« 弾丸アーチを見られた幸せ | トップページ | 雑記~日本シリーズ終了とか新しいコーチとか~ »

2015年10月28日 (水)

新監督を支えるコーチ陣が決まった

陣容は公式をご覧ください。既に色々なところで報じられながらも、決定するまでは静観していたが、これは納得できない。

 ヘ ッ ド : 村 田 真 一
今年は野手が足を引っ張った。打てない、犠打の成功率が低い、走塁で信じられないポカをするなどなど…。打撃だけなら打撃コーチの責任と言えるが、全体的に駄目なのであれば、野手総合コーチの責任にはならないのか。川相さんがヘッド続投依頼を固辞したのかもしれないが、この人選は信じられない。指導歴の浅い監督だからこそ、ヘッドには選手に厳しく接することの出来る人を選んで欲しかった。以前「私の中ではほぼ決まっている」と書いたが、それは伊原さんだった。最近起きている問題を憂い、寮長を引き受けるとまで仰っていた。そんな状況なのでオファーを出せば引き受けていただろう。
尾花さんの一軍復帰には納得している。尾花さんが一軍でやる時は全権委任が条件となる。それにより新監督の負担は軽減される。そしてもう一つ期待したいのは小林の成長促進。慎之助もかつて徹底的に叩き込まれた。最初は考え過ぎて頭がフラフラになるかもしれないが、捕手陣にはチャンスと捉えて欲しい。
ファームの打撃コーチ二人がともに一軍に配置転換となった。危機感の表れとも受け取れる。若い選手を育てたい意図があって内田さんを復帰させたと思っていたが、一軍があまりに打てないので上げた、というところだろう。こうなったからには、岡本・大田・橋本・中井を上で使うべきだ。フリーとなった田代さんや大村さん、またはシノさんを呼ぶかなと思っていたので意外ではあった。井上さんとニィの復帰は全く読めなかった。
井端さんには、決意表明通りにしてくれることを期待したい。かつて自身が成長されたように、ビシビシしごいてください笑
セイロクさんの二軍監督就任は意外だったなあ。これはひょっとして、次の監督候補が引き受けそうもなかった時に備えて、ということなのか(考え過ぎか…?)
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 弾丸アーチを見られた幸せ | トップページ | 雑記~日本シリーズ終了とか新しいコーチとか~ »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

とりあえず、2016年にチームが低迷した時に、責任を取って辞めてもらいやすい人が1人残りましたね。

投稿: 上野 | 2015年10月28日 (水) 08時07分

上野さん
それなら最初っから入れる意味がないような気がしますね…

投稿: Taka | 2015年10月28日 (水) 23時07分

コーチ陣がようやく固まりました。概ねバランスが取れた布陣のように思えます。
 
投手に尾花、打撃に内田の両名伯楽が揃ったのは頼もしい印象です。
今年粗さが目立った守備走塁面も、井端コーチが引き締めてくれそうです。
 
個人的に注目しているのは、村田善バッテリーコーチ。優勝請負人左腕・工藤公康(現ソフトバンク監督)が移籍してきて真っ先に話を聞きに行った捕手が、阿部ではなく彼だったとの逸話があるようです。
指導者歴は浅いが、ユニークな野球頭脳が楽しみです。
 
惜しむらくは、全体を束ねる知恵袋、作戦参謀がいない事。村田真コーチでは、少々荷が重い気がいたします。バッテリーコーチあたりの方が、彼の“財産”が活きると思うのですが。
 
ヘッドコーチには、監督より経験のある、ベテランの大番頭みたいな人が欲しかった所です。川相コーチ残留か、橋上秀樹氏、伊原春樹氏、山本功児あたりを据えたかった気がいたします。
 
ともあれ、“由伸内閣”は船出しました。その健闘を切に願って止みません。

投稿: 翁 | 2015年10月28日 (水) 23時10分

翁さん
投打のコーチは実績があり、期待出来ますね。内野で鍛え抜かれたコーチが同じように若い人を鍛えることを期待してます。
逸話とのことですが、工藤さんが移籍した年に慎之助はまだ大学生でしたからそれはもう先になるかと…。しかし思い切った登用でしたね。
主に野手陣が弛んでいた今年だからこそ、ヘッドには厳しく接することの出来る方を据えてほしかったですね。同じことの繰り返しだけは避けてもらいたいです。
一枚岩となって戦えることを願います。

投稿: Taka | 2015年10月28日 (水) 23時34分

コーチ業とは難しいと思いますね。自分のキャリアとアイデアを屈指し指導する。そもそも論として、筋肉には記憶力がないという事実。求められるのは再現力。一流のアスリートはこの力が抜きん出ています。基礎体力は飛び抜けていても、実戦になるとからきしダメな選手はこの再現力が劣ってます。便利な言葉で言えば大器晩成。何回も繰り返して再現力を身につける。巨人の若手は再現力が弱い選手が多いと思います。それでもふとしたきっかけで急に伸びる選手。ずうっと同じコーチに学ぶより、新陳代謝でコーチを変える。これも良いこと。若手に大いなる刺激を与えて欲しいですね。

投稿: ひーろーず | 2015年10月29日 (木) 00時21分

ひーろーずさん
坂本が出てきてから打てる若手が出て来ないですね。立岡は今年結果を残しましたが、打率は変わるものなので…。
大田・中井・橋本のように中堅に差し掛かる世代が刺激を受けて成長してもらいたいですね。

投稿: Taka | 2015年10月29日 (木) 12時12分

私も村田ヘッドにはガッカリです。

打撃コーチと投手コーチについては納得できるので我慢することにしますが…

本当の参謀が必要ですよね。

投稿: 元大阪爺 | 2015年10月29日 (木) 20時18分

元大阪爺さん
野手の指導も出来なかったコーチにヘッドが務まるとは思えませんからね。まーたバットを短く持つとか工夫しろって言うのですかね…。
投打のコーチがましになったことは不幸中の幸いです。

投稿: Taka | 2015年10月29日 (木) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弾丸アーチを見られた幸せ | トップページ | 雑記~日本シリーズ終了とか新しいコーチとか~ »