« 新監督を支えるコーチ陣が決まった | トップページ | 雑記~秋季キャンプスタートとかプレミア12初戦とか~ »

2015年10月30日 (金)

雑記~日本シリーズ終了とか新しいコーチとか~

ソフトバンクが日本一連覇か。20数年どのチームも出来なかった偉業を成し遂げたことは見事ではあるが、先を越されたことは悔しい。常に上位に位置し、日本一を勝ち取れるチームになって、次のステップがそこだっただけに。来年日本シリーズで戦えるなら、ジャイアンツに止めてほしいところ。

このシリーズを振り返るといかにソフトバンクに力があったかというのが良く分かる。マッチは初戦のアーチだけ、ギータの初タイムリーは最後の最後で出たもの、と、クリーンアップの二人がこういう状態でも毎試合4点以上奪っていたのだから。ベストメンバーでも4点取れば上出来という打線とは違う。そういう意味では、仮に運良く出られたとしても勝つのは厳しかったなと。もう少し抑えたとしてもさらに点を取れないことも考えられるから。
李大浩が寝違えなければスイープもあったか。あの身体でよく打てるな。こちらの一塁手と三塁手は…以下自主規制。このシリーズは明石が良く選んだ。シーズン中のIsoD見たら特別良いというわけではなかったが、これで上位は何をすべきか掴んだことでしょう。こちらのダボハゼ二番は…以下自主規せ、って書いちゃってるなもう笑 見習うところは見習うべきだ。

三軍コーチが発表されたが、一番のサプライズは田代富雄ファーム巡回打撃コーチ就任の報せ。まさかこういう発表があるなんて思いもしなかった。前日の記事に取って欲しかったと書いていたコーチがそのまま来るなんて。チームに足りなかった強いスイングを根付かせる最高の人選でしょう。内田さんが上がることでファームを心配していたが、経験あるコーチが加わったことで安心した。チームに縁のなかったコーチを入れたことに本気を感じられる。脱コンパクトはファームから。

シリーズが終わりここからはストーブリーグが本格化。どうなることやら。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 新監督を支えるコーチ陣が決まった | トップページ | 雑記~秋季キャンプスタートとかプレミア12初戦とか~ »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コーチ陣決まりましたね。
一部の?残留ヘッドがどう転ぶのか?ですが、実績ある内田、田代コーチに期待したいと思います。(内田さん、昨年も一軍にいてほしかったです)

村田善さん、人柄良さそうで好感持ってます。選手時代も縁の下タイプながら松井さんの相棒でしたし。

そういえば後藤さんどこ行ったのでしょう?9月に村田修がジャイアンツ球場に落ちてきた時、ノックしながら『もっと投げられるんじゃないのー?』と叱咤していて『まだ、肩温まってないっす』とやり取りしていました。

努力人の井端さん、金城さん、井上さんあたり入ってくるところからして、クリーンなイメージ作り、品行方正な指導の方向性が感じられます。
でも確かに、伊原さん、武宮寮長のような鬼軍曹も寮に必要かもしれません…

前回、期待する選手で書かせて頂いた田中大輝選手は育成再契約のようですね
自由契約と報道され、一瞬ドキッとしてしまいました
選手にとってもナイーブな話なので、話は最後まで報道してほしいものです

明日は、息子とジャイアンツ球場に新監督、新コーチの様子を観に行こうかと計画してます。

投稿: とし吉 | 2015年10月30日 (金) 12時54分

とし吉さん
田代さんと球団に接点は無かった(教え子はいますが)はずですが、良くぞオファーしたなと喜べました。振る選手が出てくることを願います。
よっちゃんと松井さんからは呼ばれてましたね。下位指名から上がった選手、期待します。
後藤さんは三軍外野守備走塁コーチです。毎年役割が変わってますね。
だいぶコーチ陣は若返りましたが昔ながらの鬼軍曹タイプも必要だったかなという気はします。育成選手も多く獲得しただけに管理をしっかりしなければなりませんね。
田中大はやはり育成のようですね。しっかり治して投げるところを見たいですね。
休日のG球、人は集まりそうですね。

投稿: Taka | 2015年10月30日 (金) 13時14分

行きつけの居酒屋の大将が昨日こう言ってました。「野球好きの常連が来たから、日本シリーズにチャンネル変えたんだけど、そしたらお客がチャンネル回していいよ」って。その常連さん「巨人以外の選手知らねえからつまんねぇ」と。大将曰く「やっぱり日本シリーズは野球の最後だから、巨人を応援してシーズン終わりたいのが多いね」
そうなんですよ。シーズン終わりは巨人なんですよ。来期は巨人の高橋巨人を最後まで観たいもんです。

投稿: ひーろーず | 2015年10月30日 (金) 14時15分

ひーろーずさん
巨人の出る日本シリーズを見たかったのでしょうね。二年間出られませんでしたから来年こそは優勝した上で出てくれると思いたいです。由伸ジャイアンツが一丸となる姿に期待します。

投稿: Taka | 2015年10月30日 (金) 23時21分

ソフトバンクの選手個々の強さを感じますね。その背景には組織的な戦略があるのかなと思います。シリーズ制覇、CS敗退の苦しい時期がありましたからね。フロントの戦力補強と育成は見事としか言いようがありません。今年のドラフトも全て高校生というのも不気味です。育成まで5人中確か3人くらい高校生だったと思います。それに対してジャイアンツの若手は伸び悩みを感じざるおえません。体質が悪いのか指導者が悪いのかわかりませんが今回の人事で変わってほしいですね。田代さん期待しちゃいますよ。内田コーチと共にスラッガー育ててほしいです。

投稿: あおっち | 2015年10月30日 (金) 23時24分

あおっちさん
上位に入った選手たちも競争を勝ち抜いてきたんですよね。本多と長谷川が控えに廻るチームになりましたか…。ファーム設備も充実させ育成体制が磐石になってきてますね。
今回の人事が、伸び悩んでいる中堅どころに火がつくトリガとなってくれると期待します。ただ、出来るコーチが来たことで彼らも後がなくなった、とも言えますね。

投稿: Taka | 2015年10月31日 (土) 08時07分

今の時期、様々な思いが胸の中をよぎります。

打撃が良くなかった今シーズン、その改善策として、大洋ホエールズ時代に主砲として活躍した田代氏を巡回コーチに起用しました。名伯楽・内田コーチの1軍昇格とともに、来季への意気込みを感じる反面、「これまで何をしてきたのか」という虚しい気分になりました。
 
ミスターG・長嶋茂雄をも魅了した天才的打撃センスを持っていた篠塚和典氏、“あの悲劇の負傷”が無ければ長年に渡って打線の中軸を勤め毎年打撃3冠のタイトル争いに顏を出したであろう吉村禎章氏、所謂“外様(他球団からの移籍組)”ではありますが史上最高のリードオフ・福本豊氏と1・2番を組む一方でトリプル3も経験した蓑田浩二氏………彼ら素晴らしいOB諸氏を活用し、その貴重な財産を承継するといったことができてこなかった感が否めません。大変に勿体無い事ではありませんか。
 
 
もっとも、「名選手必ずしも名指導者ならず」で、選手時代に素晴らしい成績を残しても、指導者として成功するとは限りません。
現に、メジャーリーグの指導者の多くは現役時代の成績が芳しくありません。甚だしい場合は、マイナー留まりでメジャーでの経験が皆無という事もある。

冷静に考えると、指導者としての素質と選手としてのそれは、イコールではない。
しかし、「高い技能、知識を持っていたから選手時代に良い成績が残せた」「そうしたものを持っていなかったから成績が残せなかった」「人に教えられる優れた技術、高度があれば、選手として大成できたはず」というロジックに囚われ、ついつい選手時代に華やかな実績を残した人を安易に指導者にしてしまう傾向がどの球団にもあります。
 
しかし、指導者としての素質や実力、実績は、なかなか数字等で表し難いので、人材を見出だして育てるのは、ある意味選手を育てる以上に困難な面はございましょう。
それだけに、いい指導者の不足に歯痒さを感じると共に、その育成に悩ましさも感じます。
 
やはり、結果の出せなかった(=優勝できなかった)シーズンオフは、色々と悶々とする事が多くなりそうであります。
来季は、それがないように祈る次第です。
 
 
           合掌

投稿: 翁 | 2015年10月31日 (土) 21時25分

翁さん
今まで何もしなかったツケがこの二年で廻ってきた、というところでしょうか。篠さん復帰の可能性はあるなと思いましたが今回は違ったようですね。簑田さん今何しているんだろうと思ってネットで調べたら…今のストレスフリーな生活を捨てて戻ることはなさそうですね。
実績あるコーチにもう一人今はついているのでそこでノウハウを吸収出来ればベストですね。

投稿: Taka | 2015年11月 1日 (日) 02時41分

長文章となるため、再投稿いたしました。
 
ドラフト戦略にも、今のチームの迷走ぶりが垣間見えます。
1位の桜井は、バランスが良く体力のある好投手と聞きますので、指名自体は悪くない。
しかし、杉内、内海の故障や年齢、山口の勤続疲労を考えると、投手の指名なら左腕の方が優先度が高かったように思えます。下位で高校生、大学生の左腕の指名はありましたが、より力のある素材を上位で指名すべきだったのでは? 

2位の重信も悪くはありませんが、松本哲や藤村、大累ら、既に似たタイプの選手が多く、ダブつき気味な印象です。藤村、大累は、フェニックスリーグで外野をやったとの事なので、それなら尚更、ダブつき感は高くなります。
もっとも、今後走るチームを目指し、投手以外の1〜8番打者全て30盗塁狙える選手で固める………というなら、話は別ですが。
 
一方で、今シーズンの打撃不振を払拭するような強打の野手は指名がありませんでした。
岡本や和田、辻ら、既存の若手にいい素材がおりますので、今後は彼らを重点的に鍛えていくから強打者候補はこれ以上は不要………というのなら、それでも良いでしょう。
その場合、バランス的に、外野手にもそうした若手が欲しい。その点で、1位で高山(明大)指名に挑戦したり、守備・走塁に難ありですが谷田(慶大)あたりの指名が(2位以降でもいいから)あっても良かったように思えます。
 
 
ともあれ、今年のドラフトは終わりましたので、これからは、トレードやFA選手・新外国人選手獲得に注目していく事といたしましょう。

            合掌

投稿: 翁 | 2015年11月 2日 (月) 00時43分

翁さん
田口が出てきたこと、さらに今村と松本竜がいるから(ドラフト前は一応問題は発覚しておりませんので…)左はと判断したのではないかと思われます。広陵出の上原を狙っているのかなと思っておりましたが、彼でなく桜井を狙ったのは期待の表れでしょうね。
重信と似ているタイプに挙がった三選手ですが、現状使いどころがありません。そういう意味では立岡と競わせる相手として獲得したのではないかと。さすがに走るチームを目指すことは無いと思います。
重信を獲りましたが、外野のバランスは悪いです。最年少は重信で、右もそもそも少ないのですよね。この辺りを今後いかにバランス良くするか編成の手腕が問われます。
FAには参戦しないようですから気にすべきはトレードと外国人野手の動向ですかね。

投稿: Taka | 2015年11月 2日 (月) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新監督を支えるコーチ陣が決まった | トップページ | 雑記~秋季キャンプスタートとかプレミア12初戦とか~ »