で弱さがでました。村田は序盤ファインプレーもありましたが8回の今成の打球はとってほしかったです。全て結果論になりますが、このような小さなミスが勝敗を分けると思います。打つことが厳しい現状では、細かな野球をしっかりし接戦をものにしていってほしいです。

投稿: TUSHI | 2015年7月13日 (月) 09時35分

しらねさん
高木に関しては現地で見せられた側の心境として察していただければと存じます。
報知では大きくとりあげられていましたが、紙一重だったと思います。打てるゾーンに入ってしまったということですね。
打てなかった時と同じような結果でも内容は全く違っているのかなと感じられます。過程に問題が無くても得点という結果に表れないことはありますから仕方ないですね。
中井を出した場面はタケを使うと思ってましたが、左に代えられる事を敬遠したか、後に使った方が活きると考えたかいずれかでしょうね。

TUSHIさん
復帰してからの村田を鑑みれば、最初の当たりを止めたことで良しとすべきかなと思いました。良いプレーも見せますが守備指標はさほど高いわけではありません。
スコットのかわりはいないのでどうにか持ち直して欲しいです。桑田さんは肩の開きに関して言及してましたね。

投稿: Taka | 2015年7月13日 (月) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神(東京)◯11-2 完勝 | トップページ | DeNA(横浜)●4-7 成長のチャンス »