« 何となく今年のセ・リーグについて | トップページ | 変化を »

2016年3月19日 (土)

答えは出ているように思えるが…

スポーツ新聞各紙の記事を眺めていて何でだろうな、と思ったのは私だけだろうか。サード争いとレフト争い。サードは分かる。レフトは…何を迷うことがあるの?私の中ではとっくに決まっていることだが、一部スポーツ紙ではその名自体挙がっていなかったことが不思議でならなかった。何に不安があるのか。守備?今日のレフトでOKならそれはおかしな話になる。となると使わない理由がないんだよな。

それでも重信で行くというなら、それは現場で見ている首脳陣が能力を高く評価しているか、フロントの押し、ということ。将来性のある選手だが、今ではない。何なら今年一年下でセカンドとして鍛えさせてもいいのではないか。大学時代試合に出るために外野に転向した彼は元々内野なのだから。今日は後逸もあったけれどオープン戦で見ていても追い方や打球判断に疑問は感じていた。また、一年半後にルイス・クルーズとヤスがいなくなったら二塁は他所から獲るの?って話にもなるしチャンスだと思うけどな。彼のようなタイプは選球出来てナンボ。由伸監督にああいう顔をさせるようなボール打ちは無くしていかないと。慌てずじっくり鍛えましょう。

試合はまあ、後半は江川さんのネガ節全開ではありましたが、気になったのは簡単にゴームズに打たれたことぐらい。彼に対してあの初球は無いわ。その前の左二人はややコントロールが甘かったなということ。もう一つフォローになるかは分からないが、スターターが良過ぎたらそりゃ打ちやすく感じるだろうなと。というわけで、智之はもう言うことなし。ポテトヘッドに大ファール打たれたのが甘かったぐらい。彼の力なら少ない球数で抑えられる。そう、モノが違いすぎる。

岡本の守りはある程度覚悟していたものの、5億4千万の一二塁もあの守備じゃかなり打たなきゃお釣りが来ない、と感じるぐらい不安。マイルズが復帰したらこれはどちらか外れるのではないかと。そうでないと内野が恐ろしいことに…。守りで勝ってきたチームがこれでは勝てなくなる。

やはり一番坂本、二番立岡がベスト。タイムリーは三球続けて似たようなとこを攻めればそりゃ打つ、という感想。その後の打席でしっかり選んで四球で出塁出来たところが坂本の良さ。二番に強打者を置くという超セイバーメトリクスまでは求めない。あの脚力でも併殺なら運が悪かった、と諦められる立岡二番はかなり可能性が広がるように思えるのだが。

三塁手起用に関しては大きく悩む日となったことだろう。クルーズ三塁ヤス二塁というのもあり。クルーズ二塁という形を崩したくないのであれば、大幾もいる。明日明後日でどうなるか。あ、またピーゴロ併殺だった人は、川崎へどうぞ。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 何となく今年のセ・リーグについて | トップページ | 変化を »

「試合」カテゴリの記事

コメント

坂本、立岡のコンビは魅力的ですよね。チャンスメイクもチャンス走者をかえす能力もアップするし、他球団にとっては脅威でしょうね。
岡本、村田の争いは本人達がマスコミに煽られて、両者共、顔が引き攣りまくってません?見てて、つい笑ってしまいます。(失礼)
私の希望ですが、開幕から成績を無視していいのなら、岡本を使い続けて、今日は打った、今日はデメだったか・・と一喜一憂の日々を暮らしたい、監督に目を瞑って貰いたい気持ちです。(無理でしょうけど)
由伸監督が言った、攻撃での個々のレベルアップが出来たかというと疑問が残るしペナントが始まらないとわからない、さればタカさんが仰るように守り切る為の布陣を整えないと戦えないと思います。もし、原さんなら3塁クルーズ、2塁片岡にしたかもしれません。

投稿: まさやん | 2016年3月19日 (土) 20時17分

管理人さんはオープン戦なんでテレビ観戦でしたか。
僕は東京ドームに行って来ました。
試合内容については管理人さんが書いてある通りで、打てず守れずで、なんか最後の方の守備で帳尻合わせをした重信の扱いはどうするんでしょうね。
あと、オコエ瑠偉への歓声がすごかったです。ビジターにも関わらず、この大歓声を聞いて、オコエ1位、桜井2位でもよかったんではないかなと思いました。
あと、ようやく、東京ドームのトイレにウォシュレットが付きました。僕は試合中に飲み過ぎて下痢になることがちょくちょくあるんでこれは大変ありがたいです。
個人的には、あさっても休みなんで、明日も東京ドームで次の日を気にせずたくさん飲めるんでうれしいです

投稿: 上野 | 2016年3月19日 (土) 20時25分

まさやんさん
長打ある選手の前にランナーは溜めたくないものですから、出られる彼らはやはり上位ですよね。
岡本間違いなく光るものはありますが、二年目でまだまだ課題も多いですね。いかにチームバランスを崩さず経験を積ませられるか。開幕に向けて重圧もあったのか力を出せませんでしたね。
守りで勝ってきたチームなのに失策数が多いのは気になります。内野三人も変わると仕方ないことなのかもしれませんが異常ですね。

上野さん
タダ券はいつの間にか二階席オンリーになっていたのですね。かつてはB席も自由席エリアだったのに…。
あの最後の守りはあまりプラスにはならないですね。守りも選球もまだまだ厳しいように感じました。
オコエに対する歓声はテレビ越しにも伝わりました。まあ数年見ましょう。これでオコエが大成したら…少しどやります。
下痢するまでってどんだけ飲んでるんですか笑

投稿: Taka | 2016年3月20日 (日) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何となく今年のセ・リーグについて | トップページ | 変化を »